サポート » 使い方全般 » ドメイン失効後、新規ドメインに消えたブログを復旧

  • こんにちは。
    諸事情あり、ブログのドメインを失効させてしまいました。
    ドメインはムームードメイン、サーバーはXサーバーを利用しています。

    ドメインの再取得も試みたのですが、既に取得されてしまっており、旧ドメインは諦めざるをえませんでしたので、新たにムームードメインさんで新規ドメインを取得いたしました。
    (ヘルプの必要なページへのリンク:には新規取得したドメインのページを貼っております)

    ドメインが失効してもワードプレスのデータ自体は消えるわけではないと聞きましたので、
    自分でも旧ドメインのダッシュボードにログインする方法を調べまして、以下の記事を参考に、旧ドメインで入れなくなった管理画面へログイン→データをエクスポートしようという段階です。
    https://1bocci.com/db-rewrite#WordPress

    今回お尋ねしたいのは、上記記事に書いてあります、
    【ドメイン失効後WordPress管理画面へログインできない場合の対処方法】
    の中の一文なのですが、「Wordpressが収納されているフォルダ名が”xyz”」という文面の、「XYZ」の部分をどう探せば良いのか分からないのです。ワードプレスが収納されているフォルダ名というのは、自分のパソコンの例えばCドライブ内にあったりするのでしょうか?
    厚顔無恥を承知で、ご教示願えれば幸いです。

    また、ドメイン失効後に、新規ドメインでブログを復旧させる流れでアドバイスなどありましたら、ご意見頂けますと幸いです。
    宜しくお願いいたします。

    ヘルプの必要なページ: [リンクを見るにはログイン]

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • ewe139さん、こんにちは。

    元のブログの WordPress が上記 Xサーバーにそのまま残っているのであれば、新規に WordPress を用意しなくても、該当の WordPress のドメイン等をそのまま新しいドメインに書き換えればよいのでは?と思いますけれども、新しいブログはどうやって用意されましたか?

    Xサーバーも新しく用意したのでなければ、新しいブログは古いブログの保存場所とは違う場所に残っているとは思いますが、ムームードメインで新しいドメインのサーバーとして古いサーバーとは違う IPアドレスを指定しているとすればそもそもサーバーが違うと考えられます。

    少し整理して旧ブログをサーバーそのままに復旧できるかどうかの検討を始めてみてはいかがでしょう。
    ご参考になれば。

    トピック投稿者 ewe139

    (@ewe139)

    shokun0803さんこんにちは。
    ご返信をありがとうございます。

    新しいブログは以下の記事を参考にして作成し、現在「2」に進むところです。
    https://1bocci.com/wordpress-newtransfer

    ムームードメインで新規ドメインを取得、エックスサーバーのネームサーバー(旧ブログと同じものです)を入力して新規ドメインに紐付けました。
    あとは、ワードプレスの管理画面にログインし、旧ブログのドメインを新しいものに変更する・・・段階なのですが、肝心のワードプレスの管理画面は、ドメインが失効した時点で表示されなくなり、ログインする事が出来なくなるようです。
    ですので、旧ドメインのワードプレスの管理画面にログインする方法を探しておりました。
    (これが記事を投稿した時点での状態です)
    旧ワードプレスにログイン出来れば、ワードプレスに残った記事の情報をエクスポートし、新たに作成した新規ドメインのワードプレスの方にインポートして引っ越しが出来る・・・という流れを行うつもりでした。

    サーバーは旧ブログで使用していたものと同じなので、確かに残っていますが、記事の過去ログやブログの装飾などは、ワードプレスに保存されていると考えていますが、間違っていますでしょうか。

    エックスサーバーの方でドメインを変更し、そのまま旧ブログの方も復活させられるのであればそちらでも良いのですが、その方法が分かりません・・・。

    こんにちは

    失効してしまったドメインのサイトはSSL化していましたか?
    していなければ、当座しのぎですが前のURLでサイトにアクセスすることができます。
    貼られている参考URLのことは一旦忘れてください。

    以下のページなどを参考に、hostsファイルをテキストエディタで開いてください。
    Windowsの場合:https://softantenna.com/blog/windows-edit-hosts/
    ※Macについてはよく知らないのですが、「Mac hosts 変更」などで検索してみてください。

    旧サイトのエックスサーバーの IP アドレスが 10.10.10.10、URLが http://old-domain.com とした場合、
    hosts ファイルに
    10.10.10.10 old-domain.com
    と行を追加します。。
    右側はドメインですが、URL にwwwなども含まれていたならそれも含めたドメインを記述します。
    hostsファイルを保存すると、ブラウザから(上記の例ですと)
    http://old-domain.com
    というURLでアクセスできるようになります。

    アクセスできるようになったらダッシュボードにログインし、All-in-One WP Migrationプラグインを使ってデータを移行すれば簡単だと思います。

    全ての作業が終わったら、hosts に追加した行を削除してください。

    SSL化していても上記方法でアクセスできる可能性がなくはないですが、ドメインが失効したうえに他者に取得されてしまうほどの期間が経過していることを考えると、XSERVER上のSSL証明書は失効しているんじゃないかと思います。

    トピック投稿者 ewe139

    (@ewe139)

    shokun0803さん
    munyaguさん
    ご返信をありがとうございます。
    私も返信を書いたのですが、承認待ちとなって反映されませんので、少しお時間を頂ければと思います。

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。