サポート » その他 » ウイジェット設定画面の違い

  • 解決済 boyaji

    (@boyaji)


    3.0.5日本語版にアップデータしたところ、ウイジェット設定画面の違いに気づきました。現在「ヘテムル」と「ロリポップ」の2つのレンタルサーバーで運用しています。
    画面のハードコピーを添付できればその違いが分かるのですが。
    一つは「ヘテムル」サーバーの場合は従来通りの設定画面ですが、もう一つの「ロリポップ」では「利用できるウイジェット」の各ウイジェット項目に「追加」というボタンが追加され、そのボタンをクリックすると詳細設定のウインドウが開きます。
    このウインドウ内でタイトルやサイドバーに表示する順番などが設定できるようになっています。
    この違いはなぜ発生するのでしょうか?今後統一されるのでしょうか?

3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • テーマやプラグインが異なれば、ウィジェット部分の設定方法も異なる可能性があります。

    「利用できるウイジェット」の各ウイジェット項目に「追加」というボタンが追加され、そのボタンをクリックすると詳細設定のウインドウが開きます。

    これは標準ではないので、お使いのテーマかプラグインでウィジェット部分をカスタマイズしているのではないでしょうか。

    また、もしサーバー会社の用意している wordpress を利用している場合は、もしかしたらサーバー会社が独自のカスタマイズをしているかもしれません。

    トピック投稿者 boyaji

    (@boyaji)

    php-webさん早速のお返事有り難う御座いました。
    「追加」ボタンが表示されるのは標準ではないのですね。
    私にはこの方がよいように思えますが・・・。
    カスタマイズの有無を調べて見ます。

    ウィジェット画面で右上の”表示オプション”、アクセシビリティモードが違うんじゃないの

3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • トピック「ウイジェット設定画面の違い」には新たに返信することはできません。