サポート » テーマ » バックアップ復元時の問題

  • 解決済 chord2

    (@chord2)


    <状況>
    サイトが改ざんされたため、さくらサーバーからの助言により、ファイルをすべて削除。データベースは削除しないでよいということなので、そのまま残しています。プラグインbackWpupでバックアップを取っておりました。(データベースおよびファイルとも)
    <復元の仕方>
    サーバーに残してあるデータベースはつかえるということなので、これを紐づけてWPをクイックインストール。ファイルはバックアップデータをFTPソフトでアップロード。このときデータベースのパスワード(パスワードを変更した)、接頭辞などが上書きされてしまわないように、wp-config.phpはアップロードせずに、クイックインストール時に自動的につくられたものを使用。
    <結果と問題>
    サイトは表示されておりますが、データベース、ファイルの情報は反映されず、空の状態。画像ファイルなどはFTPでアップロードされているはずなのに、WP管理画面メディアは空欄のままです。プラグインはインストールされていますが、全く復元ができておりません。
    データベースについても、サーバーに残っているデータベースを選択してWPをクイックインストールしたので、当然このデータベースが反映されると思っておりましたが、できておりません。どのようにすればよいでしょうか。ご教示よろしくお願いいたします。

7件の返信を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • CG

    (@du-bist-der-lenz)

    「クイックインストール時に自動的につくられたものを使用。」の点から改ざんを受けたままのデータベースがそのままなのですから、新規インストールしたWordPressのwp-config.phpはデータベース名、接頭辞が異なるのではないですか。

    • この返信は1 週、 3 日前に CG さんが編集しました。理由: 見出し追加

    ご返答いただきありがとうございます。
    データベース名は同じものを選んだので、接頭辞が相違しているに違いないと思い、wp-config.phpの中に記述sareている接頭辞を、データベースの中の復元すべきテーブルの接頭辞と同じにしました。
    これでいけるのかな、と思いましたが、サイトもWP管理画面も表示されない、白紙の状態になりました。
    接頭辞を元に戻すとまた、サイトが表示されるようになりました。
    wpをクイックインストールしたときに生成される接頭辞は変えられないのだとすると、データベースの中の接頭辞を変えるべきなのでしょうか?
    それともクイックインストールをやめればいいのか、手詰まり状態です。
    なにかヒントあれば、ご示唆よろしくお願いいたします。

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    もとのWordPressはバックアップがあるんですよね。

    もとのWordpressはファイルもデータベースもバックアップがあります。
    backwpupというプラグインでバックアップを取っていました。このプラグインのバックアップデータの復元方法についてネット上にいくつか情報が出ていますが、そのとうりやっても復元できませんでした。
    wp-config.php に記述されているデータベースパスワードを現行のものに書き直したり、データベース名確認、接頭辞を合わせましたが、それでもうまくいかないです。

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    サーバーに残っているデータベースを選択してWPをクイックインストールしたので、当然新しいWordPressサイトは表示されているので、この点正常です。WP管理画面メディアは空欄のままですが、投稿の作成、メディアの投稿はできていますね。

    データベースに残っているはずのデータが反映されないことが問題でしたが、おかげさまで、以下のようなことでほぼ解決いたしました。
    まず、さくらサーバーのWPクイックインストールで、接頭辞が自動的に生成されてしまうと思いこんでいましたが、これは間違いで、インストール時にに自由に書き換えることができました。従ってクイックインストールの時に、データベースの過去に作成したテーブル群の接頭辞を、ここに書き込めば問題なかったです。
    また、あとから、WP-config.php のなかの接頭辞を書き換えても大丈夫だと分かりました。私の場合書き換えると、真っ白になったのは、選択していたWPのテーマが壊れていたか、バージョンが合わなかったからかの問題だったようです。とりあえずは、過去のサイトがほぼ80%くらい再現できました。あと、なぜが画像の一部がデータがなかったりとかの問題はありますが、おいおいチェックしてまいります。
    ご示唆など頂き、ありがとうございました。

    接頭辞を同じにしたら、

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    今回はサイト改ざんによる、再インストールなのでドメイン、データベースは変わらない。その場合の手順は単純。

    1. もとのWordPressから、wp-config.php とwp-content/下のuploadsディレクトリを維持したままデスクトップにダウンロードする。
    2. WordPress.orgから最新バージョンをダウンロードして、その中から、wp-config.phpを削除して、サーバーからダウンロードしたwp-config.phpをコピーしていれる。サーバーからダウンロードしたuploadsディレクトリを維持したままwp-content/下に入れる。
    3. デスクトップ上で作業した、WordPressをサーバー上の元のディレクトリへアップロードする。
    4. .htaccessを新しく生成する。
    5. 認証用ユニークキーを変更する。
    6. データベースをアップデートする。

    残る疑問サイト改ざんの予防や、WordPress本体のアップデートでは日常行っている手順ですが、しかし、サイトが改ざんされたとのこと、さくらサーバーからのファイルをすべて削除。データベースは削除しないでよいという助言はクリーンな状態に戻すということだと、わたしは解釈します。サイトが改ざんされたと言うのが、さくらサーバーの判断かが不明瞭ですが、データベースを改ざんされていれば、同じことに思えます。

7件の返信を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。