サポート » 使い方全般 » 復元してもらったデータベースからブログ復旧に辿り着けません

  • 解決済 yurika

    (@yurika)


    先日は、「wp-dbmanagerでの復旧に失敗します」で大変お世話になりました。
    アドバイスを下さった皆様、本当にありがとうございました。

    さて、ついにロリポップさんから、「元のデータベースを復旧した」とご報告いただき、
    データベースは、希望の日時まで巻き戻ったようです。
    が、FFFTPは先日削除したまま、中身は真っ白です。

    早速ブログを取り戻そうとしたのですが…すいません、いくら調べても、この先どうすれば良いのかわかりませんでした。

    ロリポップさんから復旧のご連絡の際に、
    「復旧したデータベースデータを読み込むようにご自身で
    「WordPress」の情報設定を変更していただく必要がございます。
    その作業についてはお客様ご自身で「WordPress」のフォーラム等で確認を
    行なっていただき作業をお願いいたします。」

    とありましたが、

    自分の状態がどれに当てはまって何を参考にすれば良いのか見当がつきません・・・

    現在簡単インストールができないようですが、
    公式日本語サイトから自分のPCにダウンロードして解答した「WordPress」ファイルを、FFFTP(現在全て削除して真っ白です)の「/」に放り込めば良いのでしょうか?

    1からご指導を頂くのはとてもお手間かと思います。
    もし、私のこの状態で、ブログを以前と同じように表示できるまでの道のりが書かれているサイトの紹介をしていただけると非常に助かります。(それでもお手数かけますが・・・)

    何卒ご助言よろしくお願いいたします。

11件の返信を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • 메텔

    (@digitmaetel)

    「ロリポップ」「復旧」などをキーワードに、検索して調べても随分しっかり書かれたサイトが見つかります。
    それぞれに環境が違うので、詳細情報がないと説明の糸口も広大に成ります。

    再度状況説明とftpでどんな構成だったか
    テーマは何を使っていたか

    例、ロリポのWP簡単設置で置いていた、現在停止中で復旧予定は分からない
    ftp表示、/はblogのみ
    blog<dir>
    .htaccess
    wp-config.php
    wp-admin<dir>
    wp-content<dir>
    wp-includes<dir>
    あといっぱいのファイル

    でwp-config.phpバックアップしか取っていない

    これだとインストールしていたバージョンをここの公式からdl、解凍して、丸ごとftp転送
    wp-config.phpのdbパスワードがlolipopによって書き換えが完了しているので参照し変更してftp転送
    動作確認、okなら.htaccess、wp-config.php、パーミッション変更、install.phpを隔離する(これはlolipopからWP設置者にメール通知あり)
    WAFもonする

    digit@maetelさん、このような素人のSOSに耳を貸して下さりありがとうございますTT

    ロリポップ、復旧、データベース復旧、ワードプレス再インストール、記事を戻す、WP壊れる…

    考え付く限りのキーワードで、一昨日から検索をしまくっています。
    確かに沢山の親切な記事が出てくるのですが、自分と一致する状況の解決策を見つけられずにいるのです。

    状況は、
    8/28に例のハックに遭い、何を思ったかFFFTPとデーターベースを全て真っ白に削除してしました。

    翌日、新たにデータベースを立ち上げ、wp-dbmanagerで復旧を計るも、wp-dbmanagerのバックアップファイルが壊れていたようで、打つ手なしとなりました。

    が、ロリポップさんに相談したら、ハック事件の特例措置として、8/27時点のデータベースに戻して下さることとなり、本日その作業が終わったと報告を受けました。

    私がしたいことは、8/27時点のブログとワードプレスの状態に戻すことです。

    データベースの状態だけ、その通りに戻っているのだと思います。
    8/27時点で使用していたワードプレスはFFFTPから削除してしまっているので存在しません。

    それを復旧したくて方法を教えて頂きたいのです。

    今ダウンロードして解凍した「wardpress」フォルダの中身を全てffftpの「/」に入れて、ログイン画面のアドレスを叩くと、wp-configの作成画面が出てきました。
    復旧したデータベースの情報を入れると、管理画面に入れましたが、新規立ち上げのワードプレスのままで、8/27時点の記事の反映などはされていません。

    どのようにすれば、8/27時点の記事の反映などが出来るかを教えて頂きたいです。

    three-eyeさん、手を差し伸べて下さりありがとうございます!
    ロリポのWP簡単設置で置いていました。おっしゃる通りこれは現在使えません…。

    8/15に、FFFTP内のファイルを全て自分のPCにコピーしていました。
    FFFTPの「/」直下においてあったのは、wp-admin等のワードプレスのフォルダと、その一連のhtml,phpにプラグイン関係のフォルダ、他に、acmailer3(メールソフト?)、cssフォルダとimgフォルダです。

    ご指導の通り、公式からdl、解凍して、丸ごとftp転送しました。(「wardpress」フォルダの中身をです「wardpress」フォルダ自体はしていません。)

    その時点で、お気に入り登録していた管理画面ログインのページへ飛んだら、先述の通り、新規ワードプレスとして正常に動作しています。
    ここからプラスαの作業で、記事を復活できるのでしょうか?

    要なのは旧wp-config.phpにあるユニークキーを復元すること

    DBパスワードがlolipopによって書き換えが完了しているので参照し旧wp-config.phpを変更してftp転送(上書きする)、この時windowsならメモ帳では編集しない
    動作確認、okなら.htaccess、wp-config.php、パーミッション変更、install.phpを隔離する(これはlolipopからWP設置者にメール通知あり)
    WAFもonする

    three-eyeさん、何度もごめんなさい。

    wp-config.phpを8/15時点のものにおきかえると、サイトは真っ白になり、管理画面も「パスワードが間違っています」と表示されログインできません。
    8/15時点との相違は、$table_prefix = ‘wp5_’;で、この部分を$table_prefix = ‘wp_’;にすると、ブログに初期設定ののワードプレスとして表示され、管理画面にもインできます。

    編集はこれまで通りterapadです。 

    すいません!理由がわかったかもしれません。
    まだ完全には復旧していないのですが、ちょっと試しましてまたこちらからご連絡します。
    取り急ぎご連絡でした

    親身になってくださってありがとうございました!!

    $table_prefix = ‘wp5_’;でなと依然のデータ表示できない

    旧wp-config.php(8/15)
    /** MySQL のパスワード */
    define(‘DB_PASSWORD’, ‘123456’);

    とあるとして

    lolipopのWEBツール -> データベースでパスワードに表示されるabcdef
    define(‘DB_PASSWORD’, ‘abcdef’);
    と書き換える、これをftpする

    それか
    WEBツール -> ロリポップ!FTPでwp-config.php(8/15)を転送、wp-config.phpをクリックすると編集画面になる、DBパスワード書き換える

    three-eyeさん、ありがとうございました!
    私のような素人が一番手を焼くことと思います。
    最後まで根気よくお付き合い下さって、感謝の言葉もありません。

    上手く行かない理由が二つあったようです。

    1つは、three-eyeさんがおっしゃったように、$table_prefix = ‘wp5_’;でなかったので、表示できなかったようです。

    そして、$table_prefix = ‘wp5_’;にしたら、ログインすらできなくなったのは、
    私が設定したと思い込んでいたワードプレス自体のパスワードが、復旧時と違っていた為でした。酷く間抜けな話でお恥ずかしいです。

    無事にクリアし、見事に復旧できました。
    これまで検索して読ませてもらった記事の中には、
    wp-config.phpの書き換えについて書かれたサイトさんもありましたが、
    $table_prefix =の設定を見落としていたため、私の場合は出来なかったようです。

    わかってしまうと本当にお手間をおかけしたことが申し訳なる内容です。

    こちらでお世話下さった親切な皆様に、何かいいことを起こしてもらえるよう、神様にお祈りしながら眠ろうと思います。

    どうもありがとうございました!

    ということで、解決済みに致します。

    메텔

    (@digitmaetel)

    必死になれば勉強になり、忘れません。

    $table_prefix =の値は気にかけていないことがあるので、
    今後WordPressを構築するときに考えることを出来るように成ります。

    また、今後はMySQLを時々チェックできるようになるでしょう。
    パスワードの定期的な更新をして、ど忘れしても元のパスワードが何かって問い合わせしないでも自分で解決できますね。

    再発に注意して、セキュリティの組み込みに進みましょう。
    今回のロリポップの件は、自分の慣れたデータベースの再構築とは違うので勉強になっています。

11件の返信を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • トピック「復元してもらったデータベースからブログ復旧に辿り着けません」には新たに返信することはできません。