サポート » プラグイン » カスタムフィールドテンプレートを使用したサイトのHTTPS化に関して

  • 解決済 msadayoshi

    (@msadayoshi)


    質問失礼いたします。

    プラグイン【Custom Field Template】を使用し、記事投稿画面に「type = file」で写真のアップロードボタンを設置し、サイト内に「<?php echo wp_get_attachment_image~」で表示させている画像が多数あるサイトを運営しています。

    この度、HTTPS化をする予定なのですが、上記で出力させた画像は、WordPressの管理画面内の「一般設定」で、自サイトの2か所のURL欄を「https://」に変更すると画像のパスは連動して変更されるのでしょうか?

    HTTPS化前に、記事内の自サイトリンクや、カスタムフィールド内の自サイトパス等を一発置換できるプラグイン「Search Regex」を使用し、自サイトのリンクや画像パスの数を調べたのですが、上記のような「type = file」でアップロードした画像のパスは検索できませんでした。

    上記内容をご存知の方がおられましたら、ご教授いただければ幸いです。
    何卒よろしくお願い申し上げます。

4件の返信を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • URLではなく画像IDで保存するので無視して大丈夫です。

    スレッド開始 msadayoshi

    (@msadayoshi)

    nekoyoriinuha様
    ご回答ありがとうございます。大変参考になりました。

    なるほど。
    通常の投稿方法(”メディアを追加”ボタン)での画像アップロードでは「画像パス」を取得をして、質問の場合の「type = file」でアップロードした画像は「画像ID」と紐づけされて出力しているということでお間違いないでしょうか。

    またその場合、管理画面内の「設定」→「一般」で「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」のURLを「https://~」に変更すれば、画像パスも同時に「https://~」に変更されるのでしょうか?

    ご教授いただければ幸いです。
    何卒よろしくお願い申し上げます。

    通常の投稿方法(”メディアを追加”ボタン)での画像アップロードでは「画像パス」を取得をして、質問の場合の「type = file」でアップロードした画像は「画像ID」と紐づけされて出力しているということでお間違いないでしょうか。

    その通りです。
    他のCF系プラグインだとIDにするかURLにするか選択できたりしますが、そのプラグインは選択出来ずIDで保存します。

    またその場合、管理画面内の「設定」→「一般」で「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」のURLを「https://~」に変更すれば、画像パスも同時に「https://~」に変更されるのでしょうか?

    サイト上の見た目はhttps:になりますがDB上はhttp:なので置換が必要です。
    置換する際、https:にするのではなくてhttp:を消してしまって//URL/ファイル名.jpgのようにしてしまっても構いません。

    スレッド開始 msadayoshi

    (@msadayoshi)

    nekoyoriinuha様
    重ねてのご回答ありがとうございます。今回も大変参考になりました。

    DBの置換も忘れずにHTTPS化してまいりたいと思います。

    この度は誠にありがとうございました。

4件の返信を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • トピック「カスタムフィールドテンプレートを使用したサイトのHTTPS化に関して」には新たに返信することはできません。