サポート » プラグイン » BuddyPress Activity Privacyの日本語化について

  • いつもお世話になります
    最近
    WordPress3.9.1+BuddyPress2.0.1でサイトを作り始めました
    ちょっとずつカスタマイズしている段階でBuddyPress Activity Privacy1.3.3というプラグインをインストールしました
    activityの投稿に閲覧範囲の権限をつけたいと思ったからです

    機能自体は理想通りで満足しているんですが、表示が英語になっていたため英語の苦手な方などに使いづらいと思って日本語化したいと思っています
    日本語ファイル(buddypress-activity-privacy-ja.mo)を公開されている方もいらっしゃったので、ダウンロードしてlanguagesフォルダにアップロードしたのですが、表示が変わらずでした
    いろいろファイルをみて、もしかしたらと思える所をいじってみたりもしたんですが、変化無しです
    自分で.moファイルを作っても見ましたが、ダメでした

    どなたかプラグインを日本語で使用されている方がいらっしゃったら教えていただければ幸いです

    あるいは、他のプラグインで同じ機能をもち、日本語表示もできている、というものがありましたら教えていただけませんでしょうか?
    自分では探しきれませんでした

    よろしくお願いいたします

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • BuddyPress Activity Privacy の v 1.3.3 をダウンロードして、ファイル languages/buddypress-activity-privacy.pot から日本語訳を作ってみたところ、WordPressの管理画面にちゃんと表示されました。

    翻訳作業には、サイト http://poedit.net からダウンロードしたPoeditアプリケーションのバージョン1.6.5を使いました。最初に buddypress-activity-privacy.pot を読み込みます。Poeditのメニュー[カタログ]→[設定]→[翻訳の設定]の中で、[言語]に「日本語」を選んで、保存する時のファイル名は buddypress-activity-privacy-ja.po にしました。保存すると .po に加えて .mo が自動的に保存されるので、その buddypress-activity-privacy-ja.mo をWordPressのサーバーへアップロードしました。

    ghvstさん
    ありがとうございます

    同じようにやってみたらちゃんとファイル認識していました

    でも、日本語表示されるのは管理画面のaboutとかsettinngのページのみで、肝心のサイト上での表示は’Anyone’とか’Logged in users’とかのままでした
    ちなみにテーマはBuddyPress Defaultです

    もしかしたらmoファイルの問題ではないのかもしれないので再度全体を見直してみます

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • トピック「BuddyPress Activity Privacyの日本語化について」には新たに返信することはできません。