サポート » 使い方全般 » 複数のプロフィールやバイオグラフィーの表示方法

  • 解決済 keiichiy

    (@keiichiy)



    例えば、
    セミナーなどの告知サイトで、
    セミナーの詳細ページに講師のプロフィールや略歴等が乗っている場合がありますが、
    その、プロフィールや略歴などを手軽に入力出来る様にしたいです。

    条件としては、
    ・プロフィールや略歴はテンプレート入力し、データベースで管理する
    ・個々のプロフィールは、ページごとに変更することはない
    ・プロフィールの呼び出しは、タグもしくはページ作成画面でチェックボックス等で行う
    ・1ページに、プロフィールが複数人分掲載する場合がある
    ・1つのプロフィールを複数ページで使う場合がある
    以上のようなものです。

    イメージとしては、
    事前にプロフィールを用意しておき、投稿編集画面にて、カスタムフィールドのようなもので名前を選択すれば、その人のプロフィールが所定の場所に挿入される、という感じです。

    いろいろ試したのですが、
    最初にwpのユーザーとしてプロフィールを用意しておき、ページに挿入するのが形として近いと思いましたが、ボタンやタブなどで選んで複数挿入する方法が分からなく、その都度記事中にタグを書き込むのであれば、あまり管理の利便性は変わらないので頭を悩ませています。

    わかりにくい文章ですが、
    良案をお持ちの方がおられましたらよろしくおねがい致します。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • モデレーター jim912

    (@jim912)

    ○案1
    プロフィールをカスタム投稿タイプで作成(講師のページを表示しないのであれば、publicをfalseとして非公開にする)
    Posts 2 Postsを用いて、セミナーからプロフィールに紐付ける

    ○案2
    プロフィールは、カスタム分類として管理

    案1は、プロフィールを呼び出すのが多少面倒で、案2は、カスタム分類の登録を拡張(おそらく画像やら何やらで複数の項目が必要となるはずなので)するのが面倒なのと、講師が増えた場合に選択画面がカオス化といった感じです。

    jim912さん、ご返信ありがとうございます。

    頂いたアドバイスを基に、
    プラグイン等を使い、思うような形に近く仕上げることができました。
    ありがとうございます。

    使用したプラグインは主に、

    ・Custom Post Type UI
    https://wordpress.org/plugins/custom-post-type-ui/
    カスタム投稿タイプ作成にあたり、少し煩わしいfanctions.phpへの記述をでかわりに行ってくれるプラグイン。

    ・Posts 2 Posts
    https://github.com/scribu/wp-posts-to-posts/wiki/Basic-usage
    カスタム投稿タイプ同士を紐付けしてくれるプラグイン。

    ・Custom Field Template
    https://wordpress.org/plugins/custom-field-template/
    カスタムフィールドのテンプレートを作ってくれるプラグイン。

    まず、「セミナー」と「講師」の
    ようなカスタム投稿タイプを作成しPost 2 Postで紐付け。
    Custom Field Templateで氏名や略歴などの「講師用」と、
    開催日時等の「セミナー用」のふたつのテンプレを制作。
    それぞれ、セミナーのカスタム投稿タイプにはセミナー用のカスタムフィールドしか表示しない様にし、それぞれを別々に入力。
    セミナーの編集画面で講師を選べばその講師のデータが所定の場所に入力される様になりました。
    参考にしたのは、
    http://560days.com/lab/2013/07/001348.php
    このあたりを参考にしました。

    どうもありがとうございます!

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • トピック「複数のプロフィールやバイオグラフィーの表示方法」には新たに返信することはできません。