サポート » 使い方全般 » カスタム投稿タイプについて

  • 解決済 miyabi0307

    (@miyabi0307)


    今後、モデル事務所のサイトを制作することになり、管理の面からWPで制作して欲しいと要らがきています。

    普通にブログや簡易的なサイトを作ることは出来るのですが、
    今回一番悩んでいる所が、モデル紹介ページです。
    イメージとしては
    ■グローバルナビのモデルをクリックすると一覧が表示
     http://www.c-pon.com/hairsalon/search/hairstyle/design-71/

    ■thumbnailをクリックすると詳細が表示
     http://www.c-pon.com/hairsalon/shop/7881/style/5071/

    このようなイメージです。

    人により画像の枚数が異なり、さらにそれをJSでスライドショーさせる部分がうまく書くことができません。使うJSはAwkward Showcaseです。

    投稿はニュース投稿で使ってしまうので、カスタム投稿を使えばと思っているのですが、やりたいことはわかっているのですが、具体的な記述方法がよくわかりません。

    <div class="modelImageArea">
    <!-- imageViewer -->
    <div id="showcase" class="showcase">
    	<!-- entry -->
    	<div class="showcase-slide">
    		<div class="showcase-content"><img src="000-01.jpg" alt="01"></div>
    		<div class="showcase-thumbnail"><img src="000-01.jpg" alt="01" width="80px"><div class="showcase-thumbnail-cover"></div></div>
       </div>
    	<!-- entry -->
    </div>
    </div>

    上記の<!–entry–>の中を画像投稿枚数に応じて表示させるイメージです。
    5枚の画像を投稿すれば5回分繰り返す的な感じです。

    うまく伝えられたかどうかわからないのですが、少しでも解決につながるアドバイスを頂ければと思います。

    よろしくお願いいたします。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 情報が少ないのでちょっとなんともですが、カスタムフィールドを使わずに画像を投稿しているのであれば、WordPressのCodexに投稿に添付されているファイル一覧を表示するサンプルがあります。

    1 対多のリレーションになりますから、WordPress のデータベース構造では、カスタム投稿タイプ + カスタムフィールドが一番無理のないデータの持ち方になると思います。ただし、外部キー拘束は、存在しないので、途中で ID が変わるような使い方はできません。

    カスタム投稿タイプの定義で、カスタムフィールドを使えるようにして、meta_value に画像へのパスを入力する形にします。個々の紹介ページは、single post になると思いますので、投稿 ID が一つだけですから、get_post_meta() 関数などで meta_value を取得するのは難しくありません。ループで回して、必要なだけ <img> タグを作ればお終いです。

    弱点は、入力のインターフェイスと、検索の処理です。前者は、プラグインを使えばデフォルトよりは使いやすくなるようです(使ったことがないのでよくわかりませんが)。後者は、WordPress が用意している API を使っている限りは難しくないと思いますが、少し外れたことをしようとすると、途端に難しくなります。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • トピック「カスタム投稿タイプについて」には新たに返信することはできません。