サポート » プラグイン » Contact Form 7 でエラーメール(リターンメール)を設定する

  • 解決済 fri 231

    (@3rdl81)


    いつもお世話になってます。

    Contact Form 7 でフォーム送信者が [your-email] に存在しないメールアドレスを誤って入力した場合の対策についてご相談です。

    この場合、サイト管理者宛のメール(メール(1)?)は通常通り送信されますが、メール(2)の方は、存在しないアドレス宛なので、送信されません。
    サイト管理者に、 [your-email] 宛のメールが送信できませんでした、というエラーメールを送りたいのですが、どのように設定すれば良いでしょうか。

    また、フォームが複数あり、エラーメールの送信先もそれぞれ指定したいです。
    アドバイスいただけたらと思います。

4件の返信を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • モデレーター Takayuki Miyoshi

    (@takayukister)

    送信先メールアドレスが空だったりアドレスの構文が正しくなかったりした場合はメール送信時点で失敗するので検知可能と思いますが、メールアドレスが構文として正しくてただしそのアドレスが実在しないとか何らかの理由で受け取れない場合は、そのメールを送った時点ではわからないことなので対応はむずかしいと思います。可能だとしても WordPress のプラグインでカバーするようなことではないですね。やるとしたらメールサーバーのバウンスメールの設定とかその辺りじゃないでしょうか。

    Takayuki Miyoshi 様

    ご回答いただき、ありがとうございました。
    他のサイトのフォームを見ても、意図せず誤ったアドレスが入力されてしまうことについてはどうしようもないことなのかなと思いつつ、もし何か対策があればと思い、質問させていただきました。
    メールサーバーのバウンスメールの設定 につきましては、サーバー管理者の方にも相談してみます。ありがとうございます。

    また、引き続き自分でも調べたところ、以下のプラグインを発見しました。

    WP-Mail SMTP
    https://wordpress.org/plugins/wp-mail-smtp/

    こちらを動作検証をしたところ、プラグインの設定画面で1つメールアカウントを登録しておけば、各フォームの From に設定したアドレス宛にリターンメールが届く動きでした。
    ただ、メールアカウントのパスワード入力欄に入力したパスワードが、[ ***** ] のような形ではなくそのまま見えてしまうので、使うならそこだけ直そうと思います。

    いずれかの方法で実現できそうなので、解決といたします。
    ありがとうございました!

    モデレーター Takayuki Miyoshi

    (@takayukister)

    解決とのことでなによりです。フォーム送信者にメールを送る場合についてひとつアドバイスをしますと、フォーム送信者が自己申告したメールアドレスが本物とは限らないので(勝手に他人のアドレスを入れてるかもしれません)、常にアドレスは偽物かもしれないという前提で対処するべきです。「このメールに心当たりのない場合は無視してくださいごめんなさい」とか一言加えておくのが望ましいですし、メールにクリティカルな情報を載せないように注意しないといけません。

    Takayuki Miyoshi 様

    追加のアドバイス、ありがとうございます。
    単なるうっかり屋防止しか頭になく、入力されたアドレスが偽物かもという発想がまるでありませんでした。
    「このメールに心当たりのない場合は…」は、ぜひぜひ追記させていただきます。
    色々な場面を想像して、精進いたします。
    ありがとうございました!

4件の返信を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • トピック「Contact Form 7 でエラーメール(リターンメール)を設定する」には新たに返信することはできません。