サポート » インストール » メジャーアップデートを行う理由について

  • 解決済 non888

    (@non888)


    メジャーアップデートについてお聞きしたいことがあります。
    「WordPress 6.0」がリリースされアップデートを検討しているのですが、「WordPress 6.0」で追加された機能を現状使用する予定もなく、アップデートの検討理由としてセキュリティ対策のためのみとなります。

    セキュリティ対策のためだけからすると、現在利用中の「5.9系」の最新版「5.9.3」のマイナーアップデートをしたほうが、メジャーアップデートより、プラグインまわりのリスクが低くて良いと思っているのですが、マイナーアップデートよりとにかくメジャーアップデートがきたらメジャーバージョンにアップデートを行ったほうが良いのでしょうか?

    また、みなさんがメジャーアップデートをされる際の理由としては、どのような観点から対応されるのでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 一番大きな理由としては、
    「WordPressが新しいバージョンを推奨しているから」ですかね。
    現在は少し前のメジャーバージョンもセキュリティアップデートされていますが、昔は古いメジャーバージョンのセキュリティアップデートは無かったですしね。

    もし「頻繁にアップデートするのを避けたい」ということなら、
    WordPressを使うのではなく、古いバージョンも長くサポートしているソフトウェアを採用する、のほうが良さそうに思います。

    プラグインについては、もしプラグインを使いたいなら各自の判断で、が基本だと思いますけど、
    具体的にはどういったリスクを考慮されているのでしょうか?

    トピック投稿者 non888

    (@non888)

    水野史土 (@ounziw)様

    ご返答ありがとうございます。

    プラグインについては、もしプラグインを使いたいなら各自の判断で、が基本だと思いますけど、
    具体的にはどういったリスクを考慮されているのでしょうか?

    サイトを運用する上で削除が難しいプラグインが、メジャーアップデートによるWordPressの仕様変更によってエラーとなる可能性がマイナーアップデートより高いことやエラーとなった場合の復旧・改善対応にかかる工数を懸念しておりました。
    ですが、返答いただいてから改めて考えた時、マイナーアップデートでもエラーとなる可能性は0ではないことや、上記理由の場合、プラグインが最新バージョンでも動作するためのアップデートをまってから対応すればいいのかなと思っております。

    • この返信は1ヶ月、 2週前にnon888が編集しました。

    上記理由の場合、プラグインが最新バージョンでも動作するためのアップデートをまってから対応すればいいのかなと思っております。

    正にこれです。多くのエラーは十分な検証や確認なく更新する事で発生しています。

3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。