サポート » インストール » コアサーバーに自動インストールしたWordPressのURL

  • 解決済 ss1121

    (@ss1121)


    フォーラムを初めて利用させて頂きます。

    コアサーバーの自動インストール機能を使用して、
    /public_html/インストールするディレクトリ
    に新規でインストールしました。

    この際、自動でのインストール先は
    http:”コアサーバーのID”.”サーバー”.coresever.jp/”上記のインストールしたディレクトリ”
    にインストールはされて、このフルパスのURLからはインストールされている
    Wordpressにはアクセス出来ています。

    困っているのはここからで、このインストールしたWordpressに
    当然ですが既に取得しているドメインでアクセスをしたいです。

    新規にWordPressを設置したいと頼まれ、
    自分では初めて触るレンタルサーバーで途方に暮れています。
    (普段使っているのはエックス、次いでさくらです)

    自力で調べたり設定を変更しながら、サポートに問合せても明確な回答が来ず。

    ・コアサーバーの管理パネルから、
    [ドメインウェブの設定]や[同じファイルを複数ドメインで共有させる設定]等の設定が
    必要なのか

    ・バリュードメインの管理パネルからDNSやその他の設定が必要なのか

    ・Wordpressのダッシュボードから
    [Wordpressアドレス(URL)]や[サイトアドレス(URL)]の設定をするのか

    今回、コアサーバーのアカウント情報は手元にありますが
    バリュードメインのアカウント情報はありません。

    バリュードメイン側での作業が必要だとしたら、本人に具体的に
    説明をして操作してもらう必要があります。

    以上です、宜しくお願い致します

6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • Junko Nukaga

    (@nukaga)

    まずWordPress関係無しに
    http://”コアサーバーのID”.”サーバー”.coresever.jp/
    へ独自ドメインではアクセスできていますか?

    アクセスできているようであれば、ドメイン側の設定は必要なく
    WordPressのダッシュボードでの設定になると思います。

    http://”コアサーバーのID”.”サーバー”.coresever.jp/
    に独自ドメインでアクセスできないようであれば、まず独自ドメインとコアサーバーのDNSを紐づける作業が必要かと思います。

    トピック投稿者 ss1121

    (@ss1121)

    ありがとう御座います。

    独自ドメインへのアクセスで、
    http://”コアサーバーのID”.”サーバー”.coresever.jp/
    にはアクセスできている状態です。

    この際に、ブラウザ上でのURLはあくまで独自ドメイン。
    インストール先のフルパスではありません。

    メニュー等からリンクでトップページへ飛ぶと、
    インストール先のフルパスへと飛んでしまいます。

    WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス(URL)は共に
    インストール先のフルパスにしています。

    サイトアドレス(URL)を、独自ドメインに変更すると
    リダイレクトループでエラーとなります。

    コアサーバーの管理パネル上で、
    ドメインウェブの設定は

    【ドメイン名】  【転送先URL】      【NoDir】
    http://www.独自ドメイン  空欄           空欄
    独自ドメイン   http://www.独自ドメイン チェック

    としています。

    misogoma

    (@misogoma)

    coreserver 上でマルチドメインで運用される場合

    ドメインウェブの設定で
    1番上にある Main の欄のドメイン名を blank と入れて
    2番目の Sub1 の欄のドメイン名を xxxx.com (取得されたドメイン名)

    を入力し 一番下にある ドメイン設定 のボタンを押して確定

    public_html の下にディレクトリ xxxx.com (取得されたドメイン名)を作成
    /pbulic_html/xxxx.com/
    に index.html を作成
    /pbulic_html/xxxx.com/index.html になります

    取得したドメイン http://xxxx.com/index.html が参照出来れば
    DNSも問題有りません

    次にwordpress を /public_html/xxxx.com/ の下に展開すればアクセスできると思います

    coreseverの場合 .htaccess を適宜書かないとエラーを吐きます

    ご参考になれば幸いです

    トピック投稿者 ss1121

    (@ss1121)

    詳しく有難う御座います。

    早速その通りにやってみよう、と思っていたんですが
    ついさっき指示が変わって0からのスタートにされてしまいました。

    最初は独自ドメイン直下にインストールするという事で進めていたんですが
    ドメインの下にディレクトリを切って、そこにインストールする事になりました。

    独自ドメイン/サブディレクトリ1
    独自ドメイン/サブディレクトリ2

    二転三転してしまいまして、申し訳ないです。
    今度はそこで、別の問題に直面しております。

    Coreserverのcgiインストールから、
    /public_html/”www.独自ドメイン/サブディレクトリ”
    にWordPress3.9.1を自動インストールを何度も試みています。

    が、処理開始はされている筈なのに一向にインストールされない。
    ftpで覗いてみてもディレクトリも作られていない。

    試しに、
    /public_html/”適当なディレクトリ”
    でやってみたら、ディレクトリも作られていてインストールされていました。

    アクセスするURLは、独自ドメイン/サブディレクトリのままで運用します。

    ダメそうなら、久々に手動インストールしてみようかと思いますが
    Coreserver自体の仕様お分かりになりますでしょうか。

    misogoma

    (@misogoma)

    coreserver の管理画面にある cgi インストールで WordPress を選択
    との理解でよろしいでしょうか?

    別に問題無くインストールが出来ましたけど?

    違う点は
    >独自ドメイン/サブディレクトリ1
    のサブディレクトリ1を作らないで wordpress のインストールで
    ディレクトリを作成させればインストール出来るのではないでしょうか?

    cgi でのインストール先に

    /public_html/独自ドメイン/サブディレクトリ1
    を指定しますが

    事前にサブディレクトリ1を作らない若しくは削除しておく
    でやってみてはいかがでしょうか?

    misogoma

    (@misogoma)

    追加で実験してみました

    サブディレクトリが有っても無くても上書きされます
    問題は他にありますね

6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • トピック「コアサーバーに自動インストールしたWordPressのURL」には新たに返信することはできません。