サポート » バグ報告と提案 » こちらリンクはかっこ悪い

  • モデレーター IKEDA Yuriko

    (@lilyfan)


    WordPress 2.6.1 のリリース案内日本語版が出ましたが、「日本語のリンクはこちら」という表現がちょっと気になりました。単純に「日本語訳」と書いた方がかっこいいと思います (もしくは、デフォルトのリンク先を Codex 日本語版にして、かっこ内を「原文」とするとか)。「こちら」リンクは文章が冗長になってしまうので、どうにかして回避するようにした方が引き締まった表現になります。

    「ここ」というリンクについてのリンク集

    また、同じリンク文字列 (「日本語訳」とか) で違うジャンプ先になるのはいまいちなので、title 属性もつけた方がよいかと思います (HTML-lint では警告が出ます)。

    このへんに配慮してもらえると万人にとって読みやすく使いやすくなって、リリース文がよりよくなりますので、ご検討をお願いします。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • odyssey

    (@odyssey)

    正直言ってwordpressに精通した人でなくとも分かりやすい、ということを心がけていますので、かっこいいかどうかは基準にはしていません。
    とはいってもリンクが冗長というのはその通りだと思いますし、これらのリリースでは日本語のリソースを期待する方が多いと思うので、「日本語サイトへのリンク (原文のリンク)」という形を採用したいと思います。

    ・「ここ」というリンクについてのリンク集

    これはアンカーの中身が「ここ」だの「こちら」だの「click here」だののことだと思うので、何かの間違いだと思っておきますね。

    また、同じリンク文字列 (「日本語訳」とか) で違うジャンプ先になるのはいまいちなので、title 属性もつけた方がよいかと思います (HTML-lint では警告が出ます)。

    こちらはその通りだと思いますので修正しました。ご指摘ありがとうございます。

    モデレーター IKEDA Yuriko

    (@lilyfan)

    正直言ってwordpressに精通した人でなくとも分かりやすい、ということを心がけていますので、かっこいいかどうかは基準にはしていません。

    かっこよさを追求する必要はないと思いますが、「かっこ悪い」のはできれば避けて欲しいのです (禅問答みたいですが、分かってもらえるでしょうか)。WordPress は「最先端のパブリッシングプラットフォーム」を標榜していますから、日本語版もそれを意識して頂ければと思います。

    その1つが「こちらリンク」を避けることだと考えています。今回はリンク文字列そのものが「こちら」ではないですが、類型であり、改善することが可能です。重箱の隅を突くような話かもしれませんが、ウェブ標準や文章執筆技法としては有名な話なので、配慮して頂ければうれしいです。結果としてすっきりした読みやすい文章になるため、ウェブ標準を守れることと合わせて一石二鳥です。

    過去すべての WordPress 本家版のリリース案内を見た訳ではないですが、ここ最近では “here” という単語が a 要素に含まれた事例はありません。おそらく、「こちらリンク」を避けるように努力しているはずです。なので、翻訳文でそういうのが入ってしまうのと残念でなりません。

    まあ、限りなく近い例として以下のようなものもありますので、Matt も実はいい加減なのかもしれません 😉

    WordPress 2.6 has cool stuff like wiki-like revision tracking, Gears integration, theme previews, and a new and improved quick-posting interface. Read all about it here:

    http://wordpress.org/development/2008/07/wordpress-26-tyner/

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • トピック「こちらリンクはかっこ悪い」には新たに返信することはできません。