サポート » プラグイン » カスタムタクソノミーアーカイブページのURLが存在しなくなる

  • CPT UIとCustom Post Type Permalinks 使用で、
    下記のようなカスタム投稿タイプを4つ設定しています。

    カスタム投稿タイプ:case
    カスタムタクソノミー:case_category
    ターム:case_01、case_02…

    前任者が制作後、長らくアップデートされていなかったサイトで、
    以下のようにアップデートしました。

    WordPress 4.2.19→4.9.3
    CPT UI 1.1.2→1.5.6
    Custom Post Type Permalinks 1.0.5→3.1.5

    1)カスタムタクソノミーアーカイブページのURLが、
    xxxx.com/case/case_category/case_01/
    と、
    xxxx.com/case_category/case_01/
    の2つ存在しています。
    これは正しい状態でしょうか。

    2)WordPressとプラグインアップデートの後、
    4つのカスタム投稿タイプのうち1つだけ
    xxxx.com/case/case_category/case_01/
    が存在しなくなり
    xxxx.com/case_category/case_01/
    のみになりました。
    (他のカスタム投稿タイプは2つのURLが存在しています。)

    Custom Post Type Permalinksを1.0.5に戻すと、2つのURLに戻ります。

    xxxx.com/case/case_category/case_01/の形で使用したいので困っています。
    プラグインが古すぎるのも不安なので、どうすれば3.1.5でこの形を復活させることができるでしょうか。

    パーマリンク設定は以下の通りです。

    共通設定:カスタム構造 xxxx.com/%category%/%postname%/
    オプション:カテゴリーベース・タグベース 空白
    カスタム投稿タイプのパーマリンク設定:
    xxxx.com/news/%postname%/
    カスタマイズされたカスタムタクソノミーのパーマリンクを使用する。:オン
    カスタムタクソノミーのアーカイブに、 post_type クエリーを追加。:オフ

    wordpressの経験が無いまま、前任者が制作したサイトを勉強しながら手探りで更新しています。
    検索して切り貼りしているレベルです。
    検索しても同じ状況を見つけられなかったので質門させていただきました。
    初心者で申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。

3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • > 4つのカスタム投稿タイプのうち1つだけ

    というのが良く解らないですね。

    CPT UI の設定がなにかそれだけ違っているのかもしれません。

    ひとつだけと言われても良く解らないので、それらの設定などを教えて頂ければと思います。

    h2tm

    (@h2tm)

    返信ありがとうございます。

    CPT UIの設定ですが確認しましたが4つとも以下の通りでした。

    投稿タイプ設定
    一般公開 true
    一般公開クエリー可 true
    UIを表示 true
    ナビゲーションメニューに表示 true
    REST APIで表示 False
    RESST APIスラッグ 空白
    アーカイブあり true
    アーカイブURLに使うスラッグ 空白
    検索から除外 false
    権限タイプ post
    階層 false
    リライト true
    カスタムリライトスラッグ case
    フロントでのリライト true
    クエリー変数 true
    カスタムクエリ―変数スラッグ 空白
    メニューの位置 6
    メニューに表示 true
    メニューアイコン 空白
    サポート タイトル エディター アイキャッチ画像 投稿フォーマット
    カスタム「サポート」 空白
    利用するタクソノミー タグ(WPコア)

    タクソノミー設定
    一般公開 true
    階層 true
    UI を表示 true
    メニューに表示する true
    ナビゲーションメニューに表示 true
    クエリー変数 true
    カスタムクエリー変数文字列 空白
    リライト true
    カスタムリライトスラッグ 空白
    フロントでのリライト true
    階層リライト false
    管理画面でカラムを表示 false
    REST API で表示 false
    REST API ベーススラッグ 空白
    クイック編集パネル / 一括編集パネルに表示 false

    ご教授いただけますと大変ありがたいです。よろしくお願いいたします。

    h2tm

    (@h2tm)

    上記の

    カスタムリライトスラッグ case

    は、それぞれ4つで別の内容になっています。

3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。