サポート » その他 » プラグイン管理画面などでスクリーンショットを撮影する事は、著作権の

  • 解決済 USBmegane

    (@usbmegane)


    ●質問概要
    Wordpressのダッシュボード上やプラグインなどの管理画面上で、スクリーンショットを撮影した場合、これはプラグイン作者の方々の著作権の侵害に当たるのでしょうか。また、スクリーンショットの対象の出処(プラグイン作者名やサイトへのURLなど)などを明記した場合は、著作権法上の「引用」として掲載できるのでしょうか。

    ●質問詳細
    私が運営しているブログ(http://usr.hp2.jp/)の記事に、Wordpressのダッシュボードやプラグイン管理画面などのスクリーンショットを掲載したいと考えています。

    しかし、Wordpress本体及びプラグインに関しては、管理画面などのスクリーンショットを掲載することによって、著作権を侵害してしまう可能性が否定できないので、今のところ掲載していません(ちなみに、私自身でできるだけ調べてはみたものの、結局「引用」に関しては曖昧な答えしか見出せませんでした)。

    そこでお伺いしたいのですが、Wordpressダッシュボードやプラグイン・テーマの管理画面などのスクリーンショットを掲載した場合、出処(作者のウェブサイトやダウンロード元など)を明記しても、著作権侵害にあたるのでしょうか。

    お忙しいところ恐れ入りますが、お教えいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • WordPressについて調べるよりも、著作権自体について知る方が早いと思われますが。

    WordPress自体は公に開かれていて誰でも見られるものなので、著作権侵害にはあたらないかと思います。

    特に、出所の明記(URLの記載)は、なんら侵害にあたりません。ネットの常識です。
    #某スーパーハカーが「URL自体をポエムにしてJASRACに登録したら、勝手に引用されたときに訴えることが出来るかも」みたいなことを言っていましたがw

    ぶっちゃけ、著作権だとか、プライバシーだとか、そういう有名になってちやほやされてる上っ面の問題ばかりをあげつらって、侵害してるかしてないかを議論することが、あまり建設的でないと私は思います。気をつけなければいけないことは、実際もっといろいろあります。……言葉遣いとか:-)

    権利というものは行使しないと発生しません。ようするに主張しないと影響しないものです。
    例えばもし、WordPressが後出しジャンケンで管理画面の著作権を主張してきたとしたら、それは権利という名の横暴でありモラルに反します。もし著作権が成立したとしても事実上成立しません。
    権利というものはそういうものであります。

    ただし、オープンであることを揚げ足取るような使い方も好ましくありません。

    USBmeganeさんがおっしゃるような範囲での使用であっても、例えば引用元のプラグインがあたかも「USBmeganeさんが製作したもの」のような誤解を招く記事の作り方をすれば、モラルに反します。USBmeganeさんがなにか不都合をこうむるかもしれません。
    また、WordPressのスクリーンショットからデザイン的な部分を取り出して、なにか別なものにそのまま移植したりしたら、まず問題がおきるでしょう。

    結論としては、「常識の範囲内での引用なら特に問題なし」といったところでしょうか。
    特にユーザーのために、(その常識の範囲内で)無償で紹介記事を書く、というのであればとても勧められた行動であるともいえるでしょう。
    あ、スクリーンショットを撮る際は、ログインID等を晒さないようにご注意下さいませ。

     

    だたしこれはWordPress本体に関してであって、プラグインには適用されません。
    プラグインもオープンソースのものが多いですが、詰まるところは作者に委ねられます。
    一括して大丈夫、と言えるものではないので、厳密にことを勧めたいのならば作者一人一人にお尋ね下さい。

    とはいっても、WordPressで利用できるという前提があるのですから、プラグインも誰でも見られる状態にあるものです。
    基本的にWordPressと同じスタンスで特に問題はないかと思われます。(そもそもWordPressのデザインの中で出力されるプラグインが大多数です)
    もし気をつけるとしたら、写真等、あきらかにヤバそうな部分を避けて、スクリーンショットするぐらいでしょうか。

    nawokiさん、早速お答頂きましてありがとうございました。

    結論としては、「常識の範囲内での引用なら特に問題なし」といったところでしょうか。
    特にユーザーのために、(その常識の範囲内で)無償で紹介記事を書く、というのであればとても勧められた行動であるともいえるでしょう。
    あ、スクリーンショットを撮る際は、ログインID等を晒さないようにご注意下さいませ。

    仰るように、常識の範囲内の「引用」としてスクリーンショットなどを利用していこうと考えていました。これからもそのような点に気をつけながら利用していきたいと思います。

    この度は私の質問にも、丁寧にお答え下さり、本当にありがとうございました。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • トピック「プラグイン管理画面などでスクリーンショットを撮影する事は、著作権の」には新たに返信することはできません。