サポート » 使い方全般 » 一般設定内のWordPressの部分を変更する方法

  • 解決済 dk_64

    (@dk_64)


    ダッシュボード設定 → 一般設定の
    WordPress アドレス (URL) の項目を非表示にするか、「WordPress」の部分を変更するにはどの部分を触ればいいでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

13件の返信を表示中 - 1 - 13件目 (全13件中)
  • CSSなどにあまり詳しくないので、どのシートのどの部分に記載のあるものなのか・どう触ればいいのか教えていただければ助かります。
    よろしくお願いします。

    <?php
    add_action("admin_head-options-general.php", "my_function");
    function my_function()
    {
    	// CSSの記述、またはCSSの読み込み
    }

    上記のフックを使うことにより、一般設定で独自のCSSを記述したり読み込むことができます。
    functions.phpに書いてくださいね。

    CSSで非表示にしたい対象の要素はfirebugやブラウザの要素の検証などでご自分で調べてみてください。
    WordPressの部分を変更するのもjQuery等を使用すればできるでしょう。

    参考
    admin_headを特定のページでのみ使用するにはhook_suffixを知るべし | firegoby

    HTMLソースを確認していたら、tr タグには id も class も振られていないようなので、input タグの class=siteurl からみて〜という書き方で非表示にするしか無さそうですね。
    削除してしまうと、エラーとか吐きそう且つ不具合出そうな悪寒がするので、あくまでも非表示が良さそう。処理は jQuery じゃないと厳しそうですね。

    これってただ単に該当部分(WordPress addressの辺り)を消してやるか翻訳ファイルを弄るのが手っ取り早い解決法なんですかね…………(ただそれだとアップデートで上書きされる可能性がありますよね…………)ボツかな。

    あ、翻訳の時に通すフックもあるのか…………

    Hinaloe さん

    (ただそれだとアップデートで上書きされる可能性がありますよね…………)ボツかな。

    コアに手入れる回答はダメかな〜と思います。アップデートした時に「WordPress をアップデートしたら◯◯しちゃいました〜」というスレが立つと思うし、フレームワークでコアに手入れるのはご法度だと個人的に思うので。

    モデレーター gatespace

    (@gatespace)

    非表示には出来ませんが、wp-config.php で

    – WordPress アドレス (URL)
    – ブログアドレス (URL)

    を定義しておけば(データベースと同じであっても)、ダッシュボードから入力・変更が出来なくなります。

    http://wpdocs.sourceforge.jp/wp-config.php_%E3%81%AE%E7%B7%A8%E9%9B%86#WordPress_.E3.82.A2.E3.83.89.E3.83.AC.E3.82.B9_.28URL.29

    やっぱりコアを弄るのはダメですよねw(もちろん自分ならやりませんね)

    そこで先程リンクを張った記事(少し前のだけど大丈夫だと信じて)を参考に

    「WordPress」の部分を変更するにはどの部分を触ればいいでしょうか?

    になら対応出来そうなので。

    (
    'WordPress アドレス (URL)'=>'hogeのURL'
    等。)

    該当コードをプラグイン化して書いておけばいい感じですかね。全ての翻訳にフックするのは無駄が多い気がしなくもないけど仕方ないかな。そこだけを差し替えるならデモで示されてるコードよりも省略出来そう…………

    CSS じゃ消せななかった…

    <script type="text/javascript">
    window.onload = function() {
        var rowToHide = document.getElementById("siteurl");
        rowToHide.parentNode.parentNode.style.display = "none";
    }
    </script>

    たくさんの回答ありがとうございます。

    上から順に参考にさせていただきましたが、jQueryなどの知識がなく私には難しいものが多かったのですが、
    とりあえずHinaloeさんの回答の「該当部分(WordPress addressの辺り) を削除」で非表示にする事ができました。
    WPをアップデートした時に上書きされるのでその都度変更して行きますが、このやり方自体があまりオススメではないようですし皆さんの回答を参考に他の方法も勉強して行きます。

    皆さんありがとうございました!

    こんにちは、

    CSSで非表示でよければ、

    テーマのfunctions.phpに以下を追加してみてください

    <?php
    add_action( 'load-options-general.php', 'my_action_options_genneral' );
    function my_action_options_genneral() {
       wp_add_inline_style('wp-admin','.form-table tr:nth-child(3),.form-table tr:nth-child(4),#home,#siteurl{display:none;}');
    }
    ?>

    これだと、ただ非表示だけなので、gatespaceさんの提示されている方法と併用するといいと思います。

    (tested 4.0-alpha-20140608,3.9.1 )

    nobitaさんありがとうございます!

    テーマfunctions.phpに書き込む方が更新が少なくて済みそうです。
    多忙のためまだ試していませんが、是非試させて頂きます。
    ありがとうございました!

    このスレッドは[解決済み]の為これで最後にさせていただきます。

13件の返信を表示中 - 1 - 13件目 (全13件中)
  • トピック「一般設定内のWordPressの部分を変更する方法」には新たに返信することはできません。