サポート » 使い方全般 » 予約投稿ができません

  • 過去ログを参考にしても解決しなかったので新規トピックを建てさせていただきます。

    記事を「新規作成」→公開日時を編集し末来の日付に→「公開」として、「予約投稿」の状態なのですが、
    設定した日付になっても記事の投稿がされず、「予約済みの投稿があります」との表示があるだけです。
    予約済みの投稿の一覧を見ると、投稿時刻の「*分後」の部分が設定時刻と現在時刻までの差と同じものになっています。
    たとえば、12分に予約したが時間になっても記事の投稿はされず、15分に予約済み投稿一覧を見ると、日付は3分後と表示される。

    PHPのバージョンは5.2で、BASIC認証はかけていません。
    時間設定はUTC+9で、表示されている時刻ともあっています。

    何か解決方法があればご教示お願いします。

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • トピック投稿者 mutsu

    (@mutsu)

    記述漏れがあったので追記です。
    WordPressのバージョンは2.6.3、プラグイン全停止しても症状は変わりませんでした。

    mutsuさん、こんにちは。
    予約投稿は、予約した時刻以降にサイトへの訪問者のアクセスがあったときに、公開される仕組みになっていたかと思います。
    例えば、ご自身でトップページや過去のページにアクセスしてみると、どうでしょうか。
    また、念のため、キャッシュ関係のプラグインを使っているかどうかも教えていただけますか?

    あう、プラグインは全停止されたって書いてありました!ごめんなさいー。

    モデレーター IKEDA Yuriko

    (@lilyfan)

    また、念のため、キャッシュ関係のプラグインを使っているかどうかも教えていただけますか?

    キャッシュ系統は、停止するだけではうまく止まらないこともあります。キャッシュプラグインの設定画面でキャッシュ動作を中断させ、次にプラグインを停止して、それから、wp-content ディレクトリーに advanced-cache.php (というシンボリックリンク) が残っていれば、これを削除すれば確実です。

    トピック投稿者 mutsu

    (@mutsu)

    お返事ありがとうございます。
    投稿の確認はログアウトして見たり、ログインしたまま見てみたりとしているのですが、そもそも予約投稿から投稿済みになっていないので確認方法の問題ではなさそうです。
    advanced-chache.phpがあったのでFFFTPにて削除しようとしたところ削除できず、CGIを使う方法を試したのですが、何故かCGIが動作しなかったために削除できませんでした。汗

    また、phpを削除して予約投稿ができたとしても、wp-cacheと共存できないなら表示がとても遅くなってしまうので、現状のままwp-cacheを優先したいと思います。
    もし予約投稿とwp-cacheが共存できるようでしたら、アドバイス頂けると幸いです。

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • トピック「予約投稿ができません」には新たに返信することはできません。