サポート » 使い方全般 » テーマを変えたら管理画面が英語化した

  • 解決済 Hal_Hal

    (@hal_hal)


    いつもお世話になっております。

    お客様よりお問い合わせがありました。
    テーマを変更したら、管理画面が英語化したと。
    変更した過程はtwentytenからtwentyelevenです。

    色々調べた結果、
    twentyelevenの中にja.poとja.moがないことが原因だと分かりました。
    twentyeleven/languages/にja.poとja.moを入れたら直りました。
    が、不思議でなりません。
    私が初心者だから知らないだけかもしれませんが、
    テーマフォルダ内のja.moが管理画面の言語を左右するなんてことがあるのでしょうか?

    セキュリティ上、弊社はお客様のサーバーにも管理画面にもアクセスできません。

    私個人の見解では、
    wp-config.phpの設定が間違っているかカスタマイズされているため
    ではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

    他に考えられる原因などあるのか、色々なご意見を伺いたいと思います。
    分かる方がいらっしゃいましたらご教授いただけますでしょうか。
    よろしくお願いします。

8件の返信を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • twentyeleven/languages/にja.poとja.moを入れたら直りました。
    が、不思議でなりません。

    テーマの日本語化を勉強すれば、「当然のこと」に思えるでしょう。

    pluto1234様、ご回答ありがとうございます。

    当然のことなのですか!?
    無知でお恥ずかしい限りです。

    ご回答いただいた親切さに甘えて、
    もう少し馬鹿な質問をしてもよろしいでしょうか。

    インターネットでダウンロードできるTwentyelevenのオリジナルファイルには
    ja.mo、ja.poはありませんよね?
    お客様から連絡があった時、
    ローカルを含む異なる3つのサーバーにWordpress3.1.4日本語版をインストールし、
    ネットからTwentyelevenをダウンロードして適用させましたが、
    一つとして管理画面が英語化する現象は起きませんでした。

    初期テーマとしてインストールしてあった
    twentytenのフォルダにはja.mo、ja.poがありました。
    そこで、試しにtwentytenをテーマとして適用後、
    この2ファイルを削除してみましたが、管理画面は日本語のままでした。

    その後、お客様より
    『WP EDENという英語テーマは入れても管理画面が英語化しない』と
    補足いただいたので、弊社でもインストールして実験。
    WP EDENにはja.moとja.poは含まれませんでした。

    空のindex.phpとほぼ空のstyle.cssだけを配置した
    オリジナルテーマを作成して適用させましたが、これも管理画面は日本語のままです。

    そもそも、弊社の環境ではいくらテーマを別のものに変更しても、
    管理画面が英語化する状況が再現できず、困り果ててご質問させていただきました。

    Twentyelevenの仕様、であれば納得がいきますが、
    ja.moとja.poを含まない、『同じファイル』を追加したのに、
    片方は 管理画面が英語化
    もう片方は 管理画面が日本語
    これが不思議で仕方がありません。

    テーマを変えたら管理画面が英語化した、という件が検索でヒットしなかったため
    特殊な例かと思い質問しました。

    当然のことということですが、
    申し訳ありません、初心者には難しいです。
    お時間があるようでしたら、もう少し具体的に教えていただけますか?

    よろしくお願いします。

    すいません、質問の内容を勘違いしていました。

    テーマを変更したら、管理画面が英語化したと。

    わかりません。

    pluto1234様、再度ご回答いただきありがとうございました。
    もし、何か気が付いたことがあれば、また書き込みいただけたらと思います。

    引き続き、ご回答をお待ちしております。
    フォーラムをご利用中の皆様、よろしくお願いいたします。

    こんにちは

    初期テーマとしてインストールしてあった
    twentytenのフォルダにはja.mo、ja.poがありました。
    そこで、試しにtwentytenをテーマとして適用後、
    この2ファイルを削除してみましたが、管理画面は日本語のままでした。

    この挙動は、おかしいです。

    moをキャッシュするプラグインとか仕組みがありませんか?

    なぜ、古いバージョンを使っていますか?

    片方は 管理画面が英語化
    もう片方は 管理画面が日本語

    管理画面とは、具体的になにを指しているのでしょうか?

    テーマのmo ファイルには、テーマのオプション設定ページと、テンプレートの翻訳の項目だけしか入っていないと思いますが、

    nobita様、ご回答ありがとうございます。
    ご質問に回答させていただきます。

    管理画面は『ダッシュボード』のことです。
    投稿 ⇒ Posts
    メディア ⇒ Media
    リンク ⇒ Links
    といったように、ダッシュボードの全てが英語化してしまったそうです。

    古いバージョンとは、Wordpressのバージョンのことでよろしいでしょうか。
    使用しているサーバーの関係で、3.1.4がギリギリ使用できるバージョンでした。
    ネットよりインストールした3.1.4には初期テーマとしてTwentytenが入っており、
    twentyten/languages/にはja.mo、ja.po、twentyten.potが入っていました。

    仰る通り、テーマ内の言語ファイルは、あくまでもテーマに関するものですよね。
    管理画面(ダッシュボード)に影響を及ぼすのが理解できません。

    >プラグイン
    ご指摘ありがとうございます。
    ハッとして、お客様に尋ねてみました。
    『DB Cache Reloaded Fix』を独自にインストールされていたそうです。
    管理画面の英語化が再現できなかった弊社の環境にはない(インストールしていない)プラグインです。
    ……もしかして、このプラグインの所為でしょうか。

    DB Cache Reloaded Fix
    使っていないので、なんともいえません

    この挙動は、おかしいです。と申し上げたのは、Hal_Halさんのテスト環境で、そうなったのだと思っていたのですが、

    形式的な話になってしまいますが、

    WordPress3.1.4の時、Twentyelevenは、存在しなかったと思います。

    Twentyelevenは、3.2になってからデフォルトになったみたいなので、
    http://ja.blog.wordpress.com/2011/06/08/new-theme-twenty-eleven/

    3.1.4当時存在しないテーマを使う事って、どうなんですかね?

    nobita様、再度ご回答いただきありがとうございます。

    >古いWordPressで新しいテーマを使う
    そうですね、非常にリスクがあるかと思います。
    TwentyTwelveは使えないだろう(対応していないだろう)という確信がありました。
    ですが、TwentyElevenは大丈夫じゃないかと思い、
    テスト環境で動く、エラーが出ないのを確認して
    お客様へのファイル(テーマデータ)引き渡しだったんですが、
    お客様が使用しているサーバーの環境も影響していたのだと思います。
    このような結果になりました。

    サーバーに入れれば、色々確認できるしデバッグも可能なのですが、
    セキュリティ上、弊社に権限がありません。
    弊社で確認が取れていない部分で、
    様々な要因が不具合の原因になっていたのだと思います。

    当方で明確な解決策を示すことができないのが残念ですが、
    この記事がフォーラムをご覧になっている方々にとって
    有益な情報となれば幸いです。

    ご回答いただいた皆様、ありがとうございました。
    曖昧ではございますが、
    『Wordpress3.1.4上においてTwentyElevenは不具合を起こす可能性がある』
    ということで、終了とさせていただきます。

8件の返信を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • トピック「テーマを変えたら管理画面が英語化した」には新たに返信することはできません。