サポート » 使い方全般 » カスタム投稿タイプ

  • 初歩的な質問ですみません。

    会社サイトみたいなので、ブログ(オウンドメディア)と、お知らせと、2つブログを使いたくなる場合は、お知らせをカスタム投稿タイプで作成すればよいのでしょうか。カスタム投稿タイプはプラグインで作るのが今どきでしょうか?

    • このトピックは wptomixが1 ヶ月、 3 週間前に変更しました。
7件の返信を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • CG

    (@du-bist-der-lenz)

    最善はありません。コーポレイトサイト風で、サイト概要は固定ページで作りますが、ビジネスのテーマや、商品、サービスはカスタム投稿タイプにするのが、スタイルとしてありますが、スタッフ・ブログとお知らせを一本化しているサイトも少なく無いですね。お知らせの頻度、性格によることでしょうが、ブログは検索されやすいですからね。

    早速回答ありがとうございます。

    ブログ程度のコンテンツであれば、カテゴリーで別けて、お知らせとブログを1つの投稿で管理することも考えられるのですが、ブログを、オウンドメディアとして運用したいと考えているため、お知らせと明確に別けたいと考えています。

    商品、サービスも数が多くなると、投稿を使いたくなるので、こちらもカスタム投稿タイプですかね。

    カスタム投稿タイプは、プラグインで設定されていますか?

    Honda

    (@rocketmartue)

    カスタム投稿タイプは、テーマの functions.php にコードを追加するよりは、プラグインで設定する方が良いと思います。プラグインで設定しておけば、テーマを変更しなければならなくなった時でも、そのままテーマだけ変更すれば済みます。
    プラグインは、自作のものでも既存のものでもお好みで。
    Custom Post Type UI
    Simple News

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    判断は任せますから、わたしから言えることは同じことですが。お知らせをカスタム投稿タイプで作ることも意見はしません。更新のし易さも要因には出てきますが、サイトの柱となるものをすべてカスタム投稿で作って、ブログをタイムラインとするのも手段でしょう。サイト寿命をどのくらい見通して運用していくのかというところもあることですし。
    ストレートに、「カスタム投稿タイプは、プラグインで作るのが好しか」の問いであれば、反対はありません。

    Honda

    (@rocketmartue)

    カスタム投稿タイプの機能が、何のためにあるのかを考えれば答えは明確ですね。
    こうしなければダメというようなルールはありませんので、仮に私がサイト制作の依頼を受けて、ブログとお知らせを明確に分けたいと言われれば、お知らせはカスタム投稿タイプで作りますし、商品やサービスの投稿が必要ならば、それぞれカスタム投稿タイプにします。

    ブログ程度のコンテンツであれば、カテゴリーで別けて、お知らせとブログを1つの投稿で管理することも考えられるのですが、ブログを、オウンドメディアとして運用したいと考えているため、お知らせと明確に別けたいと考えています。

    であれば、ご自身で管理がしやすいようにサイト設計すれば良いと思います。

    皆様、いろいろご示唆ありがとうございます。

    カスタム投稿タイプをプラグインで作るのは問題ないというか、トレンドのようですね。
    お知らせと、ブログを別ける目的でカスタム投稿タイプを使うのも問題なさそうですね。あとは設計次第というところでしょうか

    テストサイトに、カスタム投稿タイプのプラグインをいれて、実験してみたいと思います
    ありがとうございました!

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    ポートフォリオや、推薦文、商品はカスタム投稿タイプといえ、固定ページもカスタム投稿タイプの一つといえないでしょうか。
    トレンドなのかは知ったことではないですが、わたしはサイト管理上プラグインが便利です。わたしの考えですから、示唆されないで下さい。もっと広くアンケートするのが有効でしょう。
    カスタム投稿タイプの性格を知ることが大事と考えます。
    WordPressはブログシステムですから、また、カスタム投稿タイプがどれほど活用されているのか知りませんが、わたしはすべての投稿をブログ(post)に盛り込んでいます。

7件の返信を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。