サポート » 自作品の告知 » シンプルで超高速なページキャッシュプラグイン YASAKANI Cache

6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 메텔

    (@digitmaetel)

    ページキャッシュプラグインは使わないのですが、動作モニターして欲しいということでしょうか?

    2つのテストサイトで試してみました。
    使いはじめるのは簡単。インストールして設定画面で「有効」にして「設定更新」押すだけ。
    wp super cacheやその他のお仲間のような取っ付きにくさはない。
    キャッシュの保存先はYASAKANI Cacheプラグインのディレクトリのcache下のyasakani_cache.dbということ?
    サイトのページが表示されて設定画面の[Valid Cache] : nn の数字が増えればキャッシュされるってことみたい。
    キャッシュされたページが次の訪問者のブラウザに渡されているかは未検証。(重要なのに)
    1つのサイトでは[Valid Cache]の数値が増えるので一応正常に動いているっぽい。けどもう一つのサイトでは
    [Valid Cache]がずっと0のまま。
    ログを有効にしてもう一度試してみたら[Valid Cache]が増えない方のサイトのログは全ての行のTypeがphp_errorとなっていた。
    ログの詳細がわからないのでphp_errorの内容は不明。
    2つのサイトの違いはHTTP(OK)かHTTPS(NG)かってことくらいなんだけど、そのせいかな。

    さっそく試していただいたようでありがとうございます

    キャッシュの保存先はご指摘のとおり yasakani_cache.db です。ダウンロードして SqliteBrowser や SQLiteSpy 等のツールをつかえば中身の確認もできます

    エラーの内容は、php_error にマウスを持っていけばポップアップ表示します
    エラーが起きているとHTML出力にどのような影響をあたえているかわからないのでキャッシュしないようにしています
    恐らく特定のプラグインでワーニングあたりが出ていると思いますので、そのプラグインを無効にすればキャッシュするのではないかと思います

    なるほどマウスオーバーで少し待てばエラー内容が表示されました。
    YASAKANI Cacheが動かなかったサイトはwp-config.phpに同じ項目が2つあった(直前の作業の編集ミス)ことが原因でした。
    それとは別に何故かdefine(‘WP_CACHE’, true); //Added by Yasakani cacheの行が2つありました。
    wp-config-phpを修正したところ正常に動きました。

    以前に使ったキャッシュ系プラグインがwp-content/advanced-cache.phpを残している場合に警告が出るのは競合(の可能性)を知らせるためですよね?

    yasakani_cache.dbにログが入るならURL直指定で閲覧者によってyasakani_cache.dbを抜かれない設定を行う必要があることをサイト管理者に知らせる機能が要るかも。若しくはドキュメントルート下ではない何処かに置くようPathを指定するオプションを作るとか。

    Apache, Nginxなど関係なしに使えるし導入にあたってウェブサーバ側の設定を弄らずにすむのは大きな利点。
    とにかく簡単なのでWP Super Cacheなどより良さ気に思いました。

    報告、アドバイスありがとうございます

    wp-config.php に define(‘WP_CACHE’, true) を書き込むパターンはおおむね下記パターンとなっています
    1.未定義なら追加
    2.すでに定義済みならなにもしない
    3.//でコメントになっていたら //を取り除き有効化

    検証はしていませんが、おそらく3のパターンで複数コメントアウトされていたのを全て有効化してしまったものと思われます。次のアップデートで複数コメントアウトされている場合は1つだけ有効化する対策を盛り込みたいと思います

    advanced-cache.php が既に存在している場合は、強制的に置き換えることはせずに他のキャッシュプラグインが使われているので advanced-cache.php ファイルを削除しないと実行できないというエラーメッセージを表示します

    また、yasakani_cache.db への直接アクセス対策も次のアップデートで注意メッセージとほとんどは Apache を使われていると思うので .htaccess を配置しようと思います。

    Yasakani Cache Ver0.9.6 更新のお知らせです
    キャッシュ機能自体に大きな変更はありませんがボットブロックとURLアドレスリプレイスユーティリティを追加しました (^^)

    最近サイトをSSL化したのですが、URLアドレスリプレイス機能を使えばコンテンツ内の自サイトのリンクや画像のURL置き換えをデータベース内のデータを書き換えることなく手軽に置き換えられるのでミックスドコンテンツのエラーをかなり減らすことが出来ます

    詳細は WordPress Plugin : YASAKANI Cache を参照してください

6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • トピック「シンプルで超高速なページキャッシュプラグイン YASAKANI Cache」には新たに返信することはできません。