サポート » テーマ » eコマース対応のテーマでなくても、プラグインで販売できるのでしょうか?

  • 解決済 mayacleone

    (@mayacleone)


    初心者で今からテーマを選ぶのですが、テーマの検索画面の用語が既にわかりません。
    1コラム、アクセシビリティ、レスポンシビリティ、などです。

    目で見ないと、それが何なのか?
    イメージできず、テーマをしぼることが出来ません。
    eコマースで絞らないと、デジタル商品の販売はむりでしょうか?
    それとも、プラグインで後で何とでもなるのでしょうか?
    また翻訳可能なテーマでしぼらないと、プラグインで多言語にはできませんか?

    もしあるならyoutubeなどで、目で見て作っていけるテーマがあれば、
    助かるのですが。。。
    どなたかアドバイスください。。。

13件の返信を表示中 - 1 - 13件目 (全13件中)
  • RICK

    (@rickaddison7634)

    ○カラム

    大体のテーマではヘッダー(上部)とフッター(下部)で挟まれた部分がいくつかに分割されています。
    例えば、このサイトは上述の部分が2つに分割されているので「2カラム」となります。
    右側にあるものは「サイドバー」と呼ばれるものです。

    1カラムというのは上述の部分が分割されていなくて「サイドバー」がないものを指します。

    アクセシビリティ

    私は気にしたことが無いのでよくわかりませんが、アクセスしやすいレイアウトなのかもしれません。

    レスポンシビリティ

    デバイスの幅に応じてサイトが変形するシステムのことです。このサイトも対応しています。

    eコマースで絞らないと、デジタル商品の販売はむりでしょうか?
    それとも、プラグインで後で何とでもなるのでしょうか?
    また翻訳可能なテーマでしぼらないと、プラグインで多言語にはできませんか?

    そんなことはありませんが、対応テーマを選ぶとそれを使う前提で作られているので多少は楽ができます。

    mayacleone

    (@mayacleone)

    詳しくありがとうございます。
    初心者からすると、全ての用語が意味不明で、全く前に進めません。
    こういう用語がyoutubeなどで、目で見てわかるように
    説明してくれているといいのですが。。。

    eコマースで搾らなくても、プラグインでwooコマースを付ければ、
    可能という事ですよね?
    もう、テーマを選ぶことが難しすぎて、twenty seventeen か sydney
    にしようかと思い始めています。
    youtubeで始め方があったので。
    sydneyは、ブロック?やドラッグ&ドロップも可能という事ですよね?
    という事は、それらのプラグインが
    どのテーマでも使えるという事ではないのでしょうか?

    twenty seventeenは、下にスクロールしても、
    写真が上に持ち上がらないので、一緒に持ち上がってほしいのですが
    そこが不満です。
    それも、ドラッグ&ドロップでtwenty seventeenで出来るのでしょうか?

    RICK

    (@rickaddison7634)

    youtubeで始め方があったので。

    テーマは更新されるたびに進化している可能性があります。
    なので、YouTube で得た情報がすべてとは限りません。

    とりあえず、テーマにはデモサイトが用意されているので、
    そこでテーマの動きを確認して気に入ったらインストールしてみるといった方法が良いかもしれません。

    sydneyは、ブロック?やドラッグ&ドロップも可能という事ですよね?
    という事は、それらのプラグインがどのテーマでも使えるという事ではないのでしょうか?

    基本的にプラグインはどのテーマでも使えるよう設計されています。
    例外としては一部機能を特定テーマ専用にしたものや、テーマの専用アドオン(だいたいテーマの名前が入っている)として提供されているものが挙げられます。

    twenty seventeenは、下にスクロールしても、写真が上に持ち上がらないので、一緒に持ち上がってほしいのですがそこが不満です。
    それも、ドラッグ&ドロップでtwenty seventeenで出来るのでしょうか?

    ブロックやページビルダーが干渉可能なのは記事エリアのみです。
    例外として、固定ページをウィジェットで表示する機能があるものの場合、ウィジェットエリアにも干渉可能です。
    なので、今回の場合は不可能です。

    mayacleone

    (@mayacleone)

    お返事ありがとうございます。
    更新のたびに、やり方が変わってしまうのですか!
    それではyoutubeは参考になりませんね。

    更新する時には、予告があるのでしょうか?
    なかったら、いきなり画面がくずれている!となってしまいますね。

    写真が止められなくて残念ですが、
    sydneyとseventeenで、一度作ってみます。
    サーバーを契約してなくても、
    作るだけはできますか?
    後悔せずに、練習したいだけなんですが。。。

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    パソコン内でサイトを完成してから、公開できる段階になってから、サーバーをインターネットに接続するか、レンタル・サーバーを契約します。それまでは練習して慣れる手段はいくらでもあります。

    後悔せずに、練習したいだけなんですが。。。

    下記ページなどが参考になると思います。
    https://briarpatch.co.jp/wp-local

    mayacleone

    (@mayacleone)

    後悔ではなく、公開だったのに、
    皆さまわかってくださっていて、ありがたいです。

    >パソコン内でサイトを完成してから、公開できる段階になってから、
    >サーバーをインターネットに接続する
    >か、レンタル・サーバーを契約します。

    すみません。全然わかりません。
    つまり、ワードプレスは公開ボタンなどはなくて、
    自分のパソコンに「ローカル」という物をダウンロードして
    そこで作って、練習することが出来るが、
    それをそのまま公開することはできない。という事でしょうか?
    ワードプレスの中で、公開するまで練習することはできないのですか?

    ishitakaさん、貼り付けていただきありがとうございます。
    記事の中にあった、
    「WordPressを動かすには、Webサーバー、データベース、PHPが必要です。」
    がわかりません。
    webサーバーは、レンタルサーバーだけわかりました。

    ダッシュボードから、テーマを選べますよね?
    そこで、サーバーを契約せずにどんどん作って行くことはできないのでしょうか?
    そして出来上がってから、
    サーバーを契約して公開する。というのは無理でしょうか?

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    「ダッシュボードから、テーマを選べますよね?
    そこで、サーバーを契約せずにどんどん作って行くことはできないのでしょうか?
    そして出来上がってから、サーバーを契約して公開する。」
    そのとおりです。それが、先にサーバー契約してインターネット上に公開しながら作り上げていく方法と違って、コストの心配をしないでじっくり作業を進める手段です。
    ネームドメインサーバーは最終的にでも、サイトにインターネットからアクセスできるように登録が必要なので、契約が必要になります。サイト自体はMacをサーバーにするか、レンタルサーバーを契約することになります。
    WordPressで作成したサイトをインターネットに公開するまでのステップをレッスンしたいのであれば、こちらも幾つもの手段があります。

    自分のパソコンに「ローカル」という物をダウンロードして
    そこで作って、練習することが出来るが、
    それをそのまま公開することはできない。という事でしょうか?
    ワードプレスの中で、公開するまで練習することはできないのですか?

    ローカル(local by flywheel)はローカル環境の WordPress なので、公開することなく練習することできます。

    mayacleone

    (@mayacleone)

    お二方様、ありがとうございます。
    しかしまだわからないのですが、
    ワードプレス内で作り上げてから、サーバー契約して公開する方法と、
    {ローカル}を作ることの違いは何でしょうか?

    ローカルで作る理由は何かあるのでしょうか?
    ワードプレス内で作っていても、サーバー契約していなければ、
    けっして公開されませんよね?

    >ネームドメインサーバーは最終的にでも、サイトにインターネットから
    >アクセスできるように登録が必要なので、契約が必要になります。
    >サイト自体はMacをサーバーにするか、レンタルサーバーを契約することになります。
    サーバー契約のあとから何か月してからでも、
    独自ドメインに変更できますか?

    ローカルで作る理由は何かあるのでしょうか?

    練習用(テスト)環境ですね。公開する場合は、レンタルサーバーや自前で公開サーバーを用意する必要があります。

    サーバー契約のあとから何か月してからでも、独自ドメインに変更できますか?

    基本的にはできると思います。詳細は契約されたサーバーのドキュメントをご覧ください。

    なお、複数の質問を、ひとつのトピックでされると回答が冗長になったり複雑になり易く混乱を招くことになるので、質問ごとにトピックを上げるとよいかと思います。

    mayacleone

    (@mayacleone)

    まだ、Localを作ることと、
    ワードプレスサイト内で公開せずに、作ることとの
    違いがわかりませんが、
    一度ワードプレスの中でどんどん作ってみます。
    もしそれで出来上がれば、サーバーを契約してみます。
    作れなければ、localをダウンロードしてみます。
    3名様、ありがとうございます。

13件の返信を表示中 - 1 - 13件目 (全13件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。