サポート » プラグイン » Contact Form 7で共通のフォームを送信元URLでフィルターしたい

  • ● WordPress ver.6.0.2
    ● Contact Form 7 ver.5.6.3
    ● Flamingo ver.2.3

    報告フォームとして、Contact Form 7を使用させていただいています。
    それぞれの投稿の冒頭に、ページ表示不具合の報告を受け付けるフォームを設置したいと考えています。
    投稿を増やすたびに新しいフォームを作るのは大変なので、1つ共通の不具合報告フォームを作って、フォーム送信元の投稿のURLでフィルターしたいと考えましたが、実現できませんでした。

    フォームの隠し項目として投稿のURLを含ませれば、Flamingoの「エクスポート」で取得したcsvファイルを使ってフィルターできるかと思い挑戦しましたが、うまく隠し項目を設定できませんでした。

    アイデア・対処法をご存じの方いらっしゃいますでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • URLのパラメータではだめでしょうか?

    https://www.dogrow.net/php/blog55/
    「PHPやってみる!」さん

    のやりかたです。

    https://www.vektor-inc.co.jp/post/wordpress-contact-form-send-para/

    株式会社ベクトルさんのHPにもありました。

    • この返信は2ヶ月、 1週前にsyntaroが編集しました。

    こんにちは。

    https://zigzow.com/post-1562/

    リファラから、カスタムフィールドをつくる方法をみつけました。

    こんにちは

    フォームが埋め込まれている画面によって、何等かの選択リストをフィルターしたいということでしょうか?

    ちょっとはっきり分からないのですが、Flamingo のデータベースを参照して利用することは大変難しいと思います。
    CSV に出力して毎度それを読み込んで活用するにせよ、問い合わせが発生するたびにその CSV を手動で更新する必要があり、現実的ではないように思えます。

    はっきりした仕様もわかりませんしあまり参考にならないかもしれないですが、私でしたらフィルターに使いたい内容を独自のデータベースに挿入していき、選択リストのフィルターに利用します。
    選択リストは JavaScript を使ってフィルターしてもいいかもしれませんし、Contact Form 7 の何らかのフィルターフックなどが使えるかもしれません。

    どちらにせよ、非常に面倒な開発になりそうです。

    • この返信は2ヶ月、 1週前にmunyaguが編集しました。
3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。