サポート » 使い方全般 » カスタムフィールドテンプレート:テンプレートコンテンツでのclass指定

  • 解決済 tuyoshi

    (@tuyoshi)


    カスタムフィールドテンプレートを使ってサイトを作っているものです。

    カスタムフィールドテンプレートの設定画面でテンプレートコンテンツ部分があると思います。そこに
    -------------------
    [メイン画像]
    type=file

    [選択項目1]
    type = checkbox
    class = test

    [選択項目2]
    type = checkbox
    class = test2
    -------------------
    といったように記述していました。

    質問したいのはclass部分です。classを分けることにより同じdiv内のチェックボックスをclassで指定してcssを書き換えていました。

    しかし、カスタムフィールドテンプレートのアップグレードがあったのでアップグレードしたら上記テンプレートコンテンツ部分に記述しているclassが反映されなくなり、デザインが崩れました。

    最新版のカスタムフィールドテンプレートではclass指定はできないのでしょうか?私としては項目別にcssを書き換えられたら別にclassじゃなくても良いのですけれど、ほかに方法を思いつかないので現在classの記述場所を探しています。

    色々と書きましたがお聞きしたいことは
    1、最新版カスタムフィールドテンプレートではclass指定ができない?
    2、テンプレートコンテンツに記述したデータを呼び出しているファイルは何か?(wp-content/plugins/custom-field-template/custom-field-template.phpかな?っと思ったのですが、内容が難しすぎてどこかわからなかったです。)

    以上です。よろしくお願いいたします。

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿画面で、カスタムフィールドテンプレートで作成した項目に、CSSが反映されなくなったのですか?
    最新版でも指定したclassは付与されていますので、ソースを表示して確認してみてください。

    popupさん。ご返信ありがとうございます。

    ソース画面見てみると、class=”test”とclass=”test2″が付加されていませんでした。

    そのため、今までcssでtestとtest2で指定していたものがすべて反映されないようになっているんだと思います。
    ここまでは現状わかっています。
    そうですか。最新版でもclassは付加されるんですか。ということはテンプレートコンテンツ部分での私の記述が間違っているのですか?

    気になる記述をソースで見つけました。
    チェックボックスのdl部分で

    dl_checkbox.errPosRight

    という記述がありました。これってもしかしてclass読み込めてませんよーって言ってるのかなって考えています。
    現在このerrPosRightの部分がどういう意味なのかを探している最中です。

    意味は分かりませんが、”errPosRight”は、classを付与している場合にも追加されています。

    アップグレード前は反映されていて、アップグレード後にデザインが崩れたのですね?
    テンプレートコンテンツの設定を変更していないのでしたら、記述に間違いはないと思います。

    [選択項目1]
    type = checkbox
    class = test
    
    [選択項目2]
    type = checkbox
    class = test2

    上記ではvalueを指定していませんが、省略しているだけですか?
    checkboxの場合、classは各選択肢に付与されます。

    記述に間違いはないと思いますし、カスタムフィールドテンプレート以外のプラグインをすべて停止して確認してはいかがでしょうか?

    自己解決しました。
    というのも、バックアップとってあったカスタムフィールドテンプレートのプラグインをそのまま上書きしたら直りました。

    アップデートはやらないほうがいいですね。

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • トピック「カスタムフィールドテンプレート:テンプレートコンテンツでのclass指定」には新たに返信することはできません。