サポート » インストール » テーマを削除してもcss追記内容等が消えてない

  • 有料テーマsangoを購入し、親と子テーマを入れ、子テーマを有効にし「追加css」などを加えたり、phpファイルをいじっていて、どこかがおかしくなりました。

    そのため、親テーマと配布されている子テーマを削除し、再度、zipファイル(テーマ)をエックスサーバーに入れたWPから再インストールしましたが、「追加css」が以前に書き込んだ内容で残ったままになってしまってリセットできません。

    検索しても同様の事は起こっている人がいましたが、この様な場合はどうすればよいですか?

    WP自体始めてなのでプラグインは一つだけ入れただけで、(目次作成のもの)、現在は停止してます。

    何度テーマを削除して入れ直しても、以前のコードや設定が残ってしまいます。

    どうすれば解決できますか?

8件の返信を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • CG

    (@du-bist-der-lenz)

    キャッシュではありませんか、再インストールはどのように行いましたか

    モデレーター Okamoto Hidetaka

    (@hideokamoto)

    サーバーのキャッシュですかね。
    サポートには問い合わせされましたか?

    ありがとうございます。

    こちらでもキャッシュと言われ、サポートにもキャッシュではと言われましたが、

    PCのキャッシュは全部消しましたが、改善しませんでしたので、

    ワードプレスをサーバーから消して入れ直しました。

    サーバーのキャッシュというものはサポートではなく自分で消すものなんですか?

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    サーバー自体がキャッシュ機能も持っていますが、スタイルシートが反映しない場合は、ブラウザキャッシュのケースが殆んどです。そして、WordPressにキャッシュ系プラグインを使っていたり、テーマ自体がキャッシュ機能を内蔵しているものもあります。今回は、「有料テーマsango」であるため、わたしも使用していても、フォーラムでは助言対応できません。Twenty Seventeenに変更して、確認した場合として相談しましょう。当然、「追加CSS」に記述したことはデータベースに保存される仕組みなので、クリアしないかぎりはテーマだけを入れ替えても、保持反映します。そのため「再インストールはどのように行いましたか」と確認しました。

    なるほどです。

    見落としていました。失礼しました。

    cssだけでもデータベースに残るのですね。

    再インストールをどのようにしたかということについてはどう答えれば良いのかわかりませんが

    ブラウザから削除を選び、ブラウザからテーマのzipファイルを選びインストールしました。

    この様な答え方で良いのかわかりませんが、もし次にリセットしたい場合はどの様にすれば良いのでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    「ブラウザから削除を選び、ブラウザからテーマのzipファイルを選びインストールしました。 」での、「ブラウザ」は、WordPressのダッシュボードでしょうか、WebFTPでの作業でしょうか。ブラウザで操作するファイルマネージャ(WebFTP)だと困るのですが、WordPressのダッシュボードで実行した時に、サイトの表示を確認しましたか。テーマを、Twenty Seventeenに戻して、「追加CSS」の内容を確認しましょう。Livedoorブログも同じですが、スタイルシートやJavaScriptを保持することができるのでテーマを変更した時に、うっかりミスを防止できます。
    https://en.support.wordpress.com/custom-design/editing-css/

    そうですね、クロームブラウザから、契約してるサーバーにログインし、WordPressのダッシュボードからいじってます。

    ブラウザで操作するファイルマネージャ(WebFTP)ですね。

    FTPは昔アップに失敗してうまくいかなかったのでそれ以来、どうしても苦手意識が克服できないので、ftpソフトは使っていません。

    なるほど、テーマをTwenty Seventeenに戻して「追加CSS」の内容を確認すれば消えているか確認できるんですね。

    ブラウザで操作するファイルマネージャ(WebFTP)だったらサーバーのキャッシュ(残ってしまっているcss)をクリアするのは難しいんでしょうか?

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    WordPress 4.7から、CSSの追加機能=「追加CSS」が使えるようになりました。「子テーマ」を作ったり、プラグインを使ったりしなくても、スタイルを追加してデザインをカスタマイズすることができます。使用しているテーマによっては、正しく機能しないことも考えられます。追加したCSSはデータベースに保存されます。「wp_posts」テーブルに「custom_css」というpost_typeで記録されているようです。他のテーマに変更しても、再び「追加CSS」を利用しているテーマに戻せば、追加したスタイルが反映されます。ただし、テーマごとに管理されているので他のテーマでは反映されません。ですから、データベースから「有料テーマsango」の情報を削除しないかぎりは、再インストールして有効化すれば、当然以前のスタイルシートが読み戻されます。ブラウザで操作するファイルマネージャ(WebFTP)からは、サーバーにアップロードされているファイルを確認出来るだけですよね。

8件の返信を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。