サポート » 使い方全般 » カテゴリーページの編集をブロックエディターでしたい

  • 解決済 suikatoringo

    (@suikatoringo)


    通常の投稿や固定ページをブロックエディターで編集しているので、カテゴリー(タグ)ページの本文もブロックエディターで編集できるようにしたいのですが、どこをどのようにカスタマイズしたらできるようになるのでしょうか?

    phpを変更するのはあまりやったことがないので、もし参考になるサイトがあれば教えて頂きたいです。

12件の返信を表示中 - 16 - 27件目 (全27件中)
  • CG様、返信ありがとうございます。

    そうですね。少なくとも私はこうしたいと思っています。投稿ページのように、カテゴリー(タグ)ページを1つのコンテンツとして作り込み、回遊率を上げられればと考えています。

    あとはCocoonフォーラムで要望のトピックを立てた方(私以外)、それに返信されて実際カスタマイズされた方、そのお二方はブロックエディターでカテゴリーページの本文部分を編集できる方が使いやすいと思われたと推測できます。

    ブロックエディターが公式にwordpressに採用されて1年ぐらいでしょうか?それ以前からの利用者やビジュアルエディターを好んで使用されている方にとっては必要ないかもしれませんが。

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    テンプレート配置をドラグドロップでセットアップするレイアウト作りは、ブロガーで10年ぐらい前には始まっていて、ブロックを使ったページビルダーが登場したのは、4年は前になると記憶していますが、3年前ぐらいからアメーバブログや、レンタルサイトサービスでは始まっていましたね。WordPress.comが先行して設定の切り替えで、ページごとに使う使わないの選択ができるようになって、WordPress.orgでプラグインとして開発が進められるようになると、細かい調整がユーザーレベルで設定できるようになったのは、スタイルシートに詳しい方々のお陰だと感謝しています。
    わたしはスタイルシートやコードは知らないので、一般的なWordPressの扱い方と、ブロックを使ってコンテンツをレイアウトしているに過ぎません。ビジュアルエディターからブロックエディタに進んだことは、並び替えや、複製。そして、置き換えもドラッグドロップでできるので効率良くなり助かっています。

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    Cocoonテーマの「アピールエリア」でHTMLだけでなく、ブロックが反映したことは、Cocoonテーマの独自の機能。投稿作成時のショートコードの活用に依存している部分が、グーテンベルクと融合化させるのに手間どっているところなのではないでしょうか。旧テーマとの互換やら、投稿補助に盛り込んだ機能やらが、グーテンベルクに収作できるか。全く新しいテーマを開発できれば、解消しやすいのかもしれませんが、クラシックエディタがWordPressで継続される動きもあるので、二分化するかもしれません。

    CG様、返信ありがとうございます。

    教えて頂けないのであれば、諦めます。今回はありがとうございました。

    DRILL LANCER

    (@rickaddison7634)

    アピールエリアの部分にはおそらく、wp_editor が使用されていると思われますが、その関数では現状 Classic Editor 以外は使用できないのが現状の WordPress の仕様のようです。

    なので「現在のところは WordPress の仕様でクラシックエディターです。」という返答になったのだと思われます。

    なので、結論から言うとアピールエリアをブロックエディタで直接編集するのは不可能です。

    ただ、ショートコードを使えるとのことなので、回り道をして実現することは可能と思われます。

    例えば、下記のような手段も可能かもしれません。

    1. アピールエリア用のカスタム投稿タイプを作成
    2. 作成した投稿タイプにアピールエリアの本文を記述
    3. アピールエリアでアピールエリアに適用したい本文を「Shortcodes Ultimate」「Post data」を使って呼び出す

    記事本文のショートコード化は下記トピックも参考になるかもしれません。

    カスタム投稿タイプでショートコードを発行するには?

    DRILL LANCER

    (@rickaddison7634)

    カテゴリーの編集 の カテゴリ本文 の部分もショートコードが使えるので
    「Shortcodes Ultimate」の「Post data」を使って呼び出す方法で導入可能でした。

    RICK様、返信ありがとうございます。

    ショートコードの作成をブロックエディターで行って、カテゴリー本文部分にショートコードを貼り付けるということでしょうか?

    記事の重複を避けたいので、カテゴリーページを強化してみようと思ったのがきっかけでした。

    DRILL LANCER

    (@rickaddison7634)

    わかりやすくまとめると下記のようになります。

    1. 整理好きなら専用のカスタム投稿タイプを作成
    2. 任意の投稿タイプ(固定ページ・投稿・カスタム投稿等)にカテゴリー本文に載せたい記事をブロックエディタで作成
    3. カテゴリ本文で「Shortcodes Ultimate」の「Post data」を使用して先程作成した記事を呼び出す

    RICK様、返信ありがとうございます。

    この方法であればなんとなく自分でも出来そうな気がします。挑戦してみます。

    Honda

    (@rocketmartue)

    こんにちは
    仕様上ブロックエディターが使えない場合、少し手間はかかりますが
    ・固定ページか投稿で非公開記事か下書きをブロックエディターで作成
    ・「ツールと設定をさらに表示」(右上の黒丸3つ)で、コードエディターに切り替えるとHTMLソースが表示されるので、丸ごとコピー
    ・カテゴリーページの本文にコピーしたHTMLを貼りつけ
    といった手順で、ブロックエディターの内容をクラシックエディターでも表示できます。
    使用するブロックによっては、上手く表示されない場合もあるかもしれませんが、コードを書かずに出来る一番簡単な方法です。

    Toshiyuki Honda様、返信ありがとうございます。

    私が最初にやっていた方法が「下書きした投稿ページのプレビューのソースをコピーしてテキストエディターに貼り付ける」だったのですが、何度かうまく行かないことがあったり、Cocoonの汎用ブロックを使いたかったのですが、ビジュアルエディターだと細かい色の設定ができないので、多少妥協してビジュアルエディターで使えるもののみで今日は進めていました。

    コードエディターに切り替えるというのは試していないので、それで一度やってみます!

    皆様、ありがとうございました。

12件の返信を表示中 - 16 - 27件目 (全27件中)
  • トピック「カテゴリーページの編集をブロックエディターでしたい」には新たに返信することはできません。