サポート » 使い方全般 » パーリンク設定、変更について

  • パーマリンクの共通設定の種類を「投稿名」に設定し、「投稿」→「カテゴリ」から「スラッグ設定」を日本語のまま変えてないことに気づきました。

    ですが、毎回記事を投稿する際に、投稿タイトル名下にあるパーマリンク設定で英語で編集しなおし、公開していました。
    ですので、記事のurlは編集された通りになっているのですが・・。

    今サイトには全部で25記事程度しかないのですが、スラッグ設定を日本語から英語に今から変えるべきでしょうか?変えたほうがいい場合、英語に変更し、何か他の設定は必要なのでしょうか?
    また、パーマリンクを投稿名からカスタム構造に変える必要はあるのでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    ヘルプの必要なページ: [リンクを見るにはログイン]

10件の返信を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • CG

    (@du-bist-der-lenz)

    スラッグを変更するとパーマリンクも同期するので、スラッグから英語に直す習慣をつけています。パーマリンクはインターネットからアクセスさせるためのURLですから、投稿自体の名前はスラッグのものでしょう。torinokoさんも戸籍上の姓名がありますよね。

    必要があるか、無いかと言われれば無いかと思います。

    特に日本語URLで問題は無いですし。(コピーアンドペーストをするときにやたらと長くなるとかはありますが。)

    わかりやすい説明、ありがとうございます!
    そんな重要なスラッグを変え忘れるなんて、後悔です…
    おおもとのスラッグを変更すると、パーマリンクも変わってしまうのですね。。

    まだ記事も少ないうちに、全てのスラッグを英語に変更した方が良いのかな?と焦っているのですが…、

    スラッグ名を英語に変えて、リダイレクト301というプラグインを使い、新しいurlに辿り着きやすくするということでしょうか?

    また、色々調べても、パーマリンクのカスタム構造の意味がわからず、「/%category%/%postname%/」と記入する」ということだけわかったのですが、このように進めても大丈夫でしょうか?

    よろしくお願い致しますm(__)m

    ご返信ありがとうございます。初心者でよくわからず進めて来たので、皆様のご指導、本当に助かります。
    このままでも問題ないのですね。
    コピーアンドペーストで長くなってしまうurlはなるべく避けたいです( ; ; )やはり…頑張って今から変更しようかと思います。。
    ありがとうございます!!

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    %postname%だと日本語タイトルも表示されますが、油断すると中途半端になりがちなので英文に手直しすることで簡潔に要点を把握しやすいと考えています。加えて、投稿の抜粋に日本語で要点やリードを120文字程度でまとめていけば、どういう内容で書いたか判別しやすいですね。
    /%category%/%postname%/として、「/有名人の愛読書/グレン・グールドの愛読書は夏目漱石の『草枕』だった/」とすることと、/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%/として「/2017/12/01/グレン・グールドの愛読書だった夏目漱石の『草枕』を読んだ/」とすることはパーマリンクを見ただけでニュアンスが変わってきます。テーマに基づいた内容かしらと前者には感じられるし、後者は日常的な親しさが増しますね。サイトの性格や投稿傾向はどれが中心かでパーマリンクのカスタム構造を決めるのが良いでしょう。

    • この返信は1 週、 6 日前に  CG さんが編集しました。

    カスタム構造の意味がわかりました!!!
    %が入り込んでいるので、 混乱してしまいましたが、自分のアドレスの作り方によって、カテゴリを選択すればいいのですね。
    なるほど、ありがとうございます!

    このままスラッグを日本語のままにすると、urlがコピーペーストした時に長くなるとアドバイス頂いたので、自分の記事をコピーペーストしたところ、大丈夫でした。

    新規で記事作成ごとに、パーマリンクを個別で編集して、公開しているからでしょうか。

    SEO的に考えると、スラッグを英語に変えた方がいい等あるんでしょうか?

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    日本語のカテゴリ名やタイトルが短いものでは気にするほどではないですが、日本語を16進数に変換する場合もあり、長くなると途中で切れたり英数記号やスペースでリンクの意味をなさないことも起こりがちです。書き変える記事が多い場合、投稿IDにしています。

    僕はタイトルが長めの記事を書く & スラッグの指定がめんどくさいのでID指定ですね。

    パーマリンクはpermanentなリンクと言うことなので、CMSが変わっても、CMSを使わなくてもURLが変わらないのが理想ではあります。 ただ記事ごとにそれをやるのも面倒ではあるので、僕自身のブログ は %post_id% を使っています。

    これが正解!という解答は出せないのですが、恒久性か? 読みやすさか? 理想のパーマリンク構造についてみんなで考えてみたあたりを読んでみると理解が深まるのでは無いでしょうか

    torinoko

    (@torinoko)

    ご返信ありがとうございます。

    今まで、何かしらパーマリンクにワードを散りばめれば良いものだと思っていたので、気づけて本当に良かったです。ありがとうございます。

    私も投稿IDにしたいです!
    %post_id%を選択したのち、プラグインなどでリダイレクトという手順でいいのでしょうか??

    ブログを拝見致しましたところ、urlには日付も入っていたのですが、何か理由はあるんでしょうか?

    よろしくお願い致しますm(__)m

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    6日前%postname%のところでも引き合いにしたように、情報系ブログや議論を問う内容の場合は、年月日がわかりやすいほうが、古い情報か最近の情報かを把握しやすいですね。
    わたしは似て非なるものや、ヴァリエーションを扱うので ――― グレン・グールドのゴルトベルク変奏曲には、モノラル録音、ステレオ録音、アナログ録音、デジタル録音、リマスター、ライヴ盤とあるので、 ――― /%postname%/item-/%post_id%/というパーマリンクをよく使います。
    タワーレコードのURL階層と類しています http://tower.jp/item/3916073/J-S-Bach:-Goldberg-Variations-BWV-988-(1981-Recording)<初回生産限定盤>

10件の返信を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。