サポート » 使い方全般 » エクスポートとデータベースのバックアップの違いについて

  • バックアップの方法をWordPress Codexで調べると、データベースとファイルの二つを保存しないといけないと書かれています。

    ファイルに関しては wp-contentフォルダ以下をバックアップするつもりです。

    伺いたいのは、データベースをバックアップする代わりに、WordPress ダッシュボードの「ツール」→「エクスポート」から xml ファイルをダウンロードして、それをデータベースのバックアップ代用品としてはいけないのでしょうか?
    (バックアップ代用品となるかどうか理解できていません、すみません。)

    何かトラブルがあった場合、データベースを以前と同じように作成し、バックアップしておいた wp-contentフォルダ以下をアップロードし、新しく空になった WordPress から「ツール」→「インポート」→「WordPress」としてもいいような気がするのですが。

    データベースをバックアップしておかなければならない必然性があるのでしょうか?

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • エキスポートとは:
    AのなにかからBのなにか(この場合WordPress)にデータを移動する際に使う。つまり、AとBの差分を吸収出来るように、必要最小限+αのデータをパッケージする

    バックアップとは:
    Aをバックアップし、Aとして書き戻せるようにするためのデータパック。

    WordPressにして言えば、データベースのバックアップは、設定やその他諸々のサイトを構築してから変更したデータ全てバックアップするので、なにかあってデータベースがなくなったり壊れた時に、バックアップデータを書き戻す事により「元の状態に戻す」ことが出来ます。

    これに比べてエキスポートでは、WPの場合エントリデータ(本文や日付、書いた人とかコメントとか)は保存出来ますが、WordPressそのものの設定系等、保存されないデータがあります。これは先に説明した通り、Bにデータを読み込ませるようなケースで障害となるデータは含まない、ということを指します。

    ですので、バックアップ、つまり後で復旧出来るようなデータを作るのであれば、ファイルはもちろんですが、データベースそのもののバックアップが必要であり、エキスポートでは不完全、という事になります。

    V.J.Catkick 様

    分かりやすいご回答ありがとうございました。
    納得いたしました。

    ありがとうございました。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • トピック「エクスポートとデータベースのバックアップの違いについて」には新たに返信することはできません。