サポート » バグ報告と提案 » 日本語サイトの「過去のリリース」ページの情報

  • 解決済 iwaim

    (@iwaim)


    日本語サイトの「過去のリリース」ページですが、古いブランチ(今だと4.7ブランチ以外)の情報が更新されていません。

    未だに3.7ブランチもリリースされるので更新が大変だということは十分に想像はしています。ただ、更新されないのはよくないな、とは判断しています。

    いっそのこと https://wordpress.org/download/release-archive/ にリンクしてしまうのは如何がでしょうか?

    あまりよくないなと判断したのは「最近4.6の更新依頼を受けた業者が4.6.1に更新しようとした」という話を小耳に挟んだからです。何故だろうなと考えたところ、「過去のリリース」ページが問題だろうという結論になりました。

8件の返信を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • CG

    (@du-bist-der-lenz)

    たしかにそのとおりですね。自動更新で、4.3.9になっているサイトもあるわけで、日本語版でリリースしていない、とか言い分もあるのかもしれない。
    その辺りの日本語フォーラムの方針は、明示して欲しいですね。本家の写しをするだけで終わらないで欲しいところです。

    WordPress日本語版Slack-リリースチャンネル にて、聞いたほうがいいとおもいます。

    見るだけでもいろいろわかると思いますよ。

    iwaimさん、Du bist der Lenzさん
    本件、slackのlereaseチャネルにて日本語化チームの方に聞いた所、odysseyさんから返答があったので以下要約です。(odysseyさんに代わって回答しますね。)

    ・WordPressには、オリジナル版のパッケージと日本語化チームがビルドしている日本語版があります。
    英語版の.orgサイトにはオリジナル版のパッケージが、ja.orgのサイトには日本語版パッケージが掲載されています。
    現在においては、オリジナル版でも日本語で利用することが可能ですが、現在も日本語版のビルドもメジャーバージョンについてリリースされています。
    (オリジナル版と日本語版の違いは次を参照ください:https://ja.wordpress.org/about-wp-ja/)

    ・「過去のリリース」ページはビルド時に自動的に更新されており、管理画面からの編集ができません。
    ・新しいバージョンに気づかないのは、業者が自動更新を停止しているためであり、バッドプラクティスの為に説明書きを増やすような対応は行いたくない、との事。
    という理由から、ja.orgサイトには日本語版パッケージとしてリリースしたもののみ掲載されております。

    情報の更新については、日本語版Codexの「バージョン一覧」のページを有志で行っております。
    (労力もかかり、協力者を随時募っております。)
    今回のフォーラムの内容を受けて、関連リンクにそれぞれのリリース一覧を追加いたしましたので、ご利用下さい。

    http://wpdocs.osdn.jp/WordPress_%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E4%B8%80%E8%A6%A7

    iwaim

    (@iwaim)

    miccwebさん、odysseyさん、ありがとうございます。

    現状と対応、承知しました。
    https://wordpress.org/ からは《WordPress は 日本語 で利用可能です。》と誘導されているので、冒頭に一文ぐらい何かを書いた方がいいような気はしますが。

    今回のフォーラムの内容を受けて、関連リンクにそれぞれのリリース一覧を追加いたしましたので、ご利用下さい。

    素晴らしい。対応ありがとうございます。

    iwaim

    (@iwaim)

    raspi0124さん、情報ありがとうございます。

    このサイトについてからの誘導で、こちらに投稿してました。

    miccweb

    (@miccweb)

    raspi0124さん
    フォーラム内で完結できるものは、フォーラム中にまとめて解決するのが本筋だと思います。
    その中で、slackはコミュニティを活性させるツールとして使っているものですので、
    slackで聞いたほうがいい、というのは不適切かと思います。
    ただ、既に本件の議論がされていることと、リリースに関する情報交換場所があるよ、という意味で誘導してくれたと理解しています。

    iwaimさん
    質問はフォーラムで問題ありません。wordslackの方は試験運用的な部分もありますが、リアルタイム性があがるので、主にコントリビューションで活用しております。興味があれば覗いてみて下さい。
    件のリリースチャネルは、リリースがあった際に報告し合うチャネルで、あまりそれ以外では使われてないのが現状です。

    モデレーター Seisuke Kuraishi (tenpura)

    (@tenpura)

    日本語パッケージにおいて、過去ブランチのマイナーバージョンが自動リリースされるよう作業を行いました。この修正により「リリース」ページの古いブランチ情報も更新されるようになる予定です。

    なお、現状では、自動リリースされる過去ブランチのマイナーバージョンに WP Multibyte Patch を含むことができませんので、その点をご了承ください。こちらについての WP Multibyte Patch の対応バージョン表を現在作成中です。

8件の返信を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。