サポート » インストール » 同一サーバー内へのバックアップサイト作成の管理画面にアクセスできな

  • 解決済 sizusumi

    (@sizusumi)


    初めて投稿します。

    まだまだ不慣れなため、情報や説明が不足していることもあるかと思いますが、よろしくお願い致します。

    現在、会員限定のサイトを運営しており、新たに別の会員サイトを構築しようとしています。
    基本となるレイアウトその他はほぼ同一のため、FTP及びphpMyAdminを活用して、
    旧サイトの方から既存のデータをダウンロードし、別ディレクトリにアップロードしました。

    続いて、新しいディレクトリにアップロードしたwp-login.phpにアクセスとログインを実行
    したところ、古いサイトの管理画面に移動してしまうようになりました。
    以前までの会員サイトのログイン画面と同じ挙動をしてしまっている状況です。

    例えばですが、
    旧:http://www.●●.com/members/wp-login.php
    新:http://www.○○.com/members02/wp-login.php

    これらどちらのログイン画面を使用しても、
    http://www.●●.com/members/wp-admin/index.php
    に行き着きます。

    sqlデータを新しいURL書き換える必要がある、と各所で書いてあったため、一括置き換えをやってみましたが、これでは解決はできませんでした。

    何か、他に試してみるべきことはあるでしょうか?
    助言のほど、どうぞよろしくお願い致します。

12件の返信を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)
  • 메텔

    (@digitmaetel)

    サイトを別のドメインやサーバーに移動したり、
    継承したりでの手順だと、sizusumi さんが行った経緯でいいと思いますが、

    新規に members02 でWordPressをインストールして、
    既存のサイトのデータをインポートしたほうがスッキリした結果になったかと思います。

    新しいディレクトリにアップロードしたwp-login.phpに

    記載されている内容な、既存のサイトのデータベース情報と同一ではないでしょうか。

    早速の御返事ありがとうございます!

    しかしまず、お伝えする情報が不足していたことをお詫び致します。

    >旧:http://www.●●.com/members/wp-login.php
    >新:http://www.○○.com/members02/wp-login.php

    これは、同一サーバー内の、別ドメインにサイトをコピーしています。
    という意味で記載していました。

    失礼致しました。

    ともあれ仰るとおり、使っていないプラグインや設定なども多く、
    いっそ member02 に新しくインストールしてみる方が良いような気がしています。
    これを試しにやってみようと思います。

    合わせて、追加でお聞きしたいのですが、

    記載されている内容な、既存のサイトのデータベース情報と同一ではないでしょうか。

    これはやはり、新しいディレクトリにアップロードしたwp-login.phpも、書き換えが必要、ということなのでしょうか。

    度々の質問で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

    wp-config.phpを既存のものから新規の(members02)のデータベース情報に書き直してください。
    おそらくwp-configが同一データベース内の前のテーブルに接続しているために起こっているものと思われます。
    たぶんインストールしなおしたほうが早いけど、コピーして作成するならwp-configの書き換えは必須です。

    메텔

    (@digitmaetel)

    Koikurenai さんが整理してくれているとおり、
    両方のWordPressでのwp-configの記載がわからないので推測でしか無いのですが、
    接頭辞が同じなので、
    データベースに新しくインポートしても、旧サイトのデータにアクセスしているのでしょう。

    ドメインが違うのですから、新しくインストールしなおして
    新しいサイトの方のデータベースに旧サイトのデータをインポートするのが良いでしょう。

    Koikurenaiさんも、素早いコメントと助言をありがとうございます。
    言われてみて、改めて設定のし忘れがないか、確認をしてみました。

    // ** MySQL 設定 – こちらの情報はホスティング先から入手してください。 ** //
    /** WordPress のためのデータベース名 */
    define(‘DB_NAME’, ‘—–‘);

    /** MySQL データベースのユーザー名 */
    define(‘DB_USER’, ‘—–‘);

    /** MySQL データベースのパスワード */
    define(‘DB_PASSWORD’, ‘—–‘);

    /** MySQL のホスト名 */
    define(‘DB_HOST’, ‘—–‘);

    仰っているのはこの箇所のことだと思うのですが、間違っているところはないようでした。
    中身をお見せして、アドバイスをお願いできないのが歯痒いところです。。

    当方、さくらインターネットのマネージメントサーバを利用していますため、ホスト名に
    「localhost」やコントロールパネルに表示される「接続先ホスト名の値」を代入
    してみましたが、改善は見られませんでした。

    何か他に原因があるのではと思いますが、試しにバージョンアップも兼ねて、インストール
    からやり直してみます。

    메텔

    (@digitmaetel)

    バージョン3.0.1 なので最新バージョンを新しいデータベースでインストールするのが最善でしょう。
    わたしも3.0.1以前に作成したサイトが10サイトほど残っているのでphpのバージョンをグレードアップしている最中です。

    現状で両サイトで比較してみて欲しいのは、
    新サイトが新しいデータベースにある場合
    wp-config.phpの
    データベース名
    データベースのユーザー名
    データベースのパスワード
    の3つが異なります。

    旧サイトと新サイトが同一のデータベースにある場合
    すべて同一ですが、
    接頭辞は 旧サイトが wp_ であったら新サイトは wp2_ などである必要があります。

    digitさんも度々、ありがとうございます。
    仰るとおり、これよりネットから情報を漁りながらやってみようと思います。

    試してみた結果は、他の方の参考になればとも思いますので、後ほど
    こちらに書き込みを致します。

    書き込みをしている間に、追記ありがとうございます。
    連続投稿になってしまい失礼ではありますが、まずは度々の助言、ありがとうございます。

    特に接頭辞については、新旧で殆ど意識を向けていなかったので、ひょっとしたら
    ここがポイントになるかもしれません。

    新規インストールと同時に、

    接頭辞は 旧サイトが wp_ であったら新サイトは wp2_ などである必要があります。

    この点に注意しつつやってみます。

    ありがとうございます。

    메텔

    (@digitmaetel)

    サイトを増やしたり作りなおす時
    WordPressをインストールして、新しいデータベースにサイトを作っていく分には
    接頭辞は意識する必要ありませんが、
    単一のデータベースで複数のサイトを稼働させる場合は、
    個々のWordPressは異なる接頭辞で接続させねばいけません。

    いくつもサイトを運用するときは、WordPressに対して同数のデータベースで作るのが最も普通ですが、
    データベース一つで複数作る必要がある場合もあります。
    ただ、その場合。複数のサイトからアクセスされるのでデータベースに負荷がかかりやすく壊れやすくもなります。

    解決しました!できました。。

    サイトを増やしたり作りなおす時

    というタイトルでdigitさんに教えて頂いたを理解できた瞬間に、解決しました。

    見返してみると、教えて頂いた内容しかやっていないのがわかります。
    適切なアドバイスを根気よく教えて頂き、本当にありがとうございました。
    本当に助かりました。

    今回の場合、サイトごとにデータベースを別に管理していたため、仰るような

    データベース一つで複数作る必要がある場合

    がどんな場面なのかイメージがつかないところですが、いずれやってみたい気がしています。

    備忘録も兼ねて、私が頭を抱えたことについて記載します。
    同じ所で躓いた方が、参考にできれば幸いです。

    接頭辞という言葉自体、ここで教わるまで全く意識を向けていなったのですが、
    phpMyadminへログインした時に確認できる大枠のデータベース内で、サイトを使い分ける際に
    使用します。

    wp_members1_
    wp_members2_
    という具合で、ログイン後の細分化したデータベースを、サイトごとに結びつけるために使っています。
    これらの接頭辞毎に、投稿情報やユーザーデータなどを別々に管理しています。

    wp_members1_comments
    wp_members1_links
    wp_members1_users

    などの小規模なデータベースが、
    wp_members2_にも別に管理されているということです。

    結局のところ、以上の2つの手順だけで、解決をしました。
    ・phpMyadmin側で手動でURLなどを書き換える
    ・接頭辞を、連携させたいデータベースと一致させる

    このフォーラムでdigitさん・Koikurenaiさんのお二方に教わるまで、全く理解していませんでした。
    改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

    메텔

    (@digitmaetel)

    無事解決、よかったですね。
    また、少しでもモヤモヤだったところを理解できてもらえて
    わたしの学びを伝えることが出来て嬉しいです。

    データベース一つで複数作る必要がある場合

    サーバーにデータベースがひとつしか置けない。
    わたしがメインサーバーとしてるNTTのホスティングは、SPECは高いのですが
    利用料金もほかふたつのサーバーの3倍でありながらも
    それゆえデータベースはひとつしか使えません。
    そうした環境で、複数のWordPressを設置する必要がある場合に
    接頭辞が活躍してくれます。

    sizusumi さんの理解のまとめで分かりやすく説明されています。
    同じ所で躓いている方が、このトピックの顛末を参考にされる時、
    重ねて書き添えておきたいのは、
    接頭辞を異なれば、ひとつのデータベースにどれだけのWordPressサイトを設置できますが
    増やすほどにサーバーの限界を知ることになります。
    トラブルに合った時も単一のデータベースに、単一のWordPressのサイトが管理しやすいですね。

12件の返信を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)
  • トピック「同一サーバー内へのバックアップサイト作成の管理画面にアクセスできな」には新たに返信することはできません。