サポート » プラグイン » プラグインアップデートによるcssの上書き防止策

  • タイトルの通りですが、テーマcssの場合、子テーマの作成でアップデートによる先祖返りまたは上書きは防げますが、プラグインの場合はどうなんでしょうか。

    現在作成中のショッピングカートサイトにてwoocommerceを使用していますが、
    例えばwoocommerceのcssを変更して、プラグイン更新後もその変更を引き継ぎたい場合
    どのディレクトリにoverwrite用のファイルを用意すればいいのか、
    それか、他に変更を引き継ぐ方法などありますか?

    よろしくお願いいたします。

7件の返信を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 試していませんが、以下のようなサイトがありました。

    アップデート時のCSS上書きを気にせずカスタマイズできる子テーマ

    参考まで。

    モデレーター Okamoto Hidetaka

    (@hideokamoto)

    基本的にプラグイン・テーマ・コアなど、配布されているものの一部を書き換えて使用することは推奨されていません。
    (バグ修正であれば、開発者への報告やバッチの送付等をして頂けると、同じような悩みを抱えている世界中の方の助けになります:) )

    WordPress4.7からはコア機能としてカスタムCSSが実装されていますので、そちらを利用して上書きするというのはいかがでしょうか?

    WordPress 4.7 “ヴォーン”

    子テーマの適用も試してみましたが、正常にサイトへ反映されず断念しました。

    >基本的にプラグイン・テーマ・コアなど、配布されているものの一部を書き換えて使用することは推奨されていません。
    上記を承知の上で例えばなのですが、プラグイン内のphpファイルを一部書き換えたとして、それをプラグイン外ディレクトリに設置して上書き適用する…といった方法は可能でしょうか?(子テーマのcss上書きとほぼ同じやり方です)

    今のところプラグインのアップデートによるcssの上書きはされていなそうなので、ひとまず大丈夫そうです。
    phpファイルで同様のことが出来るのかどうか、気になっています。

    1.wp enqueue styleの依存関係に言及がないところを見ると、depsにプラグインcssのhandle指定の上、プラグイン側の属性に!importantがあれば自分の属性にも!importantを指定するではだめなんでしょうか。

    2.cssだけを読み込むプラグインを作って、読み込む順番をwoocommerceよりあとにする。

    3.woocommersのCSSを削除して、自分のcssを読み込ます。

    4.数が多くなければ、wp_add_inline_styleつかうとか。

    とか無理または無駄が多いんでしょうか。

    1.important、確かに急いでる時などは使ってしまうんですが長期的な問題解決に対しては向かないかなと思っています。プラグインにある場合は仕方ないですね…

    2.3.4.は開発の知識が必要そうですね。でも逆に開発系を扱えるとそういうことが出来るのかと勉強になりました。
    後学のために覚えておこうと思います。
    ありがとうございます。

    【wordpress】ヘッダー内のCSSをフッターに移動させた際、functions.phpに記述したこと

    子テーマのことで探してたときに見つけました。
    参考までに貼っておきます。

    Honda

    (@rocketmartue)

    WooCommerce の CSS は、テーマの CSS よりも先に読み込まれるので
    子テーマの style.css に追記すれば普通に反映されます。

    上記を承知の上で例えばなのですが、プラグイン内のphpファイルを一部書き換えたとして、それをプラグイン外ディレクトリに設置して上書き適用する…といった方法は可能でしょうか?(子テーマのcss上書きとほぼ同じやり方です)

    WooCommerce の場合は、テーマフォルダ内に woocommerce フォルダを作成して、プラグインフォルダの template フォルダからファイルをコピーしてカスタマイズが可能です。

7件の返信を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • トピック「プラグインアップデートによるcssの上書き防止策」には新たに返信することはできません。