サポート » 自作品の告知 » 読みやすさを追求したテーマ「LazyRiver」

  • Mark ottoさんのpoole ( https://github.com/mdo/poole ) を使用して、動線がはっきりしている読みやすいテーマを作成・公開しました。
    特徴
    白を基調としています。
    1カラムです。
    レスポンシブ対応。
    コメント非対応。
    エラーページやフォント指定などは、日本語を読解する人向けに設定しています。
    スクリーンショット
    こちらのリンクからご覧いただけます。
    ダウンロード
    GitHubにてオープンソースソフトウェアとして公開しています。
    GitHub

    WordPressテーマの作成は今回が初めてです。 改善点がありましたらお気軽に接触してください。 なお、読みやすさを大事にしたテーマのため、拡張性はあまり考えられていません。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • モデレーター jim912

    (@jim912)

    wp_head と wp_footer がないと動作しないプラグインも多々ありますので、最低でも入れておくべきだと思います。
    これも踏まえて、header.php、footer.php に切り分けて、get_header、get_footer でインクルードさせる方が管理上、楽になりますね。

    あと、コメント非対応とのことですが、コメントフォームなどは表示しなくとも、システム上、コメントの受け付けを停止しておかないと、スパムコメントが大量に投稿されてしまうことになりますので、注意してください。

    改善してよりよい作品にしていってください。

    ありがとうございます。
    大変参考になりました。
    コメント欄についてはテーマを公開している以上何らかの処置を取る必要があると感じました。
    ヘッダーとフッターについても将来的に追加していこうと思います。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • トピック「読みやすさを追求したテーマ「LazyRiver」」には新たに返信することはできません。