サポート » 使い方全般 » 重要なエラーとメッセージが出てブログが消えた

  • しばらくプラグインをバージョンアップしていなかったので今回まとめて行ってみたら、突然下記の様なエラーメッセージが現れ、数百投稿していたブログが一つだけになってしまい、ページも開けません。

    Parse error: syntax error, unexpected ‘function’ (T_FUNCTION), expecting identifier (T_STRING) or \\ (T_NS_SEPARATOR) in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/1/6/sd0481816/yuken94.com/sample/wordpress-3.9.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/plugins/google-sitemap-generator/sitemap-core.php on line 10

    PHPのバージョンアップが必要みたいなのですがどうも上記のエラーを先に解決する必要があるみたいでさっぱりわからないのです。どうかご教授いただけましたら幸いです。

    • このトピックはTakayuki Miyoshiが3ヶ月、 2週前に変更しました。
8件の返信を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • こんにちは。
    エラーコードを拝見する限り、プラグインのgoogle-sitemap-generatorのもののようです。
    (推測ですが、プラグインの最新版がお使いのPHPバージョンに対応していないものと思われます)

    FTPやサーバーのファイルマネージャーなどのツールを使って、一旦該当のプラグインをリネームして(リネームするとプラグインは無効になります)お試しいただけますでしょうか?

    参考記事:https://webst8.com/blog/wordpress-plugin-off/

    もしも、ご自身で操作することに不安がある場合には、専門家にご相談することもご検討ください。

    @yuken1994, try deactivating the plugin by renaming the directory located at path: /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/1/6/sd0481816/yuken94.com /sample/wordpress-3.9.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/plugins/google-sitemap-generator/ to anything else like google-sitemap-generator_backup.

    こんにちは

    そのエラーはプログラムがお使いのPHPのバージョンに対応していないために発生しています。

    PHPのバージョンアップより先にこのエラーを解決するのではなく、このエラーを解決するためにはPHPのバージョンアップが必要です。

    PHPを5.6以降にバージョンアップしてください。

    突然あまり新しいバージョン(PHP8.xなど)にしてしまうと他の箇所でエラーになるかもしれませんので、一旦、PHP5.6に変更してみることをお勧めします。

    トピック投稿者 yuken1994

    (@yuken1994)

    皆様ご意見どうもありがとうございます。PHPの現バージョンの確認ですが、

    PHP バージョンを確認する方法

    WordPress サイト が使用している PHP のバージョンを確認するには、WordPress ダッシュボードのサイドバーメニューから「ツール」>「サイトヘルス」 を選択し、「情報」タブを選択します。「サーバー」セクションを開き、PHP バージョンが表示されるまで下にスクロールします。

    に従って見てみるのですが、ツールの中にサイトヘルスというのがありません。PHPのバージョンアップについても

    PHP はサイトのサーバーにインストールされるため、更新するにはホストの設定に従うか、サーバー業者に依頼する必要があります。

    とあり、現段階では私の知識では解決困難なようですが、なんとかしたいと考えています。

    お使いのサーバー会社のコントロールパネル(管理コンソール)からでも確認できると思います。
    「お使いのサーバー会社名 PHPバージョン確認」などのキーワードで検索してみてください。

    Google検索みたいな検索エンジンという便利なサービスがあるので、例えば「gmoserver phpバージョン」みたいな形で検索すれば公式サイトの解説ページが見つかると思います。

    エラーログだとお名前のレンタルサーバーっぽいですね。

    あとはご契約先のサポートに問い合わせると、具体的なPHPバージョンの確認方法を教えてくれるはずです(大体は基本サポートの範囲)。

    PHPバージョンの確認方法も、基本的なPHPのバージョンアップも大抵は公式ガイドか、検索すれば事例は見つかると思います。

    それでも分からない場合は有料サービスを活用してください。例えばPHPバージョンアップでも、利用しているプラグインとの互換性などの問題も可能性としてゼロではないため。

    互換性の問題がある場合はPHPバージョンが推奨される最新版であることを優先してください。つまり互換性がなければ、最優先はPHPバージョンであり、その次にプラグインなど・・・です。

    • この返信は3ヶ月、 2週前にskillsharejpが編集しました。
    トピック投稿者 yuken1994

    (@yuken1994)

    解決いたしました!skillsharejp さんのご指摘通りレンタルサーバーがお名前ドットコムである事を思い出し、コントロールパネルにアクセスしてPHPのバージョンアップを行ったところ元に戻りました!にしても自分の記憶力の悪さに嫌気がさします。皆様の的確なアドバイスにただただ感心する次第です。本当にありがとうございました。

    nobita87

    (@nobita87)

    本トピックは解決済みのようなので、状態を「解決済み」にしてもらえますか?

8件の返信を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。