サポート » インストール » 4.0アップグレード途中で止まりログイン出来ない

  • 解決済 matome0001

    (@matome0001)


    4.0アップグレードの際にインストールが途中で止まりログイン出来なくなりました。

    メンテナンスモードを解除して、管理画面にログインしようとすると、ログイン画面は出ますが、そこでIDとPASSを入力すると

    Fatal error: Class ‘WP_Session_Tokens’ not found in /export ~(略)~ /wordpress-3.9.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/pluggable.php on line 879

    この様な表示だけ出てログイン出来ません。

    1日前のバックアップに差し替えようと思って、お名前ドットコムのサーバーを借りているので、サーバー側で相談すると、ワードプレスに関して簡単インストールの場合は、更新された瞬間にバックアップは全てその更新された瞬間の状態になるそうで、バックアップの意味が無い状態ですと言われました。

    ですのでバックアップが無い状態ですが、どうにかログインして正常にアップロードを完了させる方法はありませんか?

    因みにサイト自体は今の所、記事も画像なども問題なく表示されている常態です。

    サーバー側からは、簡単インストールを使わずに、ワードプレスを入れなおし、データは全部消えるが、データベースを同じのを使えば、多分記事は残るだろうと言われましたが、画像などは消えるかもとも言われました。

    かなり膨大に記事や画像を入れているので、出来れば、その辺りに影響無い様にと思っていますが、方法はありませんか?

    どうぞ、宜しくお願いいたします。

13件の返信を表示中 - 16 - 28件目 (全28件中)
  • HeavyGaugeGuitars2さん

    digit@maetelさんが教えてくれた
    「「wp-includes」ディレクトリ以下と、WordPressのルートの17ファイル(wp-config.php 以外)を FTP で入れ替える」

    私と同じ症状の様ですので、これで解決出来る可能性があります。因みに「サイトの内容を変えないように」という事ですが、まったく支障は無く問題ありませんでした。

    HeavyGaugeGuitars2

    (@heavygaugeguitars2)

    digit@maetelさん、matome0001さん、ログインはできました!ありがとうございます!!
    その後プラグインakismetの更新が進まないのですが、しばらく様子を見てみます。

    matome0001さん、HeavyGaugeGuitars2 さん、ログイン出来てよろしかったです。
    「セキュリティの強化により使用するCookieの情報が変更になる」ことでログインしにくく成っているわけで、サイト自体はアクセスできるのでデータベースには支障のないものだったのでしょう。
    メジャーアップグレードですのでデータベースとWordPress内にアップロードしているメディア・ファイルのバックアップを取っていれば気持ちだけはあせらないで、ゆっくり対処できるでしょう。

    お客様相手にしているサイトだと、「お知らせ」はメール投稿で更新できるように日頃から経験しておくのがいいでしょうね。

    トラブルの時に慌てて、良く理解できていない作業をすると、それが更に悪化させてしまったケースもこれまで見てきました。
    更新中は完了するまでブラウザのタブを移動しないで待つ、ゆとりが必要です。

    digit@maetelさん、その他の皆さん、ありがとうございました。只今、復旧いたしました。嬉しいです!

    ①wordpress4.0を自分のコンピュータにダウンロード

    ②ファイル転送ソフトを使って「wp-includes」以下とwordpress17ファイル(wp-confingphp以外)を入れかえる

    ③ログインできたが、編集画面のエディタバー?(ビジュアルとテキストその他のボタン)が表示されない

    ④ダッシュボードの画面からプラグインを全て停止し、4.0ーjaを再インストゥールをクリック

    以上の作業で正常に復旧できました。

    記事投稿画面のボタンが表示されなくなったりしたのは、
    外部ライブラリの更新: TinyMCE 4.1.3、jQuery 1.11.1、MediaElement 2.15
    が組み込まれたためです。記事投稿の勝手は代わると思います。

    復旧できて嬉しいです。ブログ更新を楽しんでください。

    HeavyGaugeGuitars2

    (@heavygaugeguitars2)

    皆様ありがとうございました。私も先ほど復旧、今日予定していた商品の出品も無事済ませました。大変助かりました。

    自前のサイトの運営をはじめて5か月目、これまでは入門書などで対処してきましたが、今回ばかりは苦しい思いをしました。自前でやる以上は今後もこう言ったトラブルに合う事もあるかもしれません。いい経験になりました。

    基本的に「「wp-includes」ディレクトリ以下と、WordPressのルートの17ファイル(wp-config.php 以外)を FTP で入れ替える」で解決したのですが、最初にAkismet他3つのプラグインを同時に選択して更新させたら同じトラブルが発生しました。FTPでのファイル上書きを最初からやり直して今度はテーマの更新を先に行い、プラグインもひとつづつ順に更新、最後にwordpressを4.0へ更新、これは自動更新で出来ました。

    無事復旧できてよろしかったです。
    WordPress自体のグレードアップに伴ってプラグイン、テーマも更新されますが
    思わず一気に更新してしまいがちですよね。

    現在では 4.0 で動作保証されているプラグインと、そうではないプラグインの更新が混同しているので
    せめてグループ分けして更新して、その度に動作の確認をするのが良いですね。
    同時に選択して更新させると、どれが原因だったかが見極めきれなくなります。

    HeavyGaugeGuitars2 さんのサイトは、 Twenty Fourteen のテーマですから不安定さも重なったのかもしれません。
    更新するテーマが使用中のテーマだった場合は、他のテーマに切り替えておいてアップデートするのが安心ですよ。

    すみません。

    質問をさせて頂きたいのですが、WPのアップグレードをする際に

    「「wp-includes」ディレクトリ以下と、WordPressのルートの17ファイル(wp-config.php 以外)を FTP で入れ替える」

    などの作業で上書きは一般に危険なのでしょうか。

    人によって諸説あるみたいで、一旦削除してUPという人も、
    普通に上書きしてる人もいるみたいです。

    皆さんのご意見を頂けたらと思いました。宜しくお願い致します。

    基本的には上書きで問題は無い筈です…

    ただアップデートに伴って削除や名前の変更が行われたファイルがある場合ごみが残ることになり、場合によってはセキュリティ的によくないかもしれません。
    また、途中でアップロードに失敗した際にも面倒なので一旦書き換えるファイルだけ消して同名ファイルが存在する場合はそのままにする、等のオプションで一気にアップロードする、といったパターンの方がいいのかもしれませんね。

    Hinaloe 様

    お世話になります。

    ご意見を頂けまして、有り難うございます。

    > ただアップデートに伴って削除や名前の変更が行われたファイルがある場合ごみが残ることになり、場合によってはセキュリティ的によくないかもしれません。

    この点について、勉強になりました。

    ホワイトアウトなどが途中で起こるのでは?等と
    色々想像して沢山、調べてから臨みました。

    4.0では今のところ多くの不具合がバージョンアップ時に
    報告されているみたいですが、3.9.2へは、特に障害なく

    アプデできました。キャッシュ系プラグインで危険なモノ
    は使っていないのですが、一応、CloudFlareは使っていま

    して、それらがどう作用するか?など不安がかなりアリ
    ましたが、とりあえず、問題なく解決できました。

    教えて頂けたことを今後に活かしていきます。
    有り難うございます。

    モデレーター gatespace

    (@gatespace)

    念のため補足しておきますが・・・。

    WordPressをダッシュボードから更新する歳の挙動ですが、

    1. WordPressをメンテナンスモードに変更(WordPressインストールディレクトリに .maintenance を設置)
    2. 公式リポジトリから最新版のzipファイルを /wp-content/upgrade/ にDL
    3. DLされたzipファイルを解凍
    4. 現状のファイルに上書き(コピー)
    5. メンテナンスモードを終了(.maintenance を削除)

    となります。

    共用サーバーなど他の契約者とマシンのリソース(CPUとかメモリ)を共有している場合など、2. 3. 4. の挙動に影響を及ぼします(リソース不足)。

    当然、うまくいくときもあれば、他の契約者がリソースを使っていれば同じサーバーでも失敗する確率は高くなります。

    作業開始前にバックアップを取るのはもちろんなのですが(更新の画面にそういう文章出ますよね?)、万が一に備え(S)FTPでのファイルアップロード(最新版ファイルのアップロードや失敗したときの復旧)には備えてください。

    gatespace 様

    お世話になります。

    大変詳しく、ご意見を頂けまして有り難うございます。

    実はサーバー移転を急かされていまして、強力にリソース
    制限を受けていて、

    サーバーの管理画面でファイルマネージャからのDLが正常
    にできないくらいまで制限を受けていた状況下で、

    FFFTPで主要ファイルをバックアップして、おそるおそる、
    月曜未明の、アクセスが少なくてトラフィックがすいてる

    時間帯を選んで実行しました。ホントにビクビクしながら
    の作業でした。

    メンテナンスファイルについて、一部ではやはり記述を
    見かけました。

    今後はより注意をして作業に臨みたいと思います。今般、
    皆さんからのご厚意のお言葉に本当に助けて頂けました。

    どうも有り難うございました。

    amzar.yoshi

    (@amzaryoshi)

    皆さんと同じ症状かもしれませんが、4.0へのアップロードがうまくいかず、エラーが出るようになったのでバックアップを取ろうと試行錯誤している間にログイン自体ができなくなりました。
    やっと書き出したブログで質問などもいただいているので早急に復旧したいのですが、早1ヶ月全くメドが立たずここにたどり着きました。
    サーバーはロリポップ、パソコンはマックブックプロを使っています。

    Q1)まず、バックアップを取るのにログインしないといけないと思っていたのですが、ログインしなくてもバックアップは取れるのでしょうか?

    Q2)バックアップを取らず、ログインをせずでも「ファイルの書き換え」で復旧できるのでしょうか?

    Q3)ファイルの上書き(書き換え)とありますが、ファイルとはどこにあるのでしょうか?

    こういった分野は初心者で、上記の説明など見ていてもほとんど意味が理解できていません。
    FTPファイルの意味を調べても、よく分からない状況です。
    改善された方、手順や詳細などの情報ありましたら教えていただければ幸いです。

13件の返信を表示中 - 16 - 28件目 (全28件中)
  • トピック「4.0アップグレード途中で止まりログイン出来ない」には新たに返信することはできません。