サポート » プラグイン » BuddyPress使用時のサーバースペック

  • gasu8642

    (@gasu8642)


    BuddyPressを使ってSNSサイトを構築しています。
    サーバーはAWS(Amazon Web Services)の、EC2(t2.medium)を利用しています。データベースはRDSを利用。

    テストユーザーが40人ほど登録しており、デイリーアクティブユーザーは20人ほどです。このレベルで、サーバーが重くなることが多く、少し前はサイトダウンすることが2〜3日に一回ぐらいのペースでありました。

    また、ユーザー一人あたりのサーバー費用もかなり高いと感じており、対応策を考えています。

    メンテナンス、チューニングは常に必要だと思いますが、WordPressのSNS利用(BuddyPress)の場合、サーバーのスペックはどのように設定すべきでしょうか。ご教示いただけますと幸いです。

    また、内容によってはお仕事としてのご相談もさせていただきたいと考えておりますので、その際は個別にご連絡いただけますと幸いです。
    何卒よろしくお願いいたします。

4件の返信を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • CG

    (@du-bist-der-lenz)

    仕事の斡旋、、、は、見なかったことにしておいて。どのくらいの利用で、どのくらい負荷になるのか、数値をベースにスペック検討してはいかが。

    モデレーター Okamoto Hidetaka

    (@hideokamoto)

    AWSを利用されているのであれば、まずはCloudWatchのメトリクスをみてみましょう。
    http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonCloudWatch/latest/monitoring/ec2-metricscollected.html
    t2シリーズなので、CPUUtilization / CPUCreditBalance あたりをみればいいかなと思います。

    ありがとうございます。

    数値を見てもどのぐらいがSNSのサーバーとして一般的な平均なのか、よくわかっておりません。CPUUtilizationは、平均して15%〜30%ぐらいを行き来しています。

    これを元にして、どういう基準でスペックを判断すべきかが、わかりません。。。

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    ユーザーの使い方と、集中するタイミングの分布を見極めないといけないでしょうね。平均値が小さいほど良いでしょうし、ピークに備えることも重要に思います。

4件の返信を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • トピック「BuddyPress使用時のサーバースペック」には新たに返信することはできません。