サポート » 使い方全般 » 投稿記事のみ何故か全て消失。復旧できません。

  • ハック事件から、度々お世話になっております。
    本当に何度もごめんなさい。

    ハック→データベース削除→新規作成+WP再インストール→wp-dbmanagerで復旧を試みるも出来ず→ロリポップにデーターベース復旧→やり方をこちらでお聞きし、ブログ復旧

    という流れで、万事解決したはずでした。

    全ての投稿記事とプラグインが以前のように起動し、何の問題も無く20時間程が経過したのですが…

    またおかしくなりました!

    先ほどブログを見たら、外観は表示されているのですが、「記事はありません」と出ていました。
    「?」と思って管理画面を開いたら、何故か投稿一覧と固定ページ一覧がまっさらで、「ページが見つかりませんでした」となっています。

    絶対に自分では消していません。他のタグや、カテゴリーの情報は残っています。

    スパムメールが1つ届いていて、それが消せません。

    他に気になるところはみつけられませんでした。
    wp-config.phpも改変された形跡はありません。

    復旧後にFTPアクセス制限しています。

    毎回のことで本当に申し訳ありません。
    対処方法を教えて下さい。

15件の返信を表示中 - 31 - 45件目 (全49件中)
  • お世話になります。
    経過報告をさせて頂きに参りました。

    昨夜ロリポップさんから「「wp5_posts」を復旧したので、不具合がないか確認してください」とご連絡を頂き、まずはワードプレスの管理画面を見ましたところ、

    ・「問い合わせ」「datebase」等、管理画面メニュー内に配置されてあるプラグインのリストのタイトル手前に「×」が
    ・上記のリストをクリックすると、画像が差し込まれていたと思われる部分が全て「×」

    更に、

    自分のブログを表示させると、

    ・テーマが反映されていない(管理画面上では選択されているのですが、その選択画面の画像も全て「×」)

    ・他の全ての画像も「×」

    となっていて、一切画像が見えない状態となっていました。

    とりあえず自分でできることはないか探してみたのですが、

    FFFTP内からみて画像ファイルにおかしなところはなく、
    myadminのオーバーヘッドを解消しても変化はありませんでした。

    ネット検索すると、アップロードフォルダの指定云々という話も目に入りましたが、この現象はロリポップさんに復旧開始のご連絡を頂くまでは起きていなかったと思われる現象ですので、今回のケースには関係ないのかな、と思い、自分でいじくらずに再度ロリポップさんに「画像が皆おかしいです」とご連絡を差し上げました。

    また回答に2日以上かかり、復旧してもらうとして更に2日以上かかるのかと思うと、ちょっと今後のブログの預け先を本気で再検討したくなってきました@@;

    digit@maetelさんにアドバイス頂いたように、今はローカルにワードプレスを落として、そこで作業を始めました。

    また、進捗があり次第、ご報告させてもらいます。

    yurika様

    最初にお聞きしておくべきだったかもしれませんけれど、ブログの運用は
    1.独自ドメイン
    2.ロリポップドメインでのサブドメイン
    3.独自ドメインのサブドメイン
    のどれに当たりますか?

    ●ロリポップの場合、Web公開のディレクトリは
    /ロリポップのユーザー設定/web/
    ここがロリポップサブドメインでの公開ルートになります。
    ●独自ドメインの場合には /web/ 以下にドメイン用ディレクトリを作成してドメインのルートフォルダになります。
    ●独自ドメインでのサブドメインも基本的には /web/ 以下にサブドメインのディレクトリを作成してになります。

    何故このような事を聞くかというと、独自ドメインならば
    ユーザー専用メニュー→独自ドメインの設定→設定変更
    で、ディレクトリを変える事が出来るので、新たなディレクトリで WordPress をインストールし直し、も可能です。

    ロリポップ様の対応によって復旧出来れば問題はセキュリティの強化だけで済みますけど、更に時間が掛かるようならば考慮の余地もあるかと想います。

    (o*。_。)oペコッ

    綾さま

    また綾さんとお会いできて(?)とても嬉しいです!
    いつもお世話になっています。ありがとうございます!

    ブログの運用は、独自ドメインです。

    ええと、ディレクトリを変えるということは、
    現在、
    /home/users/数字/lovepop.jp-(私のドメイン)/web/
    が、綾さんがおっしゃっている公開ルートのようですが、
    例えば、

    /home/users/数字/lovepop.jp-(私のドメイン)/web/ayasamalove

    として、

    /ayasamaloveフォルダ内に、ワードプレスをインストールするという解釈で良かったでしょうか?

    ごめんなさい、この場合についてのご質問なのですが、

    ①現在のFFFTP内にあるワードプレスデータなど諸々は削除する必要があるのでしょうか?

    ②新たなディレクトリにワードプレスをインストールし直した後、し直さないとならない設定や、画像のURL等を変える等の必要がでてくるのでしょうか?

    話は変わりますが、現在ローカルでウェブマトリックス上でブログの再現を試みました。
    あれやこれやしまして、結果、外観と記事をほぼ完璧に再現することができました!画像も表示されています。

    と、いうことは、データーベースを削除しちゃっても、もしかして自分で復旧できる状態だったり?と思ってたりするのですが…

    綾さんが教えて下さった方法の方が確実でしょうか?

    메텔

    (@digitmaetel)

    まず、後ろのローカルの方から。
    エクスポートした記事、アップロードした画像などメディアファイルがあれば、外見の再建は問題ありません。
    データベースのなかには、アクセスログ、ウェブに送信した記録が残っています。
    WordPressとふつうのhtmlサイトの違いは、動的にサイトを生成していることです。

    正確ではないですが大雑把に言って、WordPressを更新するとデータベースがサイトを創りだして、記事の中の情報をインターネットに配信するのを自動処理してくれるということですかね。

    ローカルのWordPressをインターネット上に配信することも出来ます。が、これは別の話題として。

    現在、/home/users/数字/lovepop.jp-(私のドメイン)/web/(wordpress)
    にFTPアップしてサイトがアクセスできるようになっているのなら、

    /home/users/数字/lovepop.jp-(私のドメイン)/web/ayasamalove

    にWordPressをインストールすると、
    lovepop.jp-(私のドメイン)/ayasamalove/
    でアクセスできるサイトが出来ます。

    データベースを復旧されたら新しいサイトを作って下さい。と言ったのはそのことで。
    現在のアドレスはハッカーにリストアップされています。今度は違うハッカーが襲ってくることに成ります。
    ドメインは変えることが出来る間は変更したほうがいいのでしょうけど、そうも行きませんね。

    digit@maetelさま

    ありがとうございます!
    なんだかおかえりなさいませ、旦那様、な感じです(意味不

    となると、今の私の環境で、

    データベースを消去しても復旧は出来るけれど、ブログのURLが同じままだと、ハッカーの標的になる可能性が残ってしまう、ということなのですね。

    となると、最適な方法は、

    現状のデーターベースを削除し、新たなデータベースにする(以前からちょっと怪しい動きだったので)

    FFFTPの「/」上に空フォルダ「ayasamalove」を設置。

    「ayasamalove」内にワードプレスをインストール、ログイン

    プラグイン達を管理画面内から新規追加、

    今ローカル上で再現されているワードプレスデータをインポート

    という流れであっていますでしょうか?

    画像は、/home/users/数字/lovepop.jp-(私のドメイン)/web/img
    内にあるのですが、これはそのままでも問題なかったでしょうか?
    (記事のリンクを全部書き換えるのはかなり大変です…)

    메텔

    (@digitmaetel)

    留守中どうだったかな、マッサージしてやろうか。

    さて、試しに/ayasamalove/
    フォルダを作ってそこに画像なり、index.htmlファイルを作ってみましょう。

    yurikaさんのドメイン/ayasamalove/index.html か 画像のファイル名.jpgとか
    それが表示されれば、ディレクトリは生きてます。

    後の流れは、yurikaさんがご理解されているとおりです。
    ローカルのサイトで再現ができているのだから、新しいデータベースに恩ポートすれば良いでしょう。なお、画像のリンクは作りなおすのが安心です。数が多いと大変ですが普通の引っ越しと違いますからね。

    yurika 様

    今手順をローカルで作成します。
    ※この欄だと表示範囲が狭いので^^;

    少しお待ちくださいね。

    (o*。_。)oペコッ

    digit@maetelさま

    とんでもない!むしろこちらが肩でもオモミしますモミモミ

    画像を入れて、ドメイン/ayasamalove/画像にアクセスしてみましたらば、バッチリ表示されました!!モミモミ

    画像のリンクは、打ち直しですか…300近くありますです…ぐふっ
    こ、根性入れてやります…!

    綾さま

    ひたすら頭を下げてお礼を申し上げることしが出来ない自分が歯がゆいです。
    綾さんが他者にかける優しさの分だけ、綾さんのもとに幸せが舞い降りるように、ご先祖様に手を合わせて来ます。あとお水も変えてお供えもしてきます。行って来ます!

    메텔

    (@digitmaetel)

    綾神様 神殿前でお茶屋を開きたいです。

    さて、yurikaさん
    インポートする前にファイルを開いて、パスを置き換える方法があります。
    でも、油断が怖いのと内容の再確認にもなるので

    根性入れて取り組んで下さい。
    根性焼きは入れませんので、無理強いではありませんよ。

    yurika様

    ちょっと長くなってしまったのと、他のロリポップユーザー様でお困りの方がいたら参考になれば、ということもあって、
    綾のサイトの一つに固定専用ページを作ってみました。
    今回の復旧に関するポイントを中心に書いていますので、よければご覧下さい。

    ※バタついてしまっているので不明点は遠慮なくお聞き下さいませ。
    ※Secure Mail を使用しています。ウィジットバーにリンクあります。

    digit@maetel様
    綾神様はなし、で、お茶会はお願いします。(゜ー゜;Aアセアセ

    (o*。_。)oペコッ

    digit@maetelさま、インポートする前に、置き換える、そんな方法がががが
    …ためしに、ちょっと、ちょっとやってみるかもしれません。
    でもバックアップとってやります!
    ダメそうだったら、根性入れます!!

    綾様、ありがとうございます!
    なんかもう、作品ですね!!

    ええと、私の場合は、データベースは1つしか作れないので、削除して作ってしまいますね。

    私のローカル環境が、webmatrixなのでphpMyAdminを使えない?(私がやり方を知らないだけ?)のですが、教えて下さったように出来るかどうか、まずは模索してみます!

    全ての工程を終えるのは、少し時間がかかるかもしません。

    またご報告させて下さい。

    本当にありがとうございました!

    메텔

    (@digitmaetel)

    力技としてはエクスポートしたxmlファイル内のパスををテキストエディタで一括置換とかやることもありますが、ダッシュボードの「メディア」から管理できなくなったりというリスクもあるのでご注意ください。
    できればテスト環境でためしてみてから本番環境でやってみてください。

    実態はあるのに、メディアには表示されない、経験済みです。
    ステップアップのための通過儀礼なのかな。
    長い年月関わっていても、何事もないのより嬉しい経験です。
    WordPressは画像表示にサムネイルを複数作るので、実際のリンク先とは違うこともあります。サイトがどういうサムネイルを作っていたかに寄りますね。

    わたしはローカルには MAMP と BitNami で作っています。
    phpMyAdmin アクセスも簡単なので勉強に成ります。

    慌てず騒がず、手際よく。
    途中で居眠りしないように、濃いお茶でも飲みましょうかね。

    digit@maetel様

    >> 力技としてはエクスポートしたxmlファイル内のパスををテキストエディタで一括置換
    これまだWordPressを触りだした頃にした事ありまして、メデイア管理、出来なくなりました^^;
    それ以降、Database からExport してそちらを編集するようになりました。
    Backupを忘れていると間違えたときに大事ですけど、それさえ忘れなければ、どのテーブルにどういう内容が書き込まれるのか、も分かるのでお勉強になりました。

    yurika様もdigit@maetel様がおっしゃるように、
    >> 慌てず騒がず、手際よく。
    >> 途中で居眠りしないように、濃いお茶でも飲みましょうかね。

    一つずつ確実に行うように心掛けて下さいませ。
    (o*。_。)oペコッ

    digit@maetelさま
    綾さま

    温かいエールありがとうございます><。
    慌てず、騒がず、手際良くですね、了解です。

    調べた限り、現ローカル環境でphpMyAdminという選択がなかなか難しいようなのですが、直近のWPのエクスポートの容量も20Mを超えてしまっていまして、ゴールまでの道のりが遠そうです。

    一連の作業ですが、教えて頂いた通りにしたいと思っていますので、
    多分他のphpMyAdminが使えるローカル環境でブログを復旧時の状態に作り直す作業が必要になると思います、何分PCに疎いので、その作業にも時間をとられそうです。そうなると、結構な時間を要しますので、結果のご報告まで少しかかるかもしません。
    (それでもロリポップさんの復旧を待つよりは断然早いと思いますが)

    頑張ります。
    必ずまたご報告にあがりますので、目を向けて下さると嬉しいです。

    追伸

    今ちょっと前のエクスポートしたxmlファイル内のパスををテキストエディタで一括置換し、ローカルでインポートしてみましたところ、何故かわかりませんが全く反映されませんでした@@;
    xmlファイルをterapadで見ている分には、newリンク先にしっかり置換されているのに、ブログのソースでは以前のリンク先のままです;
    綾さんもやめた方が良い的なアドバイスを下さっていますし、この手法は諦めます^^;

    yurikaです。お世話になります。

    昨日から今日に掛けて、XAMPPでローカル環境を作り直し、綾さまにご案内いただいた通りの手順で復旧を試みました。

    (XAMPPは、webmatrix関連のもの全てをアンインストールしないと構築できませんでした…それに気付けず丸一日をかけてしまいました、トホホ)

    いよいよ復旧だ!とドキドキしながら新データベースにXAMPPで作り上げたブログのSQLをインポートしたのですが…

    下記のようなエラーがでてしまいました。

    CREATE DATABASE IF NOT EXISTS yurika DEFAULT CHARACTER SET latin1 COLLATE latin1_swedish_ci;

    MySQLのメッセージ: ドキュメント
    #1044 – Access denied for user ‘ユーザー’@’アドレス’ to database ‘yurika’

    検索するも解決策が見つかりません。

    思い当るのは、SQLが20M以上だったので、terapadでリンクアドレスを全置換してセーブしてから、zipに圧縮したことくらいです。

    何か解決の手立てはありますでしょうか?

    いつもストレートにいかずにすいません・・・

15件の返信を表示中 - 31 - 45件目 (全49件中)
  • トピック「投稿記事のみ何故か全て消失。復旧できません。」には新たに返信することはできません。