サポート » 自作品の告知 » 自動整形回避 WP-Unformating

  • だいぶ前に作成したプラグインですが、掲載させていただきます。

     WP-Unformatingプラグインは単純なプラグインです。
     特殊なタグを入れることで、自動整形を一時的に回避します。
     Javascriptやカスケードスタイルシートなどを書く場合に有効です。

    詳しくは
    http://www.belive.jp/archives/wp-unformating-1_0/

    ご意見、ご要望どしどしください。

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • モデレーター IKEDA Yuriko

    (@lilyfan)

    なかなかおもしろいですね。単純な疑問ですが、[/unformat] という文字列を書くにはどうすればいいのでしょうか?
    WordPress 2.5 以後だと shortcodes を使った実装もできそうですね。ぜひチャレンジしてみるとよいかと思います。

    次に、”format” の進行形は “formatting” です (t が重なる)。プラグイン名がスペルミスというのはとっても恥しいかも。まあ、Apache にも “mod_speling” というのがありますが;-)

    配布サイトの説明文も、なんかおかしい気がするので、もうちょっと直してみてください。”release” じゃなくて “prevent” あたりがよさそうですし、”it uses it” というのは意味不明です。

    As a result, the content enclosed with special tag releases the format.
    For instance, it uses it to write Javascript and CSS.

    あと、このフォーラムの Tags はコンマ区切りです。スペースで区切っても「WP-Unformating 自動整形回避」という1つの言葉とみなされてしまいます。新たにタグを割り当ていたしましたので、すでに入力された分は削除してもらえないでしょうか。

    >lilyfanさん

    WordPress 2.5 以後だと shortcodes を使った実装もできそうですね。ぜひチャレンジしてみるとよいかと思います。

    ありがとうございます。ぜひチャレンジしてみたいと思います。

    “formatting” の件は実は気づいてはいたのですが、すでにダウンロードが多くされているので…
    それに”unformating”自体、完全造語なのでお許しください。

    英訳は苦手なので、翻訳サイトを使って英訳したのですが、やはりおかしかったですか。
    ご指摘ありがとうございます。
    直しました。

    version 1.2.1 をリリースしました。

    • 「$n」が正しく表示されないので修正した。
    • 「the_content」フィルタの中で最初に適用されるようにした。

    version 1.2.2 をリリースしました。

    • バグフィックス。オプション内に角括弧があると不具合を起こしていた。
    • 「the_content」フィルタの中で最初に適用されるようにした。

    ※なるべく「the_content」フィルタの最初にエスケープして、最後に戻すようにしたのですが、それでも他のプラグインとの相性が悪いようでしたらコメントください。

    WordPress 2.6で動作させてみました。
    私が確認した限り、問題ないようです。

    もし何か変な動作がありましたらご連絡ください。

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • トピック「自動整形回避 WP-Unformating」には新たに返信することはできません。