サポート » プラグイン » contacform7 更新時のエラー

  • 解決済 kameko

    (@kameko)


    コンタクトフォーム設定画面の「フォームタブ」や「メール」タブを更新して保存ボタンを押すとページが白くなり、下記が文言のみが表示されて内容が保存できません。

    Your access is
    denied
    Access denied due to firewall policy violation

    Your issue ID for support is: 6441xxxxxxxxxxxxxxxxxxx

    <発生環境>
    wordpress: 6.5.3(古いバージョンでも発生)
    Contact Form 7:5.9.4(古いバージョンでも発生)
    テスト環境のためSSL:なし
    事象発生時期:3月末

    直訳するとファイアーウォールのポリシー違反によりアクセスが拒否されたと表示されますが、ファイアーウォールを切っても、キャッシュをクリアしても挙動は同じ状態です。

    SSLをつけることで改善できたのですが、今まではSSL無しでも保存できていたので根本的な原因究明をおこないたく投稿しました。
    私は複数のテストサイトで同様のエラーが発生しております。

    同様の事象が発生しているかた、知見のある方いらっしゃいませんか。

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • こんにちは

    ファイアーウォールを切ってもファイアーウォールのエラーが出る状態については、ファイアーウォールを管理しているサーバー会社やサーバー管理者に問い合わせしてみてはどうでしょうか。

    トピック投稿者 kameko

    (@kameko)

    @munyagu さん

    こんにちは
    サーバー管理者には問い合わせ済みで、ファイアーウォールが原因ではないとのことです。また、サーバーへのアクセスもAcceptになっているそうです。

    残念ながら、ファイアーウォールが切られているのにCheckPointファイアーウォールのメッセージが出る原因についてはこのフォーラムでは回答がつかないと思います。

    WordPress がファイアーウォールのレスポンスをキャッシュしたりはしないと思います。

    ファイアーウォールについて質問できるフォーラムなどで質問されてはどうでしょうか。

    たとえばです。あなたが道路を車で走行中、突然お巡りさんに車を停められて、「交通違反により切符を切ります」って突然言われたとします。どういうルールに違反したのか理解せずにハンコ押しますか?スピードが超過していたのか、一旦停止を止まらなかったのか、信号が赤だったのか、それを知ることができない限り走り方を改めることはできないですよね。(^ ^)

    それと同じです。今回、ファイアーウォールのポリシー違反に引っかかってアクセス拒否されたということは、ファイアーウォールの設定のどこかに、停められる何かが書いてあるということです。それを突き止めない限り正しい対処はできないかと思います。それによってやることも変わりますしね。

    「ファイアーウォールを切った」状態が、どういう状態なのかも確認がいると思います。サーバのファイアーウォールデーモン自体が稼働していない状態だと、そもそもファイアーウォールのエラーメッセージ自体が表示されなくなるので、利用者側がファイアーウォールを切っても、本当の意味でフォイアーウォールが稼働停止して全て素通しになったわけではないのではないかと思います。

    ちなみに、全く解決にはならないのですが、テスト環境でもSSL化してしまえばこの問題は起こらないかと思います。Let’s Encrypt とかなら費用もかかりませんしね。

    トピック投稿者 kameko

    (@kameko)

    @mokkosan さん
    @munyagu さん

    やはりファイアーウォールがらみの何かがある可能性が高そうということですね。

    原因究明したいのでファイアーウォールの方向で引き続き調査を行いたいと思います。相談に乗っていただきありがとうございました!

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。