サポート » 使い方全般 » サイトアドレスそのままでサブディレクトリインストール

  • 解決済 fongafon

    (@fongafon)


    WordPress本体をサブディレクトリ/wpへインストールした場合は次の➀②が必要かと思いますが、②以外の方法はありますか?

    /wpへインストールされたWordPressのindex.phpをドキュメントルート直下にコピーして配置し、17行目のrequire __DIR__ . '/wp-blog-header.php;require __DIR__ . '/wp/wp-blog-header.php'; にする

    ② 管理画面の「一般設定 > サイトアドレス」でhttps://example.com/wphttps://example.comにする

    なぜ②以外の方法を知りたいか?と言いますと、②をしてしまっていると、利用したいテーマ「Colibri WP」で「外観 > カスタマイズ」のページ読み込みが止まってしまうためです。(プラグイン「Colibri Page Builder」をインストール済みの場合)

    正確には読み込みのぐるぐるが opacity: 0.5; くらいで表示されつつ、背景にWordPressログインフォームがうっすら表示された状態で止まってしまいます。(’サブディレクトリへインストールしなければWordPressログインフォームは見えることなくカスタマイズの画面に入れます。)

    一応この opacity: 0.5; くらいのぐるぐるを開発ツールからCSSでdisplay: none;することで、うっすら表示されていたWordPressログインフォームをはっきり表示させ、そこに改めてアイパスを入力しましたら、問題は解決して無事カスタマイズ画面に入れました。

    しかしカスタマイズ画面に入るたびにいちいちこんなことをしていられません。

    他に試したら良さそうなことがあればぜひご教示ください。
    宜しくお願い致します。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • トピック「サイトアドレスそのままでサブディレクトリインストール」には新たに返信することはできません。