サポート » 使い方全般 » 無料で配布されているテーマの権利について。改変/表記について

  • 解決済 ShinichiN

    (@shinichin)


    こんにちは。
    初めて質問させていただきます。
    ShinichiNと申します。

    http://www.wpnow.com/themes/simplista.html
    上記のサイトWP NOWで配布されているテーマ simplista を使用しております。
    このテーマをカスタマイズしながらサイトをローカルで構築中です。
    初めてWordPressを使っており、
    http://d.hatena.ne.jp/new-1/
    にて、勉強/更新の履歴を残しながら進めています。

    権利について心配になってきたので、以下2つの質問をさせていただきます。
    どうぞよろしくお願いします。

    1)そもそもこのテーマを改変して使うことは許されているのでしょうか。
    「無料で配布されているテーマ」について概念として理解できておりません。

    2)テーマを改変して使用する場合、フッターに表記されている

    Copyright © 2009 Simplista From WordPress Now.
    All rights reserved.

    や、

    Proudly powered by WordPress.
    View More Best WordPress Themes.

    という表記を消しても大丈夫でしょうか。
    テーマの著作権はWP NOWに属すものの、サイトに掲載されている情報(ロゴや今後更新して行く記事の内容)は私に属すものだと思いますが、このあたりの決まり、考え方などがありましたら、教えていただければと思います。

    基本的な質問ですが、どうぞよろしくお願いします。

4件の返信を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • ShinichiN様 こんにちは。

    多くのテーマの場合、改変する事自体はOKな場合がほとんどですが、
    たまに改変はNGというテーマもあったような気が、、、。

    配布元に記載されていなければ作者にメールなどで確認した方が安心です。

    フッターのコピーライトに関しては、powered by WordPress ぐらいなら削除しても問題ないとは思いますが、

    Copyright © 2009 Simplista From WordPress Now.
    All rights reserved.

    の部分は、作者が許可していない限り削除してはいけないはずです。
    最低限でも

    WordPress Now

    へのリンク部分は残さないといけません。

    配布元を宣伝してもらうためにテーマを無料で公開している場合がほとんどですので、
    どうしてもコピーライトを表示したくないのであれば、
    一から自分でオリジナルのテーマを制作するしかないと思います。

    「無料で配布されているテーマ」がどれも同じ条件で配布されているとは限りません。

    今回の場合は、配布元のページに利用条件が書かれているようです。
    http://www.wpnow.com/terms/

    これによりますと

    We take no liability over any modification you do or a third party makes to any of our themes, and will not support any modified theme.
    (改変されたものに対して、配布元は一切の義務を負わないし、サポートもしない)

    とありますから、改変して使うことは想定されているようです。

    ただし、

    You MAY NOT:
    • remove any product identification, copyright notices, or other notices or proprietary restrictions from this Software
    (著作権表示などを削除してはいけません)

    と書いてありますから、フッターの表記を削除するには問題があるでしょう。

    syoshinさん、kurosquareさん

    どうもありがとうございます。
    少しずつサイトを作っていくうちに愛着が湧いてきています。

    copyrightも自分の名前にしたいと思いますので、
    自作を考えております。

    どうもありがとうございました。

    モデレーター Naoko Takano

    (@nao)

    Happiness Engineer at Automattic

    解決済みですが、誤解のないように追記しておきます。

    GPL で言われている適切な著作権表示というのは、HTML 上にそれが見えなければいけないというわけではありません。コード(例えばテーマなら CSS ファイル内)に著作権情報を書いておくというのも含まれます。
    例えばみなさんは WordPress でプラグインを利用していると思いますが、それについてサイト上に書いている方は少ないと思いますし、WordPress の表記は消しても良くて、テーマはダメだというわけでもありません。

    テーマ作者の「表記を消してはいけない」という注意書きは、個人的なお願いの範囲であり、GPL ライセンスのもとに強制されるものではありません。ライセンスに基づき、消しても法的に問題がないかどうか?というと、厳密には良い、ということになりますが、その意向を尊重するかどうかは利用者のモラルに照らし合わせた判断によってくるかと思います。

    また、他の人の作ったテーマにそのまま自分の著作権クレジットを入れるというのは GPL ライセンスとはまた別に、事実に反する表記という意味で問題であると思いますので、コンテンツの著作権、サイトのテーマの著作権などに誤解が生じないような配慮は必要だと思います。

4件の返信を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • トピック「無料で配布されているテーマの権利について。改変/表記について」には新たに返信することはできません。