サポート » 使い方全般 » 表示開始までの処理待ちの時間について

  • 某レンタルサーバの共用サービスで運営しているサイトでページの表示までに時間がかかっているので下記の記事を参考に原因を探しております。
    ローカルマシンのXammp環境に、サーバからWordpressやデータベースなど一式をダウンロードしてコピーサイトを構築して比較してみました。
    表示開始までの待ち時間はローカル環境の方が短く済んでいるのでこれはレンタルサーバ側のスペックの問題ではないかと思いまして、下記の記事を参考に【サーバスペック】や【データベースI/O】の検証プログラムを試してみました。
    http://takahashifumiki.com/web/603/

    ローカル環境の方がこちらも当然処理時間が短いと思っていたのですが、
    逆でレンタルサーバの方が処理時間が短かかったのでとても不思議に感じております。

    レンタルサーバ環境の方がスペック的には早いのに、
    表示開始までの処理に時間がかかってしまっているのはどのあたりが原因になるのでしょうか?
    また処理時間の改善にどの点を見直すべきでしょうか?

    ——————————-
    【1】「サーバスペックの検証」
    ——————————-

    <?php
       $start = microtime(true);
       for($i=0;$i<=100000;$i++){
          $num++;
       }
       $end = microtime(true);
       echo $end - $start;
    ?>

    ——————————-
    【2】「データベースI/Oの検証」
    ——————————-

    <?php
       $start = microtime(true);
       if($_SERVER["DOCUMENT_ROOT"] == "C:/xampp/htdocs"):
          define('DB_NAME', 'dbname');
          define('DB_USER', 'dbuser');
          define('DB_PASSWORD', '******');
          define('DB_HOST', 'hostname');
          $table_prefix  = 'wp_';
       else:
          define('DB_NAME', 'dbname');
          define('DB_USER', 'dbuser');
          define('DB_PASSWORD', '******');
          define('DB_HOST', 'hostname');
          $table_prefix  = 'wp_';
       endif;
       $conn = mysql_connect(DB_HOST,DB_USER,DB_PASSWORD);
       mysql_select_db(DB_NAME,$conn);
       for($i=0;$i<100000;$i++){
          mysql_query("SELECT * FROM ".$table_prefix."posts LIMIT 1",$conn);
       }
       mysql_close($conn);
       $end = microtime(true);
       echo $end - $start;
    ?>

    ——————————-
     ★検証の結果
    ——————————-

    — ▼ レンタルサーバ ▼ —
    PHP 5.2/MySQL 5
    —————————
    (1)サーバスペックの検証
    (2)データベースI/O
    –1回目
    0.021640062332153
    11.022543907166
    –2回目
    0.01934814453125
    11.39843916893
    –3回目
    0.019520044326782
    10.843234062195
    –4回目
    0.019267082214355
    10.999558210373
    (3)表示開始までの処理待ち時間
    –1回目
    1.54ms
    –2回目
    1.62ms
    –2回目
    1.61ms
    –3回目
    1.66ms

    — ▼ ローカルXammp環境 ▼ —
    PHP5.3/MySQL 5
    —————————
    (1)サーバスペックの検証
    (2)データベースI/O
    –1回目
    0.0093770027160645
    18.580331802368
    –2回目
    0.0093989372253418
    17.513230800629
    –3回目
    0.019373893737793
    18.469436168671
    –4回目
    0.022853136062622
    20.830379009247
    (3)表示開始までの処理待ち時間
    –1回目
    0.74ms
    –2回目
    0.69ms
    –2回目
    0.78ms
    –3回目
    0.75ms

    よろしくお願い致します。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • データベースがボトルネックになってるなら、単純にWP Super Cacheを使用すればそれなりに改善すると思います。

    ただ、”サイトでページの表示までに時間がかかっている”とのことなら、フロントエンドの問題のような気がします。

    ブラウザはすべてのCSSの読み込みが完了しないと何も表示しないので、たとえばCSSのリンク切れがあったりとか、@importで大量に読み込んでるとか、ソーシャルボタンが大量とか、こういうのはダイレクトに表示速度に影響が出ます。

    ブラウザのデバッグツールとか速度計測ツールで、そのへんのボトルネックを探るのをおすすめします。

    http://tools.pingdom.com/fpt/

    スレッド開始 meganeman

    (@meganeman)

    ご返信ありがとうございます!

    私の日本語が下手くそですみません・・・

    現在、フロントエンドの原因を探る前にバックエンドの状況を検証している状態でございまして、私が「表示開始までの処理待ち時間」と表現しておりましたのは、
    ChromeのDeveloperToolのネットワークタブで経過を見ておりましたところの「Waiting」の値の事です。
    おそらくこの「Waiting」の間はサーバ側での処理時間を認識しておりまして、
    ローカルとレンタルサーバでの結果の違いに少々戸惑っている状況です・・・。

    サーバ側の検証が終われば Takayuki Miyauchiさんにアドバイスいただいた点を見直してみようと思います。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • トピック「表示開始までの処理待ちの時間について」には新たに返信することはできません。