サポート » 開発版 » 4.4 betaの「メニューの位置」を示す表現について

  • 解決済 tg29359

    (@tg29359)


    4.4 beta4、Twenty Sixteen、最新の翻訳ファイルの組み合わせで使ってみたところ、

    • ダッシュボード->外観->カスタマイズ->メニュー->メニューの位置、と操作すると以下の2項目についてドロップダウンで割り付けるメニューを選べるようになっています。
      • メインメニュー
      • ソーシャルリンクメニュー
    • ダッシュボード->外観->カスタマイズ->メニュー、と操作すると、前述の「メニューの位置」という項目の下に、そのサイトに登録してあるメニューの名前が現れて、
      • 「メニューの位置」でメインメニューに割り当てたメニューの名前の下には「(現在の設定位置:primary)」という表示が出てます。
      • 「メニューの位置」でソーシャルリンクメニューに割り当てたメニューの名前の下には「(現在の設定位置:social)」という表示が出ます。

    「primary」は「メニューの位置」でいう「メインメニュー」とイコールな気がします。「social」は「ソーシャルリンクメニュー」とイコールな気がします。仮にそうだとしたら、「(現在の設定位置:メインメニュー)」「(現在の設定位置:ソーシャルリンクメニュー)」と表示した方がわかりやすいと思います。

    なお、WordPress 4.3.1、Twenty Fifteen、最新の翻訳ファイルの組み合わせでは、「(現在の設定:primary)」「(現在の設定:social)」と表示されます。訳語の「現在の設定」が「現在の設定位置」に変わっている以外はほぼ4.3.1と同様の表示のされかたではあります。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • トピック「4.4 betaの「メニューの位置」を示す表現について」には新たに返信することはできません。