サポート » プラグイン » AddQuicktagをインストールしているが投稿画面に表示されません。

  • 解決済 megumitoshioka

    (@megumitoshioka)


    お世話になっております。
    ブログ立ち上げ当初からAddQuicktagをインストールしていますが投稿画面で表示されません。
    (ビジュアルエディター、コードエディターともに表示されません)

    使用しているテーマはMesmerize WordPress 5.2.2です。
    もうひとつ準備中のサイトはVW Bakery WordPress 5.2.2です。

    VW Bakeryのほうで最近、Pods – Custom Content Types and Fieldsをインストールして
    カスタムフィールドの作成をしているところですが、このカスタムフィールドの画面では
    ツールバー切り替えなどのアイコンは表示されています。
    自分でオリジナルで登録したはずのマーカーや囲み枠などは表示されませんが。

    今まではAddQuicktagの機能を使わないでできる範囲でブログを更新してきまいたが
    どうしても囲み枠などが必要になり、設定を見直していましたが行き詰っております。

    いろいろなサイトで、AddQuicktagが表示されないという事象について書かれているものを見て
    設定を確認しましたが、私のケースでは解決しておりません。

    古いバージョンをインストールしてみては、という方法もありましたが
    他のプラグインとの相性など問題はないでしょうか。

    以上、おわかりになる方がいらっしゃいましたらアドバイス、お願いいたします。

    ヘルプの必要なページ: [リンクを見るにはログイン]

15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全18件中)
  • AddQuicktagの設定画面右側にある項目にチェックは入れていますか??

    ・ビジュアルエディタ
    ・wp_block・・・ブロックエディタ
    ・post・・・投稿
    ・page・・・固定ページ
    など

    そこに問題がないという場合には他のプラグインとの干渉などもあるのかも知れませんね。

    またテーマによっては対応していないものもあるかも知れませんのでテーマをデフォルト(twenty nineteenなど)にしてみてどうか?というのも検証してみる必要があるかもしれません。

    hima_art様

    はじめまして。返信ありがとうございます。

    AddQuicktagの設定画面右側にある項目にチェックは入れています。
    画面いちばん右のチェックボックスにチェックを入れて、
    すべての項目にチェックが入っている状態で設定しています。

    本日、この質問を投稿する前に、現在インストールしているプラグインを停止にし
    (他のプラグインが停止中でもAddQuicktagは表示されず)
    AddQuicktagだけ残した状態から、他のプラグインをひとつずつ有効化にしてみましたが
    停止中と有効化した後で違いはありませんでした。

    今、別のPCからこちらにログインしていて、自分のサイトのダッシュボードにログインできていませんので
    テーマをデフォルトに変更しての検証はできておりません。
    おそらくMesmerizeでは対応していないのかなと思います。

    WordPress新エディターGutenbergではAddQuicktagが使えない?
    https://yuttari-citylife.com/wordpress/post-215/

    こちらの記事などを読んでいたのですが、Gutenbergはクラシックモードにして編集する
    というのが代替案として紹介されていました。

    AddQuicktagに近い機能があるプラグインがあればいいなと思いますが
    囲み枠が使えるプラグインなどはないでしょうか。

    hima_art

    (@hirapapa)

    テーマは変更してみましたか??

    ちなみに私の環境(wordpressバージョン5.2.2)ではビジュアル・ブロックとも問題なく動作しています。

    ビジュアルやブロックだとボタンそのものではなくプルダウン表示になりますがそちらも表示されませんか?

    特にブロックだと本文入力をするブロックをクリックすると他のボタンとともにクイックタグのプルダウンが出てくるので分かりづらいかと思うのですが・・

    megumitoshioka

    (@megumitoshioka)

    hima_art様

    返信ありがとうございます。
    先程、テーマをtwenty nineteenに変えて、表示するか確認していましたが
    結果は同じでまったくツールバー切り替えボタンもプルダウンも出てきませんでした。

    以下のサイトの下のほうの
    ビジュアルエディターで表示されない方への説明にある画像のような感じですよね?
    https://fox-wp.com/addquicktag-not-showing-quikcktag/

    私の投稿画面ではAddQuicktagを有効化しても停止にしても
    初期設定で入っているブロックタイプまたはスタイルを変更、
    太字、イタリック、リンク、よりリッチなテキスト制御、詳細設定だけしか選択することができません。

    これはもうMesmerizeでは対応していないということでしょうか。
    VW Bakeryを使用しているサイトのほうでも検証してみましたが、こちらも表示されないままでした。

    • この返信は3 週間前に  megumitoshioka さんが編集しました。
    hima_art

    (@hirapapa)

    デバックモードを有効にしてエラー内容を見ることはできますか??

    http://wpdocs.osdn.jp/WordPress%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0

    ishitaka

    (@ishitaka)

    結論から言いますと、ブロックエディターでは機能しません。作者の方が書かれています。
    https://wordpress.org/support/topic/addquicktag-and-gutenberg/

    ただし、一部の機能はブロックエディターのクラシックブロックでは動作する(動作を保証するものではありません)ようです。

    太字、イタリック、リンク、よりリッチなテキスト制御、詳細設定だけしか選択することができません。

    これは段落ブロックです。クラシックブロックで試してみてください。

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    このトピックの本筋は、

    今まではAddQuicktagの機能を使わないでできる範囲でブログを更新してきまいたが
    どうしても囲み枠などが必要になり、設定を見直していましたが行き詰っております。

    から発しているので、「AddQuicktag」を使うようにすることより、囲み枠をつけることだと思われます。然し乍ら、トピックの命題が、「AddQuicktagをインストールしているが投稿画面に表示されません。」なので、その方向で解決に進めるのでしょうか。

    megumitoshioka

    (@megumitoshioka)

    hima_art様

    こんばんは。お世話になっております。
    デバッグモードのリンク、ありがとうございます。

    実は現在、他にも解決したい不具合が2、3あります。
    もうひとつ準備中のサイトを公開したいので、そちらの準備のためにも
    他にも質問したいことがあるので、デバッグモードの検証については
    少し時間をいただきたいと思います。

    CGさんがおっしゃっていますように、私の希望としまして
    囲み枠の機能が使えるなら、AddQuicktagの設定をなんとかMesmerizeで使えるようにしたいです。

    ちょうど、ishitaka様が引用してくださっていますが、
    AddQuicktagの製作者の方がおっしゃるようにブロックエディターでは機能せず
    Mesmerizeは非対応ということであれば、私の場合はテーマは変えたくないので
    AddQuicktagをプラグインから削除して、少しでもプラグインを軽くしたいと考えております。

    個人的にはAddQuicktagに代わる、同じように使える囲み枠などの機能があるプラグインがあれば
    いいなと思います。

    貴重なお時間を取らせてしまい、申し訳ありません。
    こういったケースもある、ということで勉強になりました。

    どうもありがとうございました。(デバッグはまた時間ができてからしたいので
    いったんトピは完了させていただきますね)

    megumitoshioka

    (@megumitoshioka)

    ishitaka様

    こんばんは。こちらでもお世話になります。

    今、ダメもとでクラシックブロックを呼び出してみました☆
    こちらのリンク先の「/classic」をコードエディターのブロック上で呼び出す方法ですよね?
    https://ja.support.wordpress.com/wordpress-editor/blocks/classic-block/

    一応、これだと今まで表示されなかった、自分で登録したグレー角丸ふちなしぬりつぶし枠や
    黒四角枠などプルダウンで選ぶことができました。

    完全なかたちではコピペできませんでしたが

    <・h3>
    ここにグレー角丸ふちなしぬりつぶし枠が入ります。
    ユニバーサルデザイン 7原則<・/h3>

    ↑ユニバーサルデザイン 7原則の文字はちゃんとぬりつぶし枠に収まるのですが
    <・h3>と<・/h3>のタグがプレビュー画面でも消えずに表示されたままになります。

    これはMesmerizeもVW Bakeryも同じでした。

    あともう少しなんですけどね^^;

    megumitoshioka

    (@megumitoshioka)

    CGさん、こんばんは。
    ごぶさたしております。

    6月、7月は仕事でブログのほうは中断しておりました。
    以前からの課題もまだ完了していないものもあるので、勉強しながら
    解決していきたいと思います。またよろしくお願いします^^

    トピの方向性についての言及、ありがとうございます。
    私の文章が本筋がわかりにくくなっていましたね。

    簡潔に要旨を伝える力も必要ですので、そのあたりも学習していきたいと思います。

    hima_art様への返信で先程も述べましたが、私の希望としては
    囲み枠などが使えるようになればベストです。

    今、可能性があるものとしてはishitaka様からのアドバイスの
    クラシックブロックでコードが表示されず、使えればAddQuicktagを削除せずに
    使っていこうと思います。

    コードが表示されてしまっている問題点が解決できれば、という感じです。

    お時間いただきまして、感謝しております。

    megumitoshioka

    (@megumitoshioka)

    ちなみに、私がグレー角丸ふちなしぬりつぶし枠で囲みたい部分は
    https://alavenirdevous.com/braille-on-jam-jar/の

    ユニバーサルデザイン 7原則
    番号が振ってあるリストの1~7ですが、VW Bakeryの場合で同じことをすると
    このように番号付きリストを別ブロックで作成した後、クラシックブロックを呼び出し
    そこへコピペすると以下のように文言の部分は枠内に収まるのですが番号は
    枠の外(左)へ出てしまいます。

    /classic

    <・h3>
    誰にでも使えること。(Equitable Use)
    使う上で柔軟性があること。(Flexibility in Use)
    使い方が簡単で、直感的にわかること。(Simple and Intuitive Use)
    必要な情報がすぐにわかること。(Perceptible Information)
    簡単なミスが危険に繋がらないこと。(Tolerance for Error)
    身体的な負担が少ないこと。(Low Physical Effort)
    アクセス・利用しやすい十分なスペースが確保されていること。(Size and Space for Approach and Use)
    <・/h3>

    ishitaka

    (@ishitaka)

    開始タグと終了タグに記述した内容(HTML)を教えてもらえませんか?
    ※ HTML は、逆クォートで括って(HTML を選択し [code] ボタンをクリック)ください。

    ishitaka 様

    こんにちは。遅くなりました。
    コードエディターに切り替えて、「/classic」でクラシックブロックを呼び出した画面で
    [code] ボタンがなかったので、詳細設定(縦に・みっつのアイコン)から
    HTMLとして編集で、下の表示になったのですが、これで合っていますでしょうか?

    Mesmerizeでは記事もそのまま(/classic<・h3>が表示された状態)の状態で公開しています。https://alavenirdevous.com/braille-on-jam-jar

    <p>/classic<・h3></p>
    <div style=”padding: 10px; border-radius: 10px; background: #EEE;”>

    1. 誰にでも使えること。(Equitable Use)
    2. 使う上で柔軟性があること。(Flexibility in Use)
    3. 使い方が簡単で、直感的にわかること。(Simple and Intuitive Use)
    4. 必要な情報がすぐにわかること。(Perceptible Information)
    5. 簡単なミスが危険に繋がらないこと。(Tolerance for Error)
    6. 身体的な負担が少ないこと。(Low Physical Effort)
    7. アクセス・利用しやすい十分なスペースが確保されていること。(Size and Space for Approach and Use)

    <p><・/h3></p>
    </div>

    VW Bakeryのほうは以下のとおりです。

    <p>/classic</p>

      <li style=”list-style-type: none;”>
      <・h3>

    <div style=”padding: 10px; border-radius: 10px; background: #EEE;”>

    1. 誰にでも使えること。(Equitable Use)
    2. 使う上で柔軟性があること。(Flexibility in Use)
    3. 使い方が簡単で、直感的にわかること。(Simple and Intuitive Use)
    4. 必要な情報がすぐにわかること。(Perceptible Information)
    5. 簡単なミスが危険に繋がらないこと。(Tolerance for Error)
    6. 身体的な負担が少ないこと。(Low Physical Effort)
    7. アクセス・利用しやすい十分なスペースが確保されていること。(Size and Space for Approach and Use)

    <p><・/h3></p>
    </div>

    以上、お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

    開始タグと終了タグに記述した内容(HTML)を教えてもらえませんか?

    すみません、これは AddQuicktag 設定のことです。
    AddQuicktag 設定のクイックタグの開始タグと終了タグに記述した内容(HTML)を教えてもらえませんか?

    ※ HTML は、逆クォートで括って(HTML を選択し [code] ボタンをクリック)ください。

    これは、このフォーラムのことです。
    https://wpdocs.osdn.jp/フォーラムへようこそ#.E3.82.B3.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E6.8A.95.E7.A8.BF

    • この返信は2 週間、 6 日前に  ishitaka さんが編集しました。

    ishitaka様

    お手数おかけしています。
    ↓これで合っていますか?

    <・h3><div style="padding:10px;border-radius:10px;background:#EEE;">
    <・/h3></div>

    ネットの記事で拾ってきたタグなので別件でもありましたが間違っている箇所があるのかもしれません。

    先程の投稿は削除したほうがいいでしょうか?
    以上、お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全18件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。