サポート » 使い方全般 » レンダリングを妨げるリソースの除外の件

  • 解決済 marikodesigner

    (@marikodesigner)


    こんにちは。上記質問がございます。

    さて、ワードプレスで、テンプレを購入し、サイト運営しておりますが、ページスピードが遅いため、functions.phpの修正をすればよいとの事で以下実践しようと思います。

    if (!(is_admin() )) {
    function add_async_to_enqueue_script( $url ) {
    if ( FALSE === strpos( $url, ‘.js’ ) ) return $url; //.js以外は対象外
    if ( strpos( $url, ‘jquery.min.js’ ) ) return $url; //’jquery.min.js’は、asyc対象外
    return “$url’ async charset=’UTF-8”; // async属性を付与
    }
    add_filter( ‘clean_url’, ‘add_async_to_enqueue_script’, 11, 1 );
    }

    これをfunctions.phpにそのまま記述すればよいとの事ですが、それでよいのでしょうか?

    昨夜一度トライしたのですが、一度管理画面がそのせいなのか開かなくなり、再チャレンジしようと思います。

    現在は
    autoptimizeプラグイン、lazy road プラグインを使用していて、これと併用する場合の注意点などもあれば教えてください。

    よろしくお願いします。

    ヘルプの必要なページ: [リンクを見るにはログイン]

6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • CG

    (@du-bist-der-lenz)

    スレッド開始 marikodesigner

    (@marikodesigner)

    早速のご回答ありがとうございます。

    そして、前回の質問についてもご回答頂きましたこと、重ねて御礼申し上げます。
    おそらくCG様の中では、同じことを何度も質問していて、以前の解決策を教えてもらったうえで、
    また同じようなことをやることが、矛盾するとの事かと存じます。

    今の自分自身の状況としては、目の前に起こった事象が線のようにつながらず、ただただその問題について質問をしてしまっております。

    回答をして頂く皆様のことを考えずに、矛盾した質問になっていたのかもしれません。大変失礼いたしました。

    前回はページを分割することによるトラブルです。そのうえで今回の件につきまして申し上げますと、ページの速度を上げたい、ということです。

    前回の話ではプラグインがサイトの分割表示に悪影響を及ぼすかもということですが、今回質問させて頂きましたのは、functions.phpの修正をすればページ速度が改善できるか、です。

    また見当違いのことを申し上げているのかもしれませんが、私がCG様のアドバイスを理解するに遠く及ばず、もう少しかみ砕いてご説明頂けると助かります。

    いつもありがとうございます。

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    手をかけるだけのことがあれば、世話しますが。噛み砕いて説明するのは、わたしの権利です。ニュアンス変えたり、言い換えることはしますが、指導する立場には在りたく有りません。フォーラムルールに縛らればければ、タメ口でやり取りするのが、伝わりやすいかもしれません。対等であってこそ、わたしも前進できるのではないでしょうか。前進後退しながら変化していくのは必要なことです。だから、相反すると攻めているのではなく、相反している、そこにあるのです。
    また、様は無用に願います。

    • この返信は2年、 9ヶ月前にCGが編集しました。

    Google Pagespeed Insightsの数値だと思いますけど、そこまで気にする必要はないと思っています。

    自分の思うオシャレ感を満たすためにJavascriptを多用している訳ですし、シンプルにすれば数値は上がるでしょうがオシャレ感はなくなります。取り扱い商品からいうとオシャレ感の方が大事でしょ。

    反応速度にしても、アメリカ本土のIPから日本のLolipopにアクセスして計測していますので、日本→日本のユーザーにとっては数値は参考にはなるものの絶対的なものじゃないです。

    出来ることとなると、もっと高速なサーバーに移転するくらいの改善策くらいしか思い付きません。
    それでも数値的にはあまり向上しないかと思います。

    Autoptimize プラグインの影響かもしれません。
    Async JavaScript プラグインなどは、Autoptimize プラグインとの連携機能があるので、このプラグインを使用すると動作するかもしれません。

    なお、私も npssl さんと同意見です。
    JavaScript の読み込みを非同期化すると読み込み順は保証されません。どのような JavaScript が読み込まれていて、どのように機能しているかなど理解している必要があります。

    • この返信は2年、 9ヶ月前にishitakaが編集しました。
    スレッド開始 marikodesigner

    (@marikodesigner)

    分かりました。少しずついじって、試しながら、どのように機能するか確認してみます。ありがとうございます。

6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • トピック「レンダリングを妨げるリソースの除外の件」には新たに返信することはできません。