サポート » 使い方全般 » 編集したい固定ページのデータがどこにあるか知りたい

  • 上記のページは今管理画面から編集していますがftpソフトでサイトの全データをPCにダウンロードしましたのでデータを編集、修正したいです。

    googleデベロッパーズツールでSourcesの内部を見るとindex部分にこのページのコードが表示されていますがそれが実際のダウンロードしたデータがどこにあるかわかりません。

9件の返信を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • http://itown-net.com/company/

    該当ページです

    메텔

    (@digitmaetel)

    投稿ページ、固定ページの文章は、データベースに格納されています。
    FTP でアクセスしてダウンロードしたデータには、メディアは含まれています。そのダウンロードされるものはプログラム自体という理解が良いでしょう。

    WordPress はページヘのアクセスのリクエストを受けると、データベースから必要なデータを読み込んでブラウザ上に生成します。この生成ルール(レイアウトなど)が FTP でアクセスしてダウンロードしたデータには、存在します。
    それが静的サイトと異なり、動的サイトと分類される所以です。

    返信ありがとうございます。そうすると固定ページや投稿ページは管理画面からでないと入力出来ないのでしょうか?

    메텔

    (@digitmaetel)

    管理画面(編集ページ)を利用しなくても出来る面はありますが、エディタでの編集は、どういう用途次第となるでしょう。

    カスタムフィールドテンプレートを利用してこの表組を作りましたが、表の一番上の「会社概要 平成25年10月1日現在」をスマホ表示すると崩れてしまうためエディタでコーディングをして修正したいと思いました。

    메텔

    (@digitmaetel)

    <h4>会社概要                                  平成25年10月1日現在</h4>
    全角スペースで埋められているので、スマホ表示では表示幅をオーバーしますね。

    WORDPRESS以外のサイト作成ですと、私はdreamweaverでページのシュミレーションを一旦してからftpでデータをアップロードしています。
    このようなやり方はWORDPRESSでは一般的でなく、管理画面で編集するのが一番良いという事でしょうか。

    메텔

    (@digitmaetel)

    サイト動作のシュミレーションは、開発環境で行いリニューアルのタイミングで、更新分をインポートさせます。
    日常的ブログの更新も、開発環境で下書き作業を進めて、投稿ページにコピーするなり、インポートさせます。サーバー接続が不安定なときにはリスクがあるし、一文字手直ししてもリビジョンが増えるばかりでサイト全体が鈍重になる要因になりますね。

    開発のお仕事の事は聞いた事がある程度の知識ですが、Xamppを使ってシュミレーションしてからアップロードする等は聞いた事があります。

    管理画面で入力すると保存するたびにリビジョンが増え膨大な数になってますがそれが原因でサイトが重くなるのも知りませんでした。色々勉強になりありがとうございます。

9件の返信を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • トピック「編集したい固定ページのデータがどこにあるか知りたい」には新たに返信することはできません。