サポート » 自作品の告知 » 携帯対応プラグイン Ktai Style

  • モデレーター IKEDA Yuriko

    (@lilyfan)


    WordPress 向けの携帯電話対応プラグインを「Ktai Style」をリリースしています (2008年3月27日時点で最新バージョン 1.21)。
    Ktai Style 配布サイト

    主な特徴は以下の通りです。

    • 携帯電話で閲覧すると軽量化したサイト表示を行います。
    • ページ容量が大きい場合、端末に応じてページ分割を行います (5KB〜50KB ごと)。
    • 要所要所で、携帯電話に応じた絵文字を使用しています (数字・矢印・時計・顔など)。
    • コメントや投稿本文に絵文字が使えます (設定変更が必要)。携帯電話での閲覧時は各社に応じた絵文字に変換し、PC やスマートフォンでの閲覧時はテキストに置換して表示します。
    • 記事中の画像は、縮小してインライン表示するか (サーバー上の画像で 3G 端末等の場合)、画像へのリンクに変換します (それ以外の場合)。
    • i-mode, EZweb, Yahoo! ケータイ、ディズニー・モバイルの場合、外部サイトへのリンクは中継ページを出します。WILLCOM, その他の端末では直接リンクします。
    • 複数の携帯テーマをインストールして簡単に切り替えできます。携帯テーマは WordPress のテンプレート構造に準拠していて、容易に制作できます。
    • 簡単なウェブログ管理機能 (新規投稿・投稿編集・コメント管理など) があります。
    • コメント投稿時にログインできます。登録ユーザーのみコメント可能な設定でも携帯電話からコメント可能です。
    • PHP 5.2.0 以降のみ対応です。PHP4 では動きません!!

    WordPress 向けの携帯対応は、古くは wp-ktai.php, Mobile Eye がありました。Ktai Style はこれらのものからは大幅に機能強化しており、Movable Type 向け携帯対応スクリプト MT4i に並ぶぐらいの実力を持っています。ぜひともお試し頂けると幸いです。

    サーバーの PHP が 4.x や 5.1.6 以下の場合、JC亭の MobilePress を使ってみてください。

    (注意) まおう氏の Mobile Eye+ も採用事例が多いようですが、これは外部リンクや画像変換に使う外部サービスが「ポルノ・出会い系広告を出す」という問題があります。URLGATE 機能をオフにすれば回避できますが、デフォルトではオンですのでご注意ください。こういう問題があるため、Mobile Eye+ は推奨しません。

    (WordPress Japan 閉鎖に先じて、こちらに告知内容を移しておきます)

4件の返信を表示中 - 16 - 19件目 (全19件中)
  • モデレーター IKEDA Yuriko

    (@lilyfan)

    tai Style バージョン 1.46 をリリースしました。
    Ktai Style 配布サイト

    変更点は以下の通りです。

    • classic テーマに存在したセキュリティーホールを修正しました。
    • EZweb の新しい IP アドレス帯域に対応しました。
    • 最新コメント一覧で、下書き/レビュー済み/非公開の投稿・ページに対して付与されたコメントを除外するようにしました (従来はリストされてしまっていました)。
    • ドコモ mova, ソフトバンク PDC において、本来出ないはずの「画像:表示する | リンクに変換」の切り替えメニューが出る不具合を修正しました (Ktai Style 1.44 からエンバグ)。
    • イー・モバイル音声端末用の個別テーマを PC 向け管理パネルで選択しても反映されない不具合を修正しました。
    • 管理機能の投稿一覧で、投稿者での絞り込みが動作していなかった不具合を修正しました。
    • 携帯電話で新規投稿したとき、wp_posts テーブルの guid フィールドが、スラッシュ (/) で始まるパス文字列になっていた不具合を改善しました。(パーマリンクの URI 形式で格納)
    • 次のテンプレートタグを標準搭載しました: ks_convert_kana()

    今回はセキュリティー修正が入っていますので、すべてのユーザーに早急なアップデートをお願いいたします。ただし、影響するのは classic テーマ (およびそれを改造したもの) を使っている場合だけですので、それ以外のテーマを使っている場合は慌てなくても大丈夫です。脆弱性の詳細については、後日公開する予定です。

    WordPress 2.7 にきっちり対応した Ktai Style 1.60 は順調に開発が進んでいますが、いくつかバグが残っていますので、とりあえずベータ3として、作者サイトにて配布しています。

    モデレーター IKEDA Yuriko

    (@lilyfan)

    tai Style バージョン 1.60 をリリースしました。
    Ktai Style 配布サイト

    変更点は以下の通りです。

    • 画像をインライン表示しているとき、元画像のサイズが 50KB 以下ならば元画像へのリンクを携帯用サムネール画像に直接付与するようにしました。それ以上のサイズの場合は、従来通り、画像の後ろに「元画像 (xxxKB)」というテキストリンクになります。
    • Flickr の画像はサムネールサイズ (75×100 または 100×75) の画像をインライン表示するようにしました。(すべての画像がリンクになる mova, ソフトバンク PDC を除く)
    • ドコモ FOMA, EZweb, ソフトバンク 3G での1ページ当たりの HTML サイズを約20KBに増量しました。分割せずに見られる範囲が広がっています。
    • 「携帯表示」の日時指定の仕様を変更し、「去年以前の日時」「今年の日時」で時刻部分を含めた書式を指定することにしました。これにより、「年月日を表示するときは時刻を省略する」といったカスタマイズが可能です。
    • 最新コメントの表示で、投稿者やピン送信元サイト名と、日時の表示を入れ替えて、日時の方に各コメントへのリンクを張るようにしました。
    • ログインせずゲストとしてコメント投稿したとき、クッキー対応の携帯電話の場合は、端末のクッキーに名前・メールアドレス・ウェブURLを保存するようにしました。
    • コメント投稿した後、投稿ページではなくコメント一覧表示に移動するようにしました。
    • WordPress 2.7 で導入された、コメント表示の入れ子表示・ページ分割に対応しました。
    • パスワード保護された投稿に付く絵文字を鍵マークに、非公開投稿に付く絵文字をマル秘にしました (従来は逆になっていました)。
    • Redportal テーマで、コメントの並び順を最新順/古い順で切り替えできるようにしました。また、「携帯表示」環境設定におけるコメントとトラックバック・ピンバックを混在する設定を反映するようにしました。さらに、コメント・また、EUC-JP 環境でも文字化けせず表示できるようになりました。
    • アメーバブログは、携帯電話の実機からは PC 向けアドレスでの閲覧で携帯向け表示に対応していたため、中継ページを出さないように修正しました。
    • 外部サイト接続確認ページを、redir.php というテンプレートで記述できるようにしました。従来は redir 独自フィルターフックを使って表示内容を書き換え可能でしたが、より柔軟なカスタマイズが可能です。
    • サーバー自体のタイムゾーン設定と、WordPress の一般設定で指定したタイムゾーンが一致していない場合に、今年かどうか、今日かどうかの判断がおかしかった不具合を修正しました (昨日の日時なのに時刻だけ表示してしまった etc)。
    • WordPress 2.6 以降で、wp-content ディレクトリーもしくは plugins ディレクトリーを標準の位置以外に移動している場合、ktai_style ディレクトリーに書き込み権限を与えておけば、プラグインの有効化時に、自動的に移設場所を検知するようになりました。
    • WordPress 2.7 において、携帯管理画面で英語表示が残っていたのを修正しました。
    • 管理機能を一新しました。
      • 利用できる WordPress バージョンを 2.5 以降としました。2.3.x 以前では管理機能が使えなくなりました。
      • 投稿の公開ステータスを変更できるようにしました。
      • 投稿者権限のユーザーが投稿作成したとき「レビュー待ちとして送信」ができるようにしました。
      • ページ編集・ページ作成に対応しました。
      • コメントの一括操作 (一括承認や一括削除など) をできるようにしました。
      • コメントの種類 (コメント/トラックバックとピンバック) で仕分けできるようにしました。
      • スパムに判定されたコメントを一覧できるようにしました。
    • 次の独自フィルターフックを追加しました: thumbnail_max_size, direct_link_image_size, mobile_search_ip
    • 次のテンプレートタグを追加しました: ks_cookie_available(), ks_get_time(), ks_get_mod_time(), ks_get_comment_datetime(), ks_get_ordered_link(), ks_get_comment_link(), ks_separate_comments()

    今回は、WordPress 2.7 対応と管理機構の一新がメインですが、それ以外にも細々とした改良を行なっています。コメントの入れ子 (スレッド) 表示およびページ分割が可能です。管理機構は、従来 WordPress 2.3 の機能をベースにしていましたが、画面デザインを 2.7 に準拠したものに刷新しました。

    これに伴ない、携帯テーマのコードが多少変更されています。自作テーマを作成されている方は、附属テーマを参考にして修正をお願いします。

    あと、日付書式の設定で、「時刻を入れたいときは明示的に指定する」ことが必須となりました。従来は、「去年の日付」「今年の日付」では時刻が強制的に付与されていましたが、今バージョンから、時刻を示すフォーマット文字を入れないことで、時刻を消すことが可能となっています。

    モデレーター IKEDA Yuriko

    (@lilyfan)

    Ktai Style バージョン 1.70 をリリースしました。
    Ktai Style 配布サイト

    1.60→1.70 の変更点は以下の通りです。

    • 外部サイト接続確認スクリプト redir.php を、外部からの悪用ができないようにしました。また、携帯サイトが見つかったときでも、元のリンク先とホストが異なる場合は中継画面を出すようにしました。(従来は異なるホストでも自動的にリダイレクトしていました) *** これはセキュリティー修正です***
    • WordPress 2.3.3 以前をサポート対象から外しました。動作するかもしれませんが、できれば Ktai Style 1.48 をご利用ください。EUC-JP の言語リソースの添付も中止しました。(UTF-8 の po ファイルから簡単に生成できます)
    • ニンテンドー Wii および DSi でも携帯表示になるようにしました。
    • WordPress 2.7 以降で個別のコメントに返信するときは、コメントフォームの上に、親コメントの内容を表示するようにしました。
    • 携帯電話表示では DISQUS Comment System プラグインを抑制するようにしました。
    • WP Super Cache 0.6.8 以降の場合、手動で .htaccess を書換えなくて済むようにしました。
    • WordPress 2.7 で、コメント投稿時に端末識別情報を必須としているものの、端末識別情報が取得できなかった場合に、PHP のエラーが出るもしくは反応がない不具合を修正しました。
    • Flickr 画像が medium サイズ以外のとき、うまく表示されない不具合を修正しました。
    • Compact テーマは Default テーマに統合しました (ただし、home.php を削除すれば Compact テーマ同等になります)。新たに、Green, Loving, Monolith の3テーマを添付しました。
    • Redportal テーマの多言語化が不十分だったのを修正しました。また、「前の NN 件」「次の NN 件」の言語リソースを Ktai Style 本体に移動しました。他のテーマでもこのローカライズ文字列が使えるようになります。
    • すべてのテーマで、フロントページを固定ページ (静的ページ) に設定しているとき、ブログページ (最新の投稿) へのリンクをフッター部分に追加するようにしました。
    • ?menu=links の URL および ks_list_bookmarks() で表示できるブログロール (リンク集) について、i-mode, EZweb, Yahoo! ケータイ、ディズニー・モバイルの場合、中継ページ経由のリンクになるようにしました (従来はすべて直接リンクになっていました)。
    • 管理パネル (ダッシュボード/コメント一覧) から、コメント返信できるようになりました。
    • 管理パネルの投稿一覧・ページ一覧に、それぞれの投稿についたコメントの一覧を見られるリンクを付与しました。
    • 投稿やページの本文で2行目以降の行頭にスラッシュ(/)がある場合、携帯閲覧時や携帯での投稿・ページ編集時に行頭のスラッシュが欠落してしまう不具合を修正しました。
    • 年別アーカイブ用のメニュー (menu_years.php) を追加しました。ここで年を選ぶと、その年の月別アーカイブが表示されます。
    • すべてのテーマで、下矢印を示すローカライズ文字列を ↓ に変更しました (従来は「v」という文字を下矢印にしていました)。また、functions.php にあったコメント関連の関数を comments.php に移動しました。
    • iモード端末の場合、big, small 要素が無効のため font size 要素もしくは span style=”font-size:bigger/smaller” に書換えるようにしました。逆に、EZweb 端末の場合、font size=”+1″, font size=”-1″ が効かないため、big, small 要素に書き換えるようにしました。
    • ks_use_appl_xhtml() テンプレートタグによる、HTML からインラインスタイルシートへの変換機能の精度を向上させました。font 要素が入れ子になっていても正常に動作するなどの改良が行なわれています。(Green, Loving, Monolith テーマが対象)
    • 携帯向けページ分割位置を示す start paging, end paging にパラメータを与えれば、分割時の罫線 (<hr />) をカスタマイズできるようにしました。
    • ks_term_name() が au の新機種に対応しました。
    • ks_in_network() がウィルコムの IP アドレス削減に対応しました。
    • ks_comments_link() で、コメント数を示すパラメーターが空文字列のとき、コメント数表示自体をしないようにしました。つまり、コメントがあるときのみコメント数を表示する/コメント停止中のときはその表示自体を隠すようなデザインが可能になります。
    • ks_comments_link(), ks_comments_post_link(), ks_back_to_post() でリンク用文字列を内部で HTML エスエープするのをやめました。このため、HTML を渡すとそのまま表示されます。適宜、テンプレート側で wp_specialchars() などを使って HTML エスケープしておいてください。
    • ks_switch_pc_view(), ks_switch_inline_images() のリンク色を指定できるようにしました。文字の背景色を暗い色にしている場合、リンク色を明るい色に変更して見やすくできます。
    • 次のテンプレートタグを廃止しました: ks_get_ordered_link() (ks_ordered_link() で代替できるようにしました)。
    • 次のテンプレートタグを追加しました: ks_ext_css_available(), ks_page_title(), ks_excerpt(), ks_cut_html(), ks_dropdown_categories(), ks_get_admin_user()
    • 次のテンプレートタグの引数を、配列やクエリー文字列でも可能としました (オプションも増えています): ks_content(), ks_login_link(), ks_ordered_link(), ks_comments_link()
    • external_link フィルターフック用に $icon 引数 (外部サイトを示す絵文字アイコン) を追加しました。絵文字の変更や除去に使えます。
    • split_page_navi フィルターは、sprint() 用のフォーマット文字列ではなく sprint() フォーマットした後の HTML 文字列を渡すようにしました。
    • 次の独自フィルターフックフィルターフックを追加しました: redir_error

    本バージョンで、外部サイト中継用スクリプト redir.php の悪用対策を打っています。セキュリティー向上対策ですので、お手数ですが、アップデートをお願いいたします (Ktai Style 1.48 も同様の対策が盛り込まれています)。
    あと、新テーマ3種を添付しました。自作携帯テーマを作るときの参考にもなるでしょう。添付しているもの以外にも携帯テーマを作っていますが、近日中に配布する予定です。

    便利なプラグインの開発、感謝いたします。
    さて、現在使用を始めたのですが、
    親となる固定ページを表示した場合、
    親カテゴリーのアーカイブページを表示した場合、
    中身が表示されません。いすれも「親」としているだけで
    本文のない親なのですが、PCでは、子ページ、またはカテゴリー内の記事への
    リンクが一覧で出力されるようになっています。
    Ktai Styleでも同様に表示できないでしょうか?

    また、関連するかもしれませんが、テーマ「twentyten」でカスタムメニューを
    表示していますが、Ktai Styleでもカスタムメニューの最上位階層だけでも
    表示するようにしたいのですが、どのようにしたらよいのでしょうか?

4件の返信を表示中 - 16 - 19件目 (全19件中)
  • トピック「携帯対応プラグイン Ktai Style」には新たに返信することはできません。