サポート » プラグイン » 子テーマはあるが、子プラグインが無いのはなぜか。

  • 解決済 massa_nippon

    (@massa_nippon)


    掲題のままです。
    子テーマという便利な仕組みがありますが、プラグインには子プラグインという概念はないのでしょうか。

    Shortcodes Ultimateというプラグインを使用しており、カスタムしたテンプレートを追加したのですが、そのために、ダッシュボードには常に更新1件と表示され気持ちが悪いです。
    1度、間違って更新を実行すると、追加したテンプレートだけが消え、疑問に思いました。

    他人の作ったプラグインを、コアはいじらずに、ちょっとだけカスタムして使用したいという事があるのですが、こういうような場合は、仕方ないとあきらめるしかないのでしょうか。

    • このトピックはmassa_nipponが6年、 4ヶ月前に変更しました。
5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • こんにちは

    子プラグインという概念はないです。
    プラグインはユーザー側でカスタマイズして使う前提にはなっていないからでしょうね。

    Shortcodes Ultimateで言えば、su_postsショートコードには独自のテンプレートを使うオプションがあるようです。
    他のショートコードでテンプレートを変更したいのであれば、リクエストしてみてはどうでしょうか?

    https://wordpress.org/support/plugin/shortcodes-ultimate
    https://github.com/gndev/shortcodes-ultimate

    無い理由としてはワードプレスという一つの動作基盤に載っているのでその上ではプラグインもテーマも一つしか動きません。
    子テーマは別ではなく親テーマの上にのっており、親テーマは稼働顕現のワードプレスの上に一つだけのっております。
    工夫次第でまぜることもできますが、工夫改造はCMSの本懐を損ないますので基本的にはありません。
    これは設計上の主にデータベース構造による仕様です。

    問題の事象については、ほかの人のコードに手を加えるカスタマイズもあるかと思いますがそういう変更を行った場合、作者本人の意図しないところになります。
    その変更点が理由でなんらかの破損があった場合は作者に責任を負えないところなどあると思います。
    なのであまりすべきではないと思いますが、更新がでてくる、という状態は「そのプラグインが作者の管轄下にある」状態を維持しているため更新情報を取得していると思われるので、プラグインから著作者情報を除外すれば解放されるかもしれません。

    権利問題については別途考慮いただければと思いますが、コードのコピー、改変はあくまでほかの方の著作物であることを前提にお考えいただけると幸いです。

    こんにちは

    過去にアイデアとして議論されていますね。
    https://wordpress.org/ideas/topic/child-plugins

    個人的には、プラグインのカスタマイズはフックでいいかなと思います。

    @msio

    その変更点が理由でなんらかの破損があった場合は作者に責任を負えないところなどあると思います。

    GPLですので改変の有無に関わらず、作者はなんの責任も負いません。

    権利問題については別途考慮いただければと思いますが、コードのコピー、改変はあくまでほかの方の著作物であることを前提にお考えいただけると幸いです。

    また同様の理由で改変も自由です。
    厳密には改変したものをGPLで配布する気があればですが。

    トピック投稿者 massa_nippon

    (@massa_nippon)

    皆様、返信ありがとうございました。
    どれも分かりやすい回答でした。
    やはり現状では、あまりスマートな解決法がないのでプラグイン作ることにしました。
    ありがとうございました。

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • トピック「子テーマはあるが、子プラグインが無いのはなぜか。」には新たに返信することはできません。