サポート » 使い方全般 » 複数カテゴリ時の投稿が上手くいかない

  • 解決済 shukatu-tech

    (@shukatu-tech)


    はじめまして。お世話になります。

    WordPress 4.3
    テーマはviz-vektor-1.8.5を利用中です。
    ブログと呼ばれるカスタム投稿タイプ使用時での現象です。
    もしわかる方いらっしゃればささいな事でも良いので教えて頂けると非常に助かります。

    現在複数カテゴリを作成し、投稿できるようにしておりますが、(http://URL/政治という形)

    カテゴリ 政治
    カテゴリ 経済
    カテゴリ 海外

    の内、カテゴリ 政治はうまく新着記事で出てくるのですが、経済・海外が上手くいきません。

    パーマリンク設定は/%category%/%post_id%/にしており、
    http://URL/政治/にアクセスすれば、全投稿が表示され
    http://URL/政治/300にアクセスすれば記事も読めます。

    しかしカテゴリ 経済に投稿していこうとした場合に、
    http://URL/経済/ にアクセスしても、全投稿は表示されず
    http://URL/経済/500 にアクセスしても間違いなく投稿したはずなのにページが存在しないとなってしまいます。

    CSS/PHPのどの辺りを変更すればうまくいくのかご教授頂けると助かります。
    もし表現等が分かりにくい場合はご指摘頂けると助かります。
    恐縮ですが宜しくお願いします。

10件の返信を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • モデレーター のむらけい (Kei Nomura)

    (@mypacecreator)

    いったんパーマリンクをデフォルトに戻したら、全カテゴリの一覧、記事ともに正しく表示されますか?
    その結果により疑うところが変わってきますので、検証してみてください。

    mypacecreator様

    ご回答ありがとうございます。
    デフォルトに戻しましたが、404 not foundとなってしまいました。
    今は/%category%/%post_id%/の状態に戻して、元の状態になっております。

    モデレーター のむらけい (Kei Nomura)

    (@mypacecreator)

    デフォルトに戻しても404ということは、そもそも何かおかしいですね。PHPやCSSの修正でなんとかなる現象ではないと思います。

    再度確認ですが、パーマリンクをデフォルトにして、URLを直接叩くのではなく、管理画面の投稿一覧などからアクセスしても、404になるのでしょうか?

    mypacecreator様

    ありがとうございます。

    >>再度確認ですが、パーマリンクをデフォルトにして、URLを直接叩くのではなく、管理画面の投稿一覧などからアクセスしても、404になるのでしょうか?
    →ご推察通り、そのやり方を行なったら特に問題無く表示されました。
    前回はhttp://URL/?cat=7のURLにアクセスせず、http://URL/%category%/にアクセスしようとしておりました。
    申し訳ありません。

    仰る通りデフォルトに戻す事で当初の希望は達成出来るのですが、やはりどうしてもhttp://URL/%category%/%post_id%/ の形でブログを構築したいとの考えが捨てきれません。
    もし何かお気付きの点があれば大変恐縮ですがご教授頂けると助かります。

    モデレーター のむらけい (Kei Nomura)

    (@mypacecreator)

    今回、カスタム投稿タイプをご利用とのことで、

    カテゴリ 政治
    カテゴリ 経済
    カテゴリ 海外

    とおっしゃっているのは、カテゴリではなくカスタムタクソノミーなのではないでしょうか?
    もしそうだとすると、
    http://URL/%category%/%post_id%/
    という形は、そもそも通常の投稿じゃないし、カテゴリじゃないからそうならない、という答えになります。

    私としてはターム名をパーマリンクに含めることはあまり奨めませんが、Custom Post Type Permalinksプラグインなどを使えば近い形にはできるかもしれません。

    mypacecreator様

    お世話になります。
    ありがとうございます。

    確かにその通りかもしれません。
    ご指摘ありがとうございます。
    そして早速Custom Post Type Permalinksプラグインを使ってたところ、おかげさまで恐らくそれに近しい形にはなりました。

    しかしまた一つ問題が浮上してしまいました。
    BizVektorのテーマだとカスタム投稿タイプが【info】【Blog】と用意されておりまして、
    その内の【Blog】で投稿をしていました。(jetpackのパブリサイズ共有が使えたので。)
    しかしCustom Post Type Permalinksだと、パーマリンク設定でinfoがデフォルトで設定されてしまっており変更が出来ない状態でした。(http://URL/infoの後にタグを入れる形)
    出来ればhttp://URL/でタグ入れて行ないたいのですが、設定変更は可能でしょうか。
    ※厳しければ【Blog】タイプに変更したいと考えてます。

    質問事項が派生してしてしまい申し訳ありません。

    モデレーター のむらけい (Kei Nomura)

    (@mypacecreator)

    標準のBizVektorの場合、用意されているカスタム投稿タイプはinfoのみで、blogというカスタム投稿タイプはありません。(ブログと称されているものは、標準の「投稿」(=post)です)

    それで、info投稿タイプのパーマリンクから、スラッグ名を除去したいというご希望ですが、以下のトピックでCustom Post Type Permalinks開発者のToro_Unitさんが回答している通り、WordPressの仕様から大きく外れるため現実的ではないと思います。

    https://ja.forums.wordpress.org/topic/152977?replies=3

    上記では「かなり大規模なカスタマイズが必要になる」と書かれていますが、おそらく普通には使えなくなるので無理と考えて良いと思います。

    どうしてもその形にしたいなら、infoではなく通常の「投稿」の方に記事を書いていってください。

    mypacecreator様

    度々ありがとうございます。

    内容理解できました。
    今やろうとしている事は厳しいということですね。
    何度も申し訳ないのですが2点質問させて頂いても宜しいでしょうか。

    1.
    >>どうしてもその形にしたいなら、infoではなく通常の「投稿」の方に記事を書いていってください。
    とありますが、通常の投稿でもCPTPのような形でパーマリンクをカスタマイズすることは可能でしょうか?

    2.
    1.が厳しい場合、infoの方で投稿を行っていく、という方向性にしたいのですが、
    その場合 jetpackのパブリサイズ共有が使えません。
    infoでもjetpackのパブリサイズ共有を使う方法はありますか?

    1も2も厳しい場合は、当初の通りデフォルトで全ての投稿をやり直す方法にしたいと考えてます。
    もし大規模な変更無しで出来る方法があるのであれば是非とも教えて頂きたいと考えております。
    度々申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

    モデレーター のむらけい (Kei Nomura)

    (@mypacecreator)

    通常の投稿でもCPTPのような形でパーマリンクをカスタマイズすることは可能でしょうか?

    「CPTPのような形」というのがちょっとよくわかりませんが、可能は可能だと思います。
    http://URL/%category%/%post_id%/
    を指定しているのですよね?その形でいいんじゃないでしょうか。(そもそもパーマリンクにカテゴリーを含めることの是非は置いておきます)

    ただ、パーマリンクのカスタマイズは鬼門ですよ。中・上級者でも安易に手を出しては危険な分野です。おすすめはしません。

    infoでもjetpackのパブリサイズ共有を使う方法はありますか?

    すみません。普段Jetpackを使っていないので、これはすぐに分かりません。
    他の方に回答を求めるのであれば、別で新規トピックを立ててください。

    shukatu-tech

    (@shukatu-tech)

    mypacecreator様

    ありがとうございました。
    紆余曲折ありましたが、何とか希望の形にできました。

    本当にありがとうございます。

10件の返信を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • トピック「複数カテゴリ時の投稿が上手くいかない」には新たに返信することはできません。