サポート » インストール » 3.6 アップグレードに伴う問題とその解決方法

  • モデレーター Naoko Takano

    (@nao)


    Happiness Engineer at Automattic

    Oscar がリリースされました。 アップグレード後に問題に遭遇しましたか?

    まずは、深呼吸

    このスレッドにはプラグインやテーマとバージョン3.6に関する既知の問題が含まれています。すべてに目を通した上で、更新される予定ですのでまた後ほどチェックしてみてください。
    落ち着いて、我慢強く、礼儀正しい行動をしてください。フォーラムボランティアの方々が手を貸そうと努力してくれるはずですが、質問を投稿する皆さんにもご協力頂く必要があります。すべてのフォーラムルールが適用されます。

    フォーラム投稿がすぐに表示されない場合は、少々お待ちください。通常よりもたくさんの質問が投稿されているため、誤ってスパムとしてマークされてしまう可能性が高くなっています。複数の投稿を行うとさらに時間がかかってしまいますので、投稿はい一度だけにしてください。匿名として表示されてしまった場合、後ほど修正しますのでしばらく待ってみてください。

    • 詳しい説明を含む件名をつけてください(「ひどいバージョンです、早く助けて下さい」よりも、「3.6へのアップグレード後、パーマリンクがすべて動作しなくなりました」 の方が効果的です)。
    • サイトがダウンしてしまったりするのは嫌なものですが、フォーラム投稿を上にあげるためにコメントするのはやめてください。
    • 新規トピックを作成しましょう。他の人が既に投稿したトピックと同じ問題が発生していると思われる場合、その人と同じバージョンの WordPress を使っていて、同じホスティングサービスの物理的に同じサーバーにファイルがあり、完全に同じプラグイン・テーマ・設定を使っているわけではない限り、そのスレッドへコメントせずに自分のトピックを立てたほうがよいでしょう。
    • 問題が解決したら、「解決済み」にマークしましょう。
    • お忘れなく、あなたは一人ではありません!

    旧バージョンの WordPress からアップグレードする場合、過去の「マスター・リスト」をご覧ください。3.1(英語)、3.23.33.43.5のリンクをご覧ください。古いテーマやプラグインの既知の問題がまだ修正されていない可能性もあります。

    また、WordPress の方向性が気に入らない場合は不満を訴えるトピックをフォーラムへたくさん投稿すべきではありません。既に誰かが似たような話をしている場合はそこにコメントするか、開発プロセスにもっと早めに参加することをご検討ください(例えば、SVN 経由のβテストなど)。ここにあるのは何ヶ月間もの作業とテストの積み重ねです。何かが完全に壊れているのではない限り、変更される可能性は低いでしょう。

    もう一度書きます、投稿する前にお読みください。

    この投稿スレッドすべて、およびドキュメンテーションの WordPress 3.6 新機能リストに目を通してください。
    インストール済みのサイトの「WordPress について」のページ(http://example.com/wp-admin/about.php など)で、何が変更されたかをチェックしてください。
    また、以下をまずお試しください。

    • キャッシュ系プラグインを無効化し、サーバー・ブラウザキャッシュをすべて削除する。
    • すべてのプラグイン(「すべて」!)を無効化し、問題が解決するかどうかチェックする。もし解決した場合はプラグインを1つずつ有効化し、どれが問題なのかをつきとめる。管理画面に入れない場合は、FTP でプラグインフォルダの名前を変えてみる。無効化されているように見えるプラグインが問題を引き起こしている場合もある。また、mu-plugins フォルダのプラグインもフォルダ名の変更などによって無効化すること(mu-plugins についての詳細)。
    • テーマを Twenty Thirteen に変えてみて、テーマ関係の問題を排除してみる。管理画面に入れない場合は、FTP で他のテーマファイルを移動・削除してみること。twentythirteen のみしかない場合、このテーマが自動的に使われる。
    • 手動アップグレードを試す。どうしてもうまくいかない場合は、バージョン3.6のZIPファイルを入手し、インストールし直す。wp-admin および wp-includes フォルダをサーバーから削除する必要がある場合もある。手動アップグレードについて詳しくはドキュメンテーションを参照。

    この情報は、英語フォーラムの「Troubleshooting WordPress 3.6 Master List」を訳したものです。更新されている場合もありますので、原文も参照してください。

3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • モデレーター Naoko Takano

    (@nao)

    Happiness Engineer at Automattic

    コアの変更点

    • Twenty Thirteen: 今年のデフォルトテーマが同梱されています。Twenty Thirteen は主張の強い、カラフルなブログにフォーカスしたテーマで、新しい投稿フォーマットへの対応を最大限に活用しています。
    • 音声/動画: プラグインやサードパーティのメディアホスティングサービスを使うことなく、投稿に音声や動画ファイルをアップロードして埋め込めます。
    • 自動保存: 投稿がローカルで自動保存されるようになりました。ブラウザがクラッシュしたり、パソコンが壊れたり、サーバーがオフラインになっても、投稿内容を失うことはありません。
    • 投稿ロック: 現在投稿を編集している人が分かり、その人が例えばパソコンの前で眠ってしまったとしても、投稿権限を横取りすることができます。
    • メニュー: カスタムメニュー機能がアコーディオン形式の UI に変更になりました。メニュー位置の指定は別タブに移動しました。
    • リビジョン: 刷新されたリビジョン UI ではアバター、履歴を総ざらいできるスライダー、そして2つのスライダーで範囲を指定して比較できる機能が追加されました。
    • ログイン期限切れ警告: ログイン中にセッションが切れた場合、ページから移動せずにログインするようメッセージが表示されるようになりました。投稿の編集中などに非常に便利です。
    モデレーター Naoko Takano

    (@nao)

    Happiness Engineer at Automattic

    バグではない項目

    • 「新しいカスタムメニュー UI が気に入りません。」
      旧 UI が嫌いだった人も同じくらいいました。新しいメニューが気に入らないからといってこれがバグだというわけではありません。
    • 「Twenty Thirteen はひどいデフォルトテーマだと思う !」
      これはただの、ひとつのテーマです。もしお気に召さないようなら使う必要はありません。すべての人が気に入ることはないでしょうが、かまいません。動画投稿でタイトルが動画の下にある」といったこともバグではなく、デザイン上の選択です。
    • 「投稿フォーマットが大きく変わると思ったんですがどうなったんですか?」
      ダッシュボードの変更と同様、投稿フォーマット UI は削除されました。ユーザーが望むような方向に進まなかったからです。
    • 「二人が同時に投稿を編集できなくなってしまいました」
      バグではなく意図的なものです。しかし今後はこの機能を無効にできるフィルタの改善を検討していますので、trac チケット 24551 をフォローしてください。現時点では、以下のフィルタを使ってユーザーに警告のみを行い編集はロックしないようにできます。

      add_filter( 'show_post_locked_dialog', '__return_false' );

    (Nacin、修正ありがとう。)

    モデレーター Naoko Takano

    (@nao)

    Happiness Engineer at Automattic

    既知の問題

    jQuery

    WordPress の jQuery を適切に補完せずに独自の jQuery を使っているプラグインやテーマは正しく動作しません。3.6 では jQuery が更新されていますので以前よりも問題は発生していないはずですがご注意ください。プラグイン・テーマ作者の皆さん、独自バージョンの jQuery を使うのはやめてください。

    詳しくは https://core.trac.wordpress.org/ticket/22896 をご覧ください。

    jQuery BlockUI アラートエラー

    jQuery.BlockUI を使っているプラグインやテーマでは「jQuery v 1.2.3 以降を使うように」というエラーが表示される場合があります。WordPress は v1.10.1 を使っているにも関わらずです。

    これは、旧バージョンの jQuery.BlockUI コードで 1.10 が 1.2 よりも少ない数だと認識されてしまうバグがあるからです。

    修正するには問題のあるテーマ・プラグインを修正する必要があります。ChipsOnFire による解決方法配下の通りです。

    使っているプラグインに wf-an-jqery-plugins.js というファイルがあり、 jQery.BlockUI v2.39 のコードが含まれています。

    最新の jQuery.BlockUI コード (v2.64) がある以下のリンクから取得した内容でプラグインに含まれるコードを更新しました。http://malsup.github.io/jquery.blockUI.js これで問題が解決しました。

    これは WorPress のバグというわけではなく、時にコンピューターによる計算方法が賢明ではない場合があるということです。ベータテスターが旧 BlockUI コードを含むものを使っていなかったためテストでは発見できなかったようです。

    音声/動画プラグイン

    WordPress が [audio] および [video] を使って自動で音声・動画を埋め込むようになったため、同様のショートコードを使っているプラグインは動作しなくなります。

3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • トピック「3.6 アップグレードに伴う問題とその解決方法」には新たに返信することはできません。