サポート » プラグイン » AmazonJSにProduct Advertising APIの「アクセスキーID」と「シークレットアクセスキー」を入力したときに出る注意文について

  • 解決済 echizenya

    (@echizenya)


    いつもお世話になっています。
    下記の質問についてご存知の方がいらっしゃいましたらご教示を願います。

    【質問の主旨】

    Amaozon JSの「Product Advertising APIの設定」において、新しく設定した「アクセスキーID」と「シークレットアクセスキー」を入力して[変更を保存]ボタンを押すと、下記の注意文が表示されました

    Notice: compact(): Undefined variable: operation in /var/www/html/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 1059
    Notice: compact(): Undefined variable: os in /var/www/html/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 1059
    Notice: compact(): Undefined variable: items in /var/www/html/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 1059
    Notice: compact(): Undefined variable: resultMap in /var/www/html/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 1059
    Notice: compact(): Undefined variable: error_body in /var/www/html/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 1059

    これらはAmazon JSとWordPressが噛み合っていないということでしょうか?

    【質問の補足】

    1.
    4月14日(日)ぐらいからAmazonJSを使って記事中に商品のアフィリエイトを挿入しようとすると、下記のエラーが出ました。

    Amazon Product Advertising APIのエラー
    RequestThrottled
    AWS Access Key ID: ***************. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

    2.
    Amazonアフィリエイトのページの内容にしたがって、新しい「アクセスキー」と「シークレットキー」をAmazonJSの設定画面に入力・保存しましたが、【質問の補足】1と同じエラーが出ます。最終的にはエラーを出さずに、アフィリエイトの画面を挿入したいと考えています。

    3.
    エラーの原因を探していると英語版のサポートフォーラムで、Notice: compact()というエラーに関する投稿がありました。この投稿のやりとり読んでいるとPHPのバージョンを7.3から7.2に下げるようにアドバイスされているように読めます。

    4.
    質問に関するサイトのシステム、アプリケーション、プラグインのバージョンは以下の通りです。

    – WordPress 5.1.1–ja
    – PHP 7.3.2
    – MySQL Ver 14.14 Distrib 5.6.36
    – CentOS Linux release 7.6.1810 (Core) (さくらのVPS)
    – AmazonJS バージョン 0.9

    以上、ご確認よろしくお願いします。

    • このトピックは3年、 3ヶ月前にechizenyaが編集しました。理由: タイトルに誤字があったため。タイトル名を編集しました。

    ヘルプの必要なページ: [リンクを見るにはログイン]

7件の返信を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 2019年01月23日以降、過去30日以内のPA-API経由の売上実績(発送済み商品売上)がない場合、PA-APIへのアクセスができなくなる可能性がございます。
    ご自身のアカウントの直近のPA-API経由での実績を確認してください。
    https://affiliate.amazon.co.jp/help/topic/t52

    Amazon APIで503エラーになる理由
    https://qiita.com/MATO/items/19ee8f12f94dedfd8d2d

    このあたりが原因かと思われます。Amazonアソシエイト・プログラムに問い合わせてみてはいかがですか?

    こんにちは

    3 について、

    そのようです。PHP 7.2 以前にロールバックして試してみてはと思います。
    https://wiki.php.net/rfc/compact

    • この返信は3年、 3ヶ月前にishitakaが編集しました。
    トピック投稿者 echizenya

    (@echizenya)

    @npssl さん。
    コメントありがとうございます。

    2019年01月23日以降、過去30日以内のPA-API経由の売上実績(発送済み商品売上)がない場合、PA-APIへのアクセスができなくなる可能性がございます。

    売上実績を確認したところ、2019年3月15日から4月14日までの「発送済み商品数」は0でした。

    このあたりが原因かと思われます。Amazonアソシエイト・プログラムに問い合わせてみてはいかがですか?

    先ほど今回の質問と同様の質問をAmazonアソシエイト・プログラムに問い合わせてみました。現在、先方からの返事待ちの状態です。

    アドバイス助かります。今後ともどうぞよろしくお願いします。

    トピック投稿者 echizenya

    (@echizenya)

    @ishitaka さん。
    いつもコメントありがとうございます。

    そのようです。PHP 7.2 以前にロールバックして試してみてはと思います。

    現在、WordPressの推奨環境はPHP 7.3以上になっていますが、ロールバックしてPHP7.2を使っても差し支えはないでしょうか?たびたびの質問で恐れ入りますが、お手すきのときにでもご確認をよろしくお願い申し上げます。

    Requirements

    • この返信は3年、 3ヶ月前にechizenyaが編集しました。理由: 誤字脱字があったため編集

    WordPress 本体の推奨は PHP 7.3 以上ですが、動作環境は PHP 5.2.4 以上となっています。

    テーマやプラグインが PHP 7.3 に対応していない場合、プラグインの使用を停止するか、PHP を対応するバージョンにすることになるのではないでしょうか。

    トピック投稿者 echizenya

    (@echizenya)

    @ishitaka さん。
    たびたびのコメントありがとうございます。

    テーマやプラグインが PHP 7.3 に対応していない場合、プラグインの使用を停止するか、PHP を対応するバージョンにすることになるのではないでしょうか。

    了解しました。
    現在、Amazonアソシエイトに問い合わせした質問の回答待ちの状態です。
    その返答によってPHPのロールダウンをするか、プラグインの使用停止をするか対応を決めたいと思います。
    アドバイスありがとうございます。

    トピック投稿者 echizenya

    (@echizenya)

    @npssl さん。 @ishitaka さん。
    いつもコメントありがとうございます。アマゾンのカスタマーサポートセンターに問い合わせた結果、今回の質問に関わる注意文は、@npsslからご指摘をいただいようにPA-API経由での売り上げの実績がなかったため、発生したものであることが分かりました。

    なのでAmazonJSのプラグインは停止して削除しました。現在、下記の記事のようにショートコードだけが残っている状態になっています。このショートコードの除去する方法については、今後どうするか検討いたします。

    https://e-yota.com/book_report/fukuoka-shi_keiei/

    これからもどうぞよろしくお願いします。

7件の返信を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • トピック「AmazonJSにProduct Advertising APIの「アクセスキーID」と「シークレットアクセスキー」を入力したときに出る注意文について」には新たに返信することはできません。