サポート » テーマ » お名前ドットコムでcloudflareは使い続けられない?

  • 初心者です。cocoonでサイトを自作し運営しています。

    アクセスが増えてきた(3000PV/日)ので読み込みを早くしたくてcloudflareというサービスを発見。
    お名前ドットコムのレンタルサーバーでDNSを変更しました。

    すると、数日後にお名前ドットコムから、
    「DNSを指定のものにしないとLet’s Encryptが使えないぞ」
    と言われました。

    どうしたらいいかわからなかったのでお名前ドットコムに聞いてみたところ、
    「DNSを変更するとサポート外です」
    とのことでした。

    私としては読み込みスピードは早くしたいけど初心者のためややこしい設定などは不可能です。
    サーバーのアップグレード?も考えましたが、そうすると逆に扱いが難しくなるようで…。

    そもそもcloudflareの効果はそれほどでもないという意見もあるようで、どうしたものかと考えあぐねております。

    ご意見いただけたら幸甚です。

4件の返信を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • CG

    (@du-bist-der-lenz)

    確かに、「DNSを指定のものにしないとLet’s Encryptが使えないぞ」と言われました、か?
    Let’s Encryptが利用しているサーバーをネームサーバにしないと、使えないとメッセージが表示されたのではないですか。

    こんにちは

    サーバーによってはそのような制限があるかと思います。

    しかしご質問の内容は WordPress と関係がありませんので、Cloudflare の SSL/TSL やお名前.com について質問できるところで聞かれたらどうかと思います。

    こんにちは。

    お名前ドットコムの共用サーバーSDの場合、Let’s Encryptを適用する要件として
    プライマリDNS:dns01.gmoserver.jp
    セカンダリDNS:dns02.gmeserver.jp
    となっています。

    お名前ドットコムの共用サーバーSDを使用する場合はそのDNSを使う仕様になっているのかも
    しれませんね。

    しかし、Let’s Encryptだけの問題であればCloudflareにもFreeで使用できるSSL/TLS設定はありますのでそれを使えばよいのではないでしょうか。

    また、数年前にCloudflareなどのCDNでパフォーマンス改善が行われ、その後に各レンタルサーバーの
    スペックなどが向上してからそれは不要とする人が出てきました。
    さらに最近、CDNも改善されてきていることから再びCDNを採用する動きもありますので、
    CloudflareのProxy StatusをProxiedとDNS Onlyで切替ながらパフォーマンステストをしてみては
    いかがでしょうか。

    みなさま。ありがとうございます。

    Cloudflareの日本語サポートが見当たらず、どこに質問しようか迷っていたのですが、
    WordPressのことなのでコチラで質問させていただきました。

    trg10様、詳細にご説明いただきありがとうございます。

    いま、お名前ドットコムから
    「SSL設定 Let’s Encryptの削除が完了しました」
    とのメールがありましたが、
    CloudflareのSSLが効いているようで一安心しております。

    Cloudflareの設定ページは基本英語で専門用語が多いのが不安ですが、
    とりあえず当面これで様子を見て、問題があったらお名前ドットコムのDNSに戻そうと思います。

    ありがとうございました。

4件の返信を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。