サポート » 概要 » 問題解決のためのチェックリスト

  • モデレーター Takayuki Miyoshi

    (@takayukister)


    フォーラムに投稿する前に、かならず以下のチェックリストを確認してください。問題解決がスムーズになり、回答者の負担も軽減されます。

    質問する前に

    • 同様の質問がすでにされていないでしょうか? フォーラムの検索フォームで検索してください。
    • ユーザーのブログ等でその問題について取り上げられているかもしれません。Google などの検索エンジンで調べてみましょう。

    トラブルシューティングの基本

    • すべてのプラグインを無効化し、同時にテーマをデフォルトのテーマに戻して再度試してみましょう。それで正常に動くなら一つずつ元に戻してみて、どれが問題を引き起こしているか絞り込むことができるはずです。
    • キャッシュが問題に関係している場合があります。ブラウザのキャッシュを削除して再度試してみてください。また、WordPress のキャッシュプラグインを使用している場合はそれを停止し、キャッシュファイルをクリアして試してみましょう。
    • ログインしている場合とログインしていない場合で現象に違いが出るでしょうか。また、使用するブラウザを変えてみてはどうでしょうか。ブラウザに保存されている Cookie が関係している場合もあるので、それをクリアして再度試してみてください。

    これらのテストはたとえ問題解決に直接つながらなかったとしても重要な手がかりになります。結果を投稿に記載してください。

    投稿に記載する内容

    どのような条件でどのような問題が見られますか? 以下のポイントを考慮して、正確かつ具体的に記述してください。

    • WordPress のバージョン
    • 使用しているプラグインとテーマの情報(名称、入手先 URL、バージョン)
    • PHP、MySQL のバージョン
    • サーバー環境(ホスティングサービス名、OS、ウェブサーバー等)
    • ブラウザとそのバージョン
    • エラーが表示された場合、「XX のようなエラー」ではなく、なるべくエラー文をコピーしてそのまま貼り付けてください

    その他の注意点

    1. WP_DEBUG 定数の使用について
    • wp-config.php 等の定義ファイルにおいて WP_DEBUG 定数を真と定義することにより、WordPress を「デバッグモード」で動作させることができます。デバッグモードでは通常なら無視できる比較的軽度のエラーまで出力されるようになるため、プラグインやテーマの開発はデバッグモードをオンにした状態で行うことが推奨されています。
    • なお、この機能はあくまで開発者やテスター向けのものですので、特に指示を受けない限り有効化するべきではありません。公開中のサイトをデバッグモードで運用することは危険ですので絶対に避けてください。
    • このトピックはNaoko Takanoが4年、 7ヶ月前に変更しました。
1件の返信を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • モデレーター Naoko Takano

    (@nao)

    新バージョンアップデート後のトラブルシューティング

    この情報は、英語フォーラムの「READ THIS FIRST WordPress 5.7 Master List」を訳したものです。更新されている場合もありますので、原文も参照してください。

    アップグレード後に何か起きましたか ? 何か壊れましたか ? あるいは、何か聞きたいことがありますか ? この記事ではアップデート後のトラブルシューティングやよくある質問をご紹介します。

    サイトが壊れても、慌てないで !

    さしあたっては、プラグインとテーマを最新版に更新し、ブラウザーのキャッシュとクッキーを削除して、WordPress のダッシュボードに再ログインしてください。

    まだ問題がありますか?では続けてお読みください!

    このスレッドは最新の WordPress で見つかったプラグインやテーマにした既知の問題について説明します。すべてに目を通した上で、更新される予定ですのでまた後ほどチェックしてみてください。

    落ち着いて、我慢強く、礼儀正しい行動をしてください。フォーラムボランティアの方々が手を貸そうと努力してくれるはずですが、質問を投稿する皆さんにもご協力頂く必要があります。すべてのフォーラムルールが適用されます。

    フォーラム投稿がすぐに表示されない場合は、少々お待ちください。通常よりもたくさんの質問が投稿されているため、誤ってスパムとしてマークされてしまう可能性が高くなっています。複数の投稿を行うとさらに時間がかかってしまいますので、投稿は一度だけにしてください。匿名として表示されてしまった場合、後ほど修正しますのでしばらく待ってみてください。

    • 件名や本文に適切な文字(英語の場合は大文字や小文字)を使用してください。適切に人間的に(人が読めるように)強調された文章は、私達も読みやすいです。
    • 詳しい説明を含む件名をつけてください(「ひどいバージョンです、早く助けて下さい」よりも、「4.5へのアップグレード後、パーマリンクがすべて動作しなくなりました」 の方が効果的です)。
    • 問題を分かりやすく説明してください。今見えている画面を詳しく描写する、エラーメッセージをペーストする、スクリーンショットにリンクするなど必要に応じて最適な方法を考えてみてください。フロントエンドの問題の場合、サイトへのリンクを貼るのも参考になる場合があります。
    • サイトがダウンしてしまうのは嫌なものですが、同じ内容を何度もフォーラムに投稿するのは控えましょう。
    • 新規トピックを作成しましょう。他の人がすでに投稿したトピックと同じ問題が発生していると思われる場合、その人と同じバージョンの WordPress を使っていて、同じホスティングサービスの物理的に同じサーバーにファイルがあり、完全に同じプラグイン・テーマ・設定を使っているわけではない限り、そのスレッドへコメントせずに自分のトピックを立てたほうがよいでしょう。
    • 問題が解決したら、「解決済み」にマークしましょう。フォーラムボランティアが何度もトピックを確認する必要がなくなります。
    • お忘れなく、あなたは一人ではありません!

    また、WordPress のデザインの方向性が気に入らない場合は不満を訴えるトピックをフォーラムへたくさん投稿すべきではありません。すでに誰かが似たような話をしている場合はそこにコメントするか、開発プロセスにもっと早めに参加することをご検討ください(例えば、SVN 経由のベータテストなど)。ここにあるのは何千時間もの作業とテストの積み重ねです。何かが完全に壊れているのではない限り、変更される可能性は低いでしょう。

    投稿する前に以下をお読みください。

    この投稿スレッドすべて、およびドキュメンテーションの WordPress 5.7 新機能リスト に目を通してください。

    インストール済みのサイトの「WordPress について」のページ ( example.com/wp-admin/about.php にアクセス、または、左上の WordPress のロゴをクリック) で、何が変更されたかをチェックしてください。

    以下の「トラブルシューティング」の手順を試しても問題が解決しない場合は、お気軽にサポートフォーラムでお問い合わせください

    ———-

    トラブルシューティング

    投稿する前に、以下のトラブルシューティングの手順を試してみてください。

    • キャッシュ系プラグインを無効化し、サーバーキャッシュ、ブラウザキャッシュをすべて削除する。ブラウザーだけでなく、OP cache や Cloudflare のようなコンテンツデリバリーネットワークのキャッシュも削除する。そうすれば、奇妙な Javascript の問題は解決するでしょう。
    • ホスティングサービスのキャッシュも削除する。管理型の WordPress ホスティングサービスには特別な形態のキャッシュが使われている場合があります。ホスティングサービスが 「Varnish をパージする」「Memcache を削除する」等のオプションを用意しているか、頼めばやってくれるなら、それらを実施しましょう。
    • パーマリンクの設定を再保存する。Softaculous などのサードパーティ製インストーラーで、.htaccess ファイルのルールがやや正しくないサイトが作成されているケースがあります。以前のバージョンではこのようなルールは問題になりませんでしたが、新しいバージョンではこのような不正なルールがあると REST API が壊れる可能性があります。WordPress の「設定」→「パーマリンク」ページでパーマリンクを保存し直すと .htaccess ファイル内のこれらのルールが修正され、新エディターでの「失敗」エラーも修正される可能性があります。
    • ブラウザー上でトラブルシューティングを行う。JavaScript の問題や衝突を発見するのにブラウザーを活用できます。この記事が診断の手助けになるでしょう。ビジュアルエディター上の問題の特定にも役立つかもしれません。
    • ビジュアルエディターが有効になっていることを確認してください。「ユーザー」→「プロフィール」ページにアクセスします。最初のオプションはビジュアルエディタを無効化します。このオプションがチェックされていないことを確認して、プロフィール設定を保存します。
    • すべてのプラグインを無効にして (はい、すべてです)、問題が解決するかどうかを確認してください。これで解決した場合は、問題のあるプラグインが見つかるまでプラグインを1つずつ再有効化します。管理画面に入れない場合は、SFTP / FTP または PhpMyAdmin で plugins フォルダをリセットしてください (ヘルプが必要な場合は、「管理画面にアクセスできない場合にすべてのプラグインを停止するには ?」を参照ください)。無効化した、非アクティブなプラグインでも問題が発生する場合があります。また、mu-plugins フォルダにあるプラグインの無効化も忘れないでください。最も簡単な方法として、フォルダ名を mu-plugins-old に変更してもよいでしょう。
    • プラグインをインストールできる場合は、”Health Check” https://wordpress.org/plugins/health-check/ をインストールする。トラブルシューティングのタブでボタンをクリックすると、通常のサイト訪問者に影響を与えることなく、ログインしたままの状態で、すべてのプラグインを無効化して、テーマを変更することができます。
    • テーマを Twenty Twenty One に変えてみて、テーマ関係の問題を排除してみます。管理画面に入れない場合は、SFTP/FTP で他のテーマファイルを移動・削除してみてください。テーマフォルダに twentytwentyone しかない状態にすれば、このテーマが強制的に使われます。
    • 手動アップグレードを行う。どうしてもうまくいかない場合はこのリリースの latest.zip ファイルを入手し、インストールし直します。wp-admin および wp-includes フォルダーをサーバーから削除する必要がある場合もある (注:wp-content フォルダーや wp-config.php ファイルを昨除しないこと)。手動アップグレードについて詳しくはドキュメンテーションを参照してください。

    問題が解決せず、スライダー、データピッカー、ボタンなどの要素が期待通りに動作しない場合は、jQuery と呼ばれる JavaScript ライブラリに問題が発生している可能性があります。jQuery Migrate Helper プラグインを有効化して、問題が解決するかどうか試してみてください。

    もしサポートトピックを作成する必要がある場合は、「ツール」→「サイトヘルス」→「情報」の「サイトヘルス」にアクセスして、サポートボランティア向けのデバッグデータを提供することができます。

    • この返信は2ヶ月、 1週前にNaoko Takanoが編集しました。
    • この返信は2ヶ月、 1週前にNaoko Takanoが編集しました。
    • この返信は2ヶ月、 1週前にNaoko Takanoが編集しました。
    • この返信は3週、 4日前にNaoko Takanoが編集しました。
1件の返信を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • トピック「問題解決のためのチェックリスト」には新たに返信することはできません。